一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン7区にあるアットホームなイタリアンはカジュアルで毎晩嬉しい企画あり?!!あと注目のサンデーブランチが超お得?! ~ Bella Italia

イタリア料理
Sponsored Link

7区に最近出向く用事が重なって、最近ちょいちょいお店を開拓してるのですが、こちら、知らんかったわー。そしてとってもホーミーなのです♪

7区のあまり今まで行ってなかったエリアにこんなお店が

Happy Residence という Happy な名前のレジデンス(そのまんまやんけ)のすぐ近くにあるこちら。ヤーッ、周辺に自分が行ったことがあるお店は皆無。未踏の地です。

あら、この日は木曜日だったのですが、2:00pm – 10:00pm なら女性は20%オフ!しかもフードもドリンクも?!

と思ったけど、伺ったのが12時だったので関係なかった(・∀・)
えーっ、でもこれ相当朗報じゃないい?だって晩ご飯時も適用ってことでしょ?めっちゃお得やん!

で、テラス席がメインみたい。でも床はタイル貼りで、完全屋外という感じもなく。

ただ暑かったので、この日は屋内を希望しました。やっぱり日本人や韓国の方は屋内を好まれる傾向があるとお店の方も認識しているようで、おそらくは使ってなかったんだろうけど、使わせてくれました。

欧米の方はこんなに暑くてもお外席を好まれるんだろうか…(。-_-。)

メニュー!

メニューです。
カクテルが最初にきてるから人気なんですかね。

ビールも色々あるようですが、ソフトドリンクも豊富にあるので、飲めない方もご心配なく。

メインというか、このお店に来るときに目指すものはパスタ、ピザという王道イタリアン・パスタはフレッシュなものを選べるものもある様子。

生パスタ、自分的には長年苦手意識を持ってきたんだけど、ホーチミンのいろんなお店でかなり改善されたので、ここでもトライするかなー。

もちろん炭水化物だけじゃなく、お肉やお野菜も歩けど、かなり王道なので選びやすくはあるかな?

あと面白いなーと思ったのは、コールドカッツに盛り合わせがあるのはよくありますが、パスタやリゾットに、Tricolor○○って、3色もありのものがある?!(そんな平たい言い方すなっw)

ところでランチにはセットメニューもあります。
パスタかピザをメインにした、ジェラートのデザート付き195k。

これはお試ししやすいかも。
でのとき位は色々楽しみたかったので、ご一緒してくれた人たちの胃袋を借りて、単品で(๑•̀‧̫•́๑)

大勢でわい祝いやりたいタイプの料理!

TRIS DE PASTA

というわけで、せっかく3人いるので、3種盛りを頼んでみた!イタリア語では「3つの」っての、TRISっていうのね。先ずはパスタ!

で、でけえ。。。。(笑)
ご覧の通り小洒落た感じはありませんw

内容は、トマトのフリッジにラザニア、キノコのクリームソースのラヴィオリ。

フリッジトラヴィオリは、ぽん割りした空気を放つ、家庭料理の温かさ。ラザニアも、具材充実、ソースしっかりなんだけどっ優しい。

新進気鋭のレストランを食べ歩いてる方には、ちょっと穏やかすぎに感じるかもしれませんが、あれだ。これ、お子さんとかも一緒にわいわい楽しめるやつ!

3種類盛り頼んで良かったのは、このお店の全体の傾向と、得意なんだろうなと思われるものが明確にわかったこと。もちろん自分の好みを探るという点でも吉。

自分的にはトマトソースが、とても印象的だな!かなり焦点が合ってて濃厚。全体が穏やかーな味わいだったので、トマトのキュッとした酸味がとても良いアクセント。

でもあまりハーブやチーズが強くなく、トマトだけで勝負!って感じなので、トマトが嫌いジアない限り、相当このソースは楽しめると思われる♪

これ、400Kだったら楽しくない?
ひとりだったら確実に多すぎですが、3人いたら満腹、とまでは行かないまでも、あれこれ楽しめて嬉しいし、これにメインなりピザなり添えたらかなりお得じゃない?(^・^)

TRIS DE RISOTTI

で、さらに3種類のリゾット頼んだんですが…
で、でけえ。。。皿が、でけえ。。。😅

比較になるようなものを一緒に撮れなかったのは抜かりましたが、でかすぎて、そして乗ってるものがリゾット3種なので、受け取ったお皿が重い!(笑)

やー、わかってる!
米が水を吸って膨らむことは。そしてこの皿の上にあるのはほぼ米なので、実質米量がさほどではないいことはわかってるんだが、すごいボリューム〜!(笑)

そしてちゃんと、リゾット。
イタリア料理店以外だと、リゾットと称しておじや(炊いた米をソースや出汁で似たもの)をしれっと出すところ多いけど。、ちゃんとリゾット。そりゃそうだわな。オーセンティックイタリアンを名乗ってて、おじや出したら怒られるw

お味は手前からプロシュート、真ん中の緑はなんとアスウパラ由来で、奥がマッシュルーム。それぞれに素材の味わいが優しく打ち出されてて、うまい。

ただ日本でリゾット出てくると。それこそおじやを連想して「〆?(・∀・)」的な空気を感じがちだが、どっちかというと、これをチミチミ、スプーンの先で食べながらワイン飲みたい感じね。

しかし結局、パスタとリゾットの3種盛りを3人で食べきれることはなく…しかし大量にのこったリゾットがもったいなかったので、

「お持ち帰りできますか?」

と聞いたら、問題なく包んでくれたヽ(・∀・)ノ
持ち帰った友人の話によると、小分け冷凍➡︎都度解凍で美味し行く食べたとのこと。

ってか、このリゾットを使ってライスコロッケとか作ったらめっちゃ美味しいかもしれない!ありだな、持ち帰り前提で3種盛り。気に入った味の傾向のソースが見つかったら、他の料理のオーダーに応用できるしね!

あ、ルッコラセルヴァティカのサラダ、美味しかった(^・^)

Dinner にも再訪

で、昼はそんな感じで穏やかに穏やかに終わったので、もうちょっと食べてみたくて夜にも訪問。

そしたらテラス席がほぼ満席!エーーーーー!
月曜だよね?そして自分が知らなかっただけなのかもだけど、ちょっと辺鄙なところにある印象だったので、意外。

いや、自分は地理的な感覚がとても欠落しているので、もしこの周辺がにぎやかなところだったら恐縮なんだが、周りを見渡しても、繁華街という雰囲気じゃないしな。。。

後ほどお知らせするけど、聞けばこちら、毎日何かしらのカスタマーベネフィットなイベントをされてるそうで、月曜日はなんとピザが半額!それで持ち帰り分を頼んでる人も多かったのかー!

席を立つお客さん、席を立つお客さん、みんなピザの箱を抱えててさ。そんなに食べきれないほど頼んだの?と思ったけど、あれだな。多分半額に当て込んで、持ち帰り分も頼んでるんだな。

ちなみにハーブ…ローズマリーを練りこんだパン、美味しい。。。食べたらその後が入らないよとわかってるのに食べちゃう。。。(笑)

そして今回の3種盛りはサラダにしました。これならそんなにヘヴィじゃない(笑)

キノコのロングパスタはこんな感じ。フレッシュを頼んだのでモチモチ系です。あと、エリンギがパスタ径に合わせて細長切りにされてたのが印象的。

これはパスタと一緒に口に運びやすいベスト形状。輪切りや角切りにすると、どうしてもパスタ「と」マッシュルーム、ってなりがちだものね。

ってことで、その辺は細やかだったのですが、ベトナムの方を意識してか、相当塩が控えめで、卓上の塩胡椒にお世話になるなど。

これがホーチミンで西洋料理を食べるときに難しいとこで、「ベトナムの方は塩気を嫌う」という説があるらしく、それに沿ってベースの素材の旨味が穏やかなケースでも塩を抜くことがけっこうあるの。

ただこれはニーズを読んだケースが多くて、お店本来の味わいではないことが多く、多少の塩胡椒を区加えると、途端に惜しさが跳ね上がってくるケースが多いのでお試しあれ。このパスタはまさにそれ。

いやいや、単純にシェフが薄味好きなんじゃないの?と当初は私も思ってたのですが、例えば今回のミートボールなどを食べてみるとよくわかる。

こちらも塩気はそんなに強くないのですが、トマトソースの旨味が半端ない。結果「濃く」感じるわけですが、そこを薄める調整はしていない。あくまで「塩」が控えめ。しかもトマトの場合は旨味が強いことで塩気の欠落が気にならないという。

見目にきちんとした調理がなされていて、且つ、パンやその他の様子から見て、シェフの味覚が絶対的に不足してるとは感じられないのに、極端に塩気が薄いなと感じる料理があったら…

それは調整の結果かもしれません。
早合点してはもったいないケースが自分の経験では多く、またそういう料理に位遭遇するお店では卓上に塩胡椒やその他の調味料を置いてることが結構多い。つまり、「ご自分で調整してください」方式・

これには賛否あるかと思いますが、その場を美味しく過ごすには、知ってて損はない価値観かと。

ちなみに「ここはトマトソースが美味しくてー!」みたいな話をしてたら、トマトソースが追加でついてきたw

デフォなのか、会話が聞こえて気を利かせて持ってきてくれたのかは不明w

そう、話忘れてたけど、ここはお店全体がとてもアットホームな雰囲気で、特に自分のテーブルをサーブしてくれた男性スタッフさんは何かと気が利いてて、でも出しゃばり過ぎず、ひっじょーに感じがよく…

周りを見て「常連さんらしき人が多いなあ」と思ったのもなるほど、って感じでした。オーナーさんらしき方も、とってもフランクでチャーミング。居心地位が良い(^・^)

Pizza

せっかくなのでってことでピザを頼んで見ました。
私はどうやらここのトマトソースにがっちり心を掴まれてしまったようなので、マルゲリータ。

そしたらあまり見かけない記事の様子????
ほお、と思って食べたら、ローマ風でもナポリ風でもない。

印象としてあまり発酵をさせていない、目の詰まった、そしてパン生地的というよりはソフトクラッカー的な?

とはいえクラッカーほどカリカリは指定いない。コシのあるモチモチパンでもないので、歯切れ的にはお子さんにも食べやすいかもしれません。

やはりトマトソースはかなりヴィヴィッドで、チーズもケチくさくない盛りだししいつが良さそうなものを使われてて香りも良いし、ソースとトッピングは言うことなし。

であれば…?

味と食感のピントをもうちょとたげる為に、お店に失礼に位ならない様に、次のピザについてリクエスト。なんせ月曜は半額だったし胃袋の援軍もいたので、遠慮なくトライできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

「あの、もし可能ならこれ、もうちょっと焼いてもらうことってできますか?」

そしたらそういうリクエストが多々あるのか、先ほどお伝えしたテーブル付きのスタッフさんが、

「あっ、もっとクリスピーなのがお好きなんですね!?任せてください!シェフにエクストラ・クリスピーに焼いてもらえるよう、言いますから!」

と(^・^)
で、こちら。

最初のピザの写真と比べてください。かなり、薄くなってますよね?
他のテーブルのピザも同じ釜かオーブンで焼いてるとしたら、温度を変えてるとは思い難いので、焼成時間を長くしてくれたのかな。水分が抜けて薄くなってます。

力強い発酵で気泡がたっぷりのモチモチタイプのやつは、すでに各気泡の膜がしっかり高さを持ち上げてるので、水分が抜けても高さがここまで下がることはないんですよね。

なので、生地がこんな風になるのは織り込み済み。薄めの味わいも水分を飛ばすことで凝縮されるし、食感もサクサク。そもそもソースやトッピングの味が濃いので、これくらい焼いてもらって(もしくは好みとしてはもっと焼いてもいい!)バランスが取れる感じ。

もしね、月曜日にこちらに行くことがあって、2枚ピザを頼むことがあったら、ぜひ片方はよく焼いてもらって味の違いを試して見て♪ 楽しいし、ここのはその違いがわかりやすいので(^・^)

ハッピーアワーにビアフェスト!

さらに、毎日のハッピーアワーは、7:00pm – 10:00pmで、以下のように曜日によってハッピーアワーの内容も変わるみたい。

プラス、最近はビアフェストもやってて、

ビールの取り揃えもこんなにあるっ(๑•̀‧̫•́๑)
甘い系のフルーツビールもあるので、ビアフェスとって言われても苦いの苦手だしなあ、という方も楽しめるかも(^・^)

Sponsored Link*

日替わりのお楽しみ&超絶お得そうなサンデーブランチ!

でね?
月曜日はピザ半額だったんですが…

見て。これ。

月曜:ピザ終日半額
水曜:ビールが終日半額
木曜:カクテルが終日半額
金曜:ハウスワインとハウスビアが399kで飲み放題!(2時間制限)
土曜:ステーキが終日半額(え?
日曜:12:00pm – 02:00pm の2時間は、299kでサンデービュッフェ!お子さんはその半額

ですってよ?!
なんか毎日、客得プランがあるみたい(^・^)
ただ、最近ちょっと見直しをする予定らしいので、上記のプランに若干変更はあるかもですって。気になるのがある場合はお店に問い合わせてから楽しみに行くのが賢明かも。

ってか、ちょっと待って。
なにそのサンデーブランチ。

金額的に表記間違いか、そんなん量を食べられないパスタだけ(なんだそのセコイ発想)、とかかと思いきや…?

スープにサラダにその他のお野菜、ピザにお肉なんかもあって、え?大丈夫なの?😅 という内容。。。

ごめんね、私まだこれ見に行けてないからなんとも言えないけど、普通に日曜日の家族ご飯にめちゃくちゃ良くない?!価格的にもだし味わい的にも向いてると思う!

さすがこの金額のビュッフェで「ピザ焼きなおしてくれる?」は言えない気がするけどw、他にも色々ためしたいものあるだろうし、どうですかね。ご家族づれの皆さん。これ、めっちゃ良さそう!

なんせ大人・299kだしな。下手したら1皿でもそれくらいすることあるじゃんね。お子さんは半額だし、ご家族で、金額を気にせずサンデーブランチ。なんかとっても楽しそうです!!

お家にいるような感覚のサービスのファンは多いようなので予約必須!

確立されきったものを楽しむお店というよりは、ママンの料理に、ちょっとしたわがままを言いつつ楽しむ感じ?

もちろん、ママンにリクエストを出すときも言い方があるのは、みなさんもご家庭で実践されてる通り。ですので、お店に対しても、あくまでお願いベースでというのはありますが…

優しく受け入れてくれる感じ。まさにアットホームなサービス感。

きっとそれに対するファンが多いんでしょうね。平日のランチは流石にゆっくりしてましたが、月曜の夜はほぼ満席。おそらくあの調子だと、サンデービュッフェも結構混み合ってるんじゃないかと思うので予約はした方が良いと思われます!

7区の人は、曜日のサービスに合わせて、食後や食前にふらりと飲みに行くだけでもいいし、雰囲気も気取らなくてよし。これは、知っておくと嬉しいお店かもしれません😊

Capichiさん新登場記念もやってるんですって!

ところでこちらのお店、最近Capichiに加盟したんですってね。そして、その加盟記念に、Capichi上でのオーダー、5月10日までは30%OFFなんですって。

お店の様子も楽しそうだけど、7区は実際私の家からは遠いから、そんな頻繁にも行けないし、今度はデリバリーで頼んでみるかなー♪


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Bella Italia
4 duong My Phu 2C, Phu My,  Q7
Time: 11:00 – 23:00 (火曜日定休)
※連休中・祝日などの営業時間は異なることがあるようです
spent:500,00vnd / person(ディナータイム)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました