一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのコーヒー好きの拠り所、BABROS さん、復っ活ー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

カフェ
Sponsored Link

先日、オープニングセレモニーにお呼びいただき、Babros さん復活のお祝いをさせてもらいましたー!!LINE@では、10月末までの30%オフ情報をお流ししたんですが、通常営業時にお伺いしてきたので、今回はお店のレポです♪

 

2区の Thao Dien に再開されました!!

 

日本人の多くの方が、大大大好きだったBABROSさんが、急な閉店に追い込まれたのは、約8ヶ月前のこと。。。あの時の衝撃といったらなかった。

誠実に、そしてクオリティの高いご商売をされてても、やむを得ない事情が生じて店を閉じるしかなくなることがあるのがベトナム。いくら理不尽だと騒いだところで、パワーを持ってる方が勝つ。。。

プンスカヽ(`・ω・´)ノ

【閉店】Babros Coffee Roaster 〜 いいっ。ここ好き!
残念ながら一時閉店 バブロスさんは、このサイゴンにまだ存在します。 でも、ご紹介していた店舗は今現在、お閉めに なられているそうです。 直営のお店はまだ内容ですが、近いうちにきっと きっと復活してほしい...

ではありますが、もちろんBABROSさんは諦めなかったし、当然ながら先の展望を見据えて動かれていたようです。先日、オープニングセレモニーへのご招待をいただいた時には、まだ日本にいましたが小躍りしたもんっ。

 

 

ゴーカート場と、あのお店が併設ですって!!

 

「あのゴーカート場の隣にできたんです」と聞いたとき、え、なにそれ??って思いました。知らなかった、ゴーカート場があるなんて。結構行ってる人いるんですってね。楽しそう。いわゆるBumper Carってやつかしら。それ、めっちゃ楽しそうじゃない?!(((o(*゚▽゚*)o)))

じゃないわ。今日はBABROSさんのご紹介よっ。Thao Dien の賑やかな通りをぐんぐん奥に入っていきます。なんと、先日お伝えしたばかりの、我が愛する4G Texasさんがある通り!

 

 

このパン屋さんを右手に見ながら、ほんの200mほど進むと、入り口があります。ここがね、ちょっとわかりにくいけど、シェルさんだったかな、大きな車の整備工場があるので目印にはなるかも。その左側に。。。

 

 

ヘムがあるのですが、その向こうには食べ物屋さん。お昼時には工事現場のおいちゃん達で結構賑わってます。で、Let’s Moveってのが、ゴーカート屋さん。なので右を向くと?

 

 

こんな感じの門があります。でずんずん進んでいくと、

 

 

左手にゴーカート場。そして目指すは前方にある、

 

 

こちらです!
今のうちならまだお花があるからわかりやすいねー♪ ってか、この広々下敷地内にこれ以外の建物はないからわかるかw

週末ともなるとこちら、ゴーカートを楽しみに来る人で、駐車場がいっぱいになるんですって(´⊙ω⊙`)

 

 

手前にある黒いコンテナは別のお店。皆さんご存知の「あのお店」の支店ですが、これは後ほど。で、BABROSさんは、こちら。

 

 

押したわー。引いたわー。開かないわー。
うん、これ、→→→→→スライド式でした(。-_-。)
よかった、体当たりしなくて。。。

 

 

入り口でご注文。
憧れの水出しが飲みたいところだったけど、エスプレッソも美味しいと聞いたので、今回はエスプレッソを。でも他にも色々魅力的なメニュがあるなー。コーヒー専門店って感じ。

逆に言うと他はビールとかしかないので、コーヒー飲めないと言う方はお気をつけを。ビール飲めたら問題ないけどヽ(・∀・)ノ

 

 

色々気になるけど今日は初志貫徹でエスプレッソを( ・`ω・´)b

 

 

 

相変わらず華やかでキレの良いコーヒー♪

 

言うほど私はコーヒーに造詣が深いわけじゃないので、コーヒー好きの方にしたら解説がおぼつかないかもしれませんが、エスプレッソ、ちょっと酔うくらいにふくよかだわ。前にも書いたが、グーグーガンモなら一発で酔っ払う(古い)。

 

 

エスプレッソはねー、そのままの香りもすごくいいんだけど、ちょっと楽しんだら、お砂糖を半分くらい入れて、1ステア。飲む部分にはあまり甘味の影響を当てずにキュッと飲んで、底に溜まった、コーヒーの染みたジャリジャリを食べるのが好きです(・∀・)

 

 

美しい。なんと色気のある一杯か。
そんなの味方するのは、もしかしたらお行儀の悪いことなのかもだけど、おいちぃ(*´ω`)

で、やっぱりこれだけじゃ足りなくて、ラテ追加。ここにきてることを知らせた人から「ラテ、うまいっすよ!!」と推しをいただいたので、即お試し( ・`ω・´)b

 

 

TAKKA と言うのは、お店の入り口右側にあるテイクアウェイ専門の部門スタンドのお名前。BABROSさんはロースターさんとしてのお名前且つ、この店舗のお名前なのかな?

まぁ、TAKKAさんと言う文字を見たら、BABROSさんのコーヒーなんだな、と理解してもらって良いと思います。

で、ラテ。
え。このミルク、なんか特別なミルクなの?美味しいんだけど???と思って聞くと、普通の市販のミルクだと言う。え。

甘味はリクエストして控えめにしてもらったのですが、なんだろう、すごくミルキーでふんわりとした甘味があって、とても普段飲んでるミルクのようには思えない。。。でもコーヒーと合わせることで、対比が生まれるんですかね。コーヒーもミルクも、どっちも美味しい!!

人も同じでなぁ。単体でいるとさほどでもなくても、ある人といると、急に輝き出したりすることあるもんな。自分のことでも、相手によってすごく自分を好きでいられる人と、この人といるときの自分、いややわーって感じる人がいる。組み合わせって大事だねぇ。

 

 

Sponsored Link*

豆のパッケージが一新されてました

倉庫を改装した感じで、以前のお店とはかなり雰囲気が変わったんですが、これはこれでかっこいいい。

 

 

そして豆のパッケージも変わってました。

 

 

こちらのお店でコーヒーをいただくのが楽しみ、と言う方もおられましたでしょうが、お家用に豆を買っておられた人も多かったと思うんですよねー。コーヒー豆の焙煎ってほんと繊細なので、「これ!」って気に入ったのがあったら、なかなか代用が効かなくですもんね(´Д` )

 

 

定番のブレンドもありましたが、仕入れたロットだけってのもあって、行ったときのお楽しみがあるのも良い。っつーか、パッケージ、かっこいいっすな。

 

 

お試し用にドリップ式のもあったし、もしお店で出してもらえるものがあるなら、そこで頼んで飲んで見てから豆を買うってのもいいかもですね。

 

 

ちょっともうこのカップごと売って欲しいわ。かっこいい。

 

 

お楽しみがまだまだあった!!

 

期待していたシナモントーストは、しばらくお預け。当分はコーヒーに専念されると言われてました。潔い。あのトーストのファンはとても多かったはずなので、出せば売れると思うんですが、現状を正しく見て自分の指針で態度を決める。潔いっ。

でも、アフォガートはあるんですって!!!これ、最後の最後に豆を買うときのレジで教えてもらったー!!しまったああああっ、見落としてたあああっ!!ヽ(;▽;)ノ

 

 

しかももうちょっとしたら、水出しコーヒーで作るコーヒーゼリーがお目見えするんですってよっ。よっ!!!大変、2区に行く頻度が上がっちゃう(笑)

そうだそもそも水出しコーヒーも飲まないとなー。ここの水出し、本当に美味しいから。私、ダッチコーヒー好きですんごいあちこちで飲んで回ってるんだけど、なかなかないの。琥珀の女王なら更に美味しいものは少ない。そんな中で、ここの水出しコーヒーには感動したんだよなー。

 

 

何にせよ、嬉しいですね、復活してくれて。
家にこちらのコーヒー豆を常備しておきたい、と言う方も多かったと思うので、これで一安心。週末あたり、ゴーカート頼みつつ、美味しいクリームパン売ってるパン屋さんも近くにあるし、ふらっとお出かけしてみるの、いかがでしょ(^・^)

 

 

お隣のお店は???

 

ところでお隣にあった黒コンテナ。

 

 

こちら、お気づきになられましたでしょうか。左っ側に、バーバーサインがぐるぐるしてる。ここ、実は…

 

 

Nakayama Creativesさんの支店なんです!!
その名も、The Barber Stand.

 

 

うお、またこれはかっこいい。
ほとんど自作されたそうですが、本店の方にも通じるテイストがありますよね。ってか、お店やりながら、こちらのお店を作ってたのか。すごいな。。。

 

 

 

実はまだオープンしていなくて、準備中とのことなのですが、本店でもBABROSさんのコーヒーを(タイミングが良ければ)飲めるわけですが、スライディング・ドア一つ隔てて、BABROSさんと行き来できるようにしちゃったんですねw

 

 

またこちらは基本、ローカル&欧米人向けとしてあるようなので、日本語スタッフはいない可能性が。なので、英語かベトナム語ができる人限定になるかもですが、まぁシャンプーしてもらったりなんかは問題ないかと。いやいや英語くらい、ベトナム語くらい大丈夫やし、って方はもちろんご利用ください(^・^)

まだオープンしていないので、料金などは追い追いのお知らせになりそうですが、面白い試みですよね。

髪の毛をやってもらいながら、美味しいコーヒー。ローカルにもコーヒーやお酒を飲みながら髪を当たってもらえるサロン&バーがいくつかあるようなのですが、日本人界隈ではいち早くそのスタイルを取り入れた感じですかね。

 

 

また正式にオープンされたら、改めてご紹介させてもらおうと思います。なんにせよ、素敵なお店のタッグ、今後の展開が楽しみですね♪

 

 

 

 

お店情報

BABROS
199 / M Nguyen Van Hung . Thao Dien Q2
Spent : 155,000 vnd  / person ←2杯飲んでますからね…

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました