アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

ホーチミンで極上カヌレとレモンコーヒー…だと? ~ 96b

カフェ
Sponsored Link

May 2017  初訪問

お友達に連れてってもらった路地裏カフェ。

一見、普通の住宅にも見える入り口。建物の入り口に入るまでにはこんなガーデニングも。

あらかわいい。ちょっと雰囲気いいじゃない?知らなかったわ、こんなカフェ。

CYRUSというパティスリーさんと組んでやってるカフェらしく、1階はショコラショップになってました。あと若干の焼き菓子と、ケーキが少し。

残念ながら、ケーキの方はデコレーションが激しく、且つメチャクチャ甘いのが伝わって来るアイシング使いで、あまり食指が動きませんでしたが、試食させてもらったチョコレートの方は中々でした。多分これ、買って上で頂く事も可能。

2階席はそんなに広くないけど、いかにもコーヒーショップって感じで良い雰囲気。奥にはロースタースペースもあり、更にその直手前には大きなソファも。あそこに座ってお喋りするのも楽しそうだなぁ。

スペシャルメニューは中々な価格だったけど、レギュラーメニューはボチボチな価格帯。ハンドドリップってメニューは Work Shop さんみたいに、使うドリッパーをいくつかの中から選べるパターンになってました。

 

私はこの日はエスプレッソを。エスプレッソ、イタリアンローストじゃなくて、ベトナムのマメでやってるらしく、まぁそんなことを言われても私にはこのマメがーとか、炒り方ガー、とかわかんないんですが、

おや、角砂糖やブラウンシュガーでなく、シロップですか。エスプレッソにはちょっと多めにお砂糖入れて、溶け残ったじゃーりじゃーりしたのを食べるのが好きなんですが、これじゃできんな。

ただ。。。
このエスプレッソ、美味しかったです(^・^)

できればトリプルで頂きたい程、しっかりしてるんだけどアクが少なくて、キュッキュッキュッと飲めちゃう感じ。食後の胃を引き締めるにはちょうどいい感じ。

ラテとクロワッサンのセットなんかもあるらしい。朝食に軽くサクッとよるのも良い感じ。エスプレッソが美味しかったので、他のコーヒーも試してみたいかも。雰囲気よくて居心地よいし♪

いつものカフェじゃなく、ちょっと新しいお店開拓したいなーというときも、コーヒーに有る程度期待を寄せて訪れる事が出来るカフェだと思います。ええとこ紹介してもろたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

May. 2017  絶品カヌレ  

何かと人の口の端に登るようになってるので、どこかしらでのCMなりが奏功していらっしゃるのかな。先日もお友達と「どこいくー?」となった時にリクエストが上がったので再訪。

今回は、お腹に余裕があったので(って、先日のお誕生日ステーキ食べた直後でしたがw)スイーツにもチャレンジしてみましたの(^・^)

1階のショコラコーナに、色々あるんだよなー。魅惑的なスイーツが。ってか、ドリンクも実は色々あって、特にコーヒーもおススメな一品が。

ワイングラス(´⊙ω⊙`)
どういうこと?と思ったら、Cold Brew というメニューのもので、実にアロマティックな仕上がり。なるほど、こんな風に香りまでもを楽しめるのなら、溜めて含ませるワイングラスは適切なチョイス。

色の濃いのはベトナムの豆。手前の薄いのはエチオピアっつったかな、どっかええとこの豆w 仲間内では色の薄い方が評価が高かった様ですが、私的にはベトナムの豆の物も、淹れ方変えればこんなことになってしまうのか!という驚きがあって、楽しかったし美味しかった♪

アーモンドクリームをあしらったクロワッサンは、純粋なクロワッサンというよりお菓子的要素の強い物で下が、それはそれ。コーヒーとマッチしてとても美味しい♪

ナッツ等を混ぜ込んだチョコレートバー。MAROUさんが至高と思い込んでる自分だけならなかなか手を出さなかった所ですが、これが。。。悪くない(・∀・; ってか、美味しい。

タイプ的にはMAROUさんのような高カカオで低脂肪分、スッキリした後口の潔い感じがハンサムで、そこにナッツの香ばしさも加わり、大変に良い。こら、ベトナムのチョコ=MAROUとばかりも言っておられなくなって来たな。。。

そして今回お伝えしたいのがこちらっ。

カヌレっ。
日本でも一時期大流行りしてあっという間に淘汰されて、挙句に残ったもののレシピも残念な物が多かったりして、これは!と言うものにありつける機会がかなり少なくなってましたが…

きたこれ。
すんごい美味しいっ。

バニラとチョコレートとあるんですが、さすがショコラのお店だけあって、チョコレートのレシピがすごい!

蜜蝋って余り他のお菓子に流用しないからコストかかると思うんですが、そこもしっかり生かしてて、周りカリッカリ。温められてフォークを淹れると「ふぉ」っと香るカスタードの吐息。

あんまり美味しかったので、おかわりしました。カヌレ( ̄▽ ̄)

いやー。。。。どのくらいぶり?軽く10年は美味しいと思えるカヌレに出会えてなかったのですが、出会えました。出会っちゃいました。ここホーチミンで。そんなお菓子や料理がいっぱいあるな、この街は(・∀・;

暖かいコーヒーも好評で、単純にお茶しにくるにも良し。スイーツ目当てで来るも良し。ルックスが微妙で生菓子は未だに試してませんが、焼き菓子がここまで美味しいとなると、ちょっと試してみんわけにはいきませんなぁ。。。また近々行ってきます♪

愛ある包装とブラウニーの勧め

お休みの日に旦那さんがふらりと1人で行ったそうです、こちらのお店。

えーーー!!寄るとわかってたらカヌレ買って来てって頼むんだったのにぃ!!と思ったら買って来てくれてました。旦那さん、100点まんてーんっヽ(・∀・)ノ

で、その包みがですね?

温め直したカヌレが入ってたのでちょっと油汚れがあるんですが、お気づきになりますでしょうか?紙袋の横に、三角の切り込みが入っている。

そう、蒸気の抜け穴。温めたカヌレがベショベショになってしまわないようにという配慮。しかもこれ、切り目の片側が切りすぎたりしてたから、パンチみたいなのでバチンバチンとやるんじゃなくて、一辺ずつハサミ入れて切ってるやーん(・∀・;

ま、まぁそういうて仕事は彼らにとって当たり前のことなのかもしれませんし、それにいちいち「すごーい!」とかいうのもちょっと不遜な気はするんですが、やっぱりすごいことよこれ。

その手間自体もだけど、手間をかける意味をちゃんと知ってて、その意味は、自分とこのお菓子とお客さんへの愛と同義語。素晴らしいっ。私、ホーチミンのこういうところ、すっごい好きなんよなぁ。

で、こっちは写真撮った。ボケテルけど。ブラウニー。

いやー、朝からブラウニーは重いっしょ!と思ったのだけど、あらっ。これバターだけで作らずに、サラダオイルかなんか使ってるんかな。結構軽い!

でもただのココアじゃなくて、ブラックココアとチョコレートチップをしっかり使っていることで味的には満足感あり。プラス、ドライレーズンがあしらわれてるの、めっちゃ好みヾ(@⌒▽⌒@)ノ

これにブランデーふりかけたら完璧( ・`ω・´)b 
ブラウニー、とにかく濃くて重いのが良しとされがちですが、ちゃうねん。こういう味的には満足だけども重たくないっての、嬉しいねん。おばちゃんにはな(。-_-。)

これ、買いだわー。今までブラウニーは重たいからというイメージで自分からは手を出していなかったけど、旦那さん、再びのお手柄!!

ちなみにすぐ食べるタイミングだったので温めてもらったようですが、持ち帰りに時間がかかるというときは、これ、焼かずに持って帰って自宅で焼いた方が良いと思います。ブラウニーもカヌレも。

あれ。トーストは焼きたては美味しいけど、それが冷めたら最悪になるのと同じです。それを再度焼き直したところで美味しさはもう手に入らない。なのでお店の人が好意で温めようとしてくれても、すぐ食べないなら静止してください(๑•̀‧̫•́๑)

何にしても、やっぱりええお店じゃねぇ。自分視点じゃない目で見たこちらのお店の魅力を知ることができました。良きヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Feb. 2018 まさかのレモンコーヒー

久しぶりにお伺いしてテーブルに着くと、なんかスペシャルメニューがあった。

店名を冠したスペシャル。
しかも、Hard Core なんて書いてある。これ、なに?と聞くと。。。

「お店のスペシャルなんです。コーヒーとレモンジュースのブレンドで…」

レレレ、レモンジュース?!
思わずレレレのおじさんみたいになってもた。非常に洒脱な英語を喋るお嬢さんだったので、これ、なんかの冗談かと思ったのだけど、確認してもそうだと言う。

当然ながら私のような反応をするお客さんが多いらしく、「本気?」と聞いたらちょっと苦笑いにも似た照れ笑いをしながら「本気なんですよ、それがw」と。ならば頼むしかあるまいよ、とお願いすると、

「本気?(・∀・;」

と、今度は逆に聞かれましたwww

店内はあいかわらずこじんまりですが、すっかり常連さんがついてるようで、アットホームな雰囲気で落ち着きます。そして見てると。。。?

絞ってる絞ってる絞ってる。
レモンたっぷり絞ってる(・∀・;

これ、他のお客さんのレモンジュースのオーダー、とかじゃなく、間違いなく私の「コーヒーのためのレモン」。うおおおお。本気だこれ(・∀・;

登場。

「混ぜてお飲みくださいね♪」

と言われはするものの、最初はやっぱりレモンジュースの確認をし、その後上層の茶色の部分を確認する。

下の部分がレモンジュース部分を補強すると、フレッシュなレモンのジュース。結構ヘヴィで重いです。たっぷりのレモン果汁にガムシロ加えて、割る水は割と少量。

その上に層になっているのがコーヒー。マヂか。これどんなことになるんだ。

………あ…あれ????
えっと。。。あれ???これ。。。結構美味しいんですけども?(・∀・;

こう言う意外なものの組み合わせって、ああ、レモンジュース「と」コーヒーだね、ってことが多いじゃないですか。混ぜてても味が分離してると言うか。まずい!って程じゃないけど、別にこれわざわざ合わせなくて良いんじゃない?みたいなの。でも。。。

これ。混ぜて半透明の液体と茶色い液体が混ざった一体感と同じくらいに味も混ざり合っている。で、それが意外と悪くない??え???

恐る恐るこっちの様子を伺っていた店員さんに、「ちょっとっ、これ悪くない、とか言うレベルじゃないよね。美味しいじゃん。なんで?!」と、パニクりながら伝えたら笑われた(。-_-。)

そりゃ、あれだけちゃんとしたコーヒー淹れる店だものね。突飛なレシピだったとしても、いい加減なものを出すわけはない。それはそのまま店の評判になるわけだし。。。

にしても、予想外すぎた。驚いた。いえ、コーヒーメニューの中でこれが至上、なんて言いませんよ。でも…わーお。初体験だわ。そして提供されなければ=自分の枠内だけのレシピでは、絶対に体験しなかったであろう経験。わーお。

 

そしてお茶だけのつもりだったんだけど、やっぱりここのカヌレは見ちゃうと避けて通れない。1階のディスプレイされてる所でオーダーすると、ちゃんとヒートバックして美味しい状態にして持ってきてくれます。

もう見ただけでわかるこの美味しさ。均等でマットなツヤを湛えた蜜蝋の表面は高貴とすら言って良い。素晴らしい。

もし口に入れて味わえないと言う条件があっても絶対美味しいやつって断言できる外見。こんなカヌレが身近に食べられるなんて本当に幸運よね。

ちなみに、バニラと抹茶とチョコレートがあるけど私はチョコが好き。見た目もだけど、食べたらその、数段階に広がる美味しさにびっくりするよ。とても幸せになれます(※^^※)

 

スイーツがメインですが、ペストリーとともに、ちょい食べメニューも充実してて、セットメニューも増えてました。

数人シェア用のセットってちょっとありがたいかも。その時々でお腹のコンディションって人とは違うから、食べたい人に食べてもらって、そうじゃない人もちょっとだけいただける、みたいなことが内輪ならできるし。全体のクオリティも安定していて、そりゃ常連さんもつきますわなって感じですかね。

ただレモンコーヒーのファンがどれだけいるかは未知数ですなw  これ読んで、トライしてみようと思うかたとかいらっしゃるかなー(*´艸`*)

June 2019  お持ち帰りチョコバーがおいしかった!

6月はお誕生月だったのですが、頂いたプレゼントの中に、なんとこちらのお菓子群が!!

でも美味しい。そしてチョコレートをベースにした焼き菓子系が多いから、お持たせなんかにもなかなかお役立ちなんですよね。

まぁこれまでも激推しして来てますが、ここのショコラカヌレは最高。抹茶バージョンに関しては、私はそもそも抹茶のお菓子に対してかなり厳しい=あまり好みでないので除外するとして…

ノーマルバージョンとこのショコラのカヌレはほんと好きだ。今回断面図用意してませんが(丸呑みに近い勢いで食べた)生地も安定して良い状態を保ってられます。

 

この巨大なクッキーは幸せの味!ナッツがゴロゴロ入ってて、ザックリがじょがじょ。祖先の一人にクッキーモンスターがいたと睨んでいるワタクシとしてはこの上ないハッピネス!!

そして今回特筆したいのが、これ。ナッツをちりばめたチョコレートバー。

 

しばらく行けてなかったこともありますが、私、みたことなかったの。そしたら。。。

あーら贅沢!ナッツニライスパフにドライフルーツがちりばめられてて、なんとも豪華!!

ベースには、ストレートにカカオを使いつつも、ある程度の滑らかさを保っているチョコ。MAROUさんとかだとダークすぎてちょっと…と言う方には、実はこちらの方が馴染まれるかもしれないんですよね。

で。

ナッツやパフ類。このバランスがいい感じなんだわー。

ただ気をつけてください。こいつ、今手に持って食べてたはずなのに、勝手に蒸発しちゃうんですよっ。

時間にしてどれくらいだろう?とてもチョコレートを食べる速さで考えると、ありえない時間内にどっか行っちゃってた。ちょっとPCをみてるスキに、フイッといなくなっちゃってた。

まさか足が生えてどっかに行っちゃったわけでもないだろうから、もしや自分が食べた?とも持ったのですが、こんなチョコバーを数分で食べちゃうとか、ありえないですよねぇ?(・Д・ ) ←

ともあれ、確かに私も他のショコラティエさんを激推しすることが多いのですが、密かに侮れないこちらのお店。久しぶりに引き上げておきます。

と言うか、プレゼント、ありがとうございました。美味しかったです(*´ω`)

 

お店情報

96b
96b Phan Ngu St. Q1

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
          米好きの試練でもありますな…
                   <日本米の試練 in 海外更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました