一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンでアワビらしきものを買ってみた!(実はトコブシ)

食品
Sponsored Link

美味しい食材にあふれたホーチミンですが、スーパーでは珍しいものを目にしました。もちろん即買い。さてお味は?

 

いつも行かない店舗のCoopに

 

大体は家から最寄りの店舗に行くのですが、この日は用事もないのに、なーんとなく家から遠い店舗に出向いてしまいました。そして出会ってしまった。

 

 

あっ、アワビ?!(・∀・;
いや、多分大きさとか様子からして、トコブシ的な。

 

 

下処理はまず、この吸盤的部分を塩でゴシゴシ洗って綺麗にします。あとはスプーンなどでクリッと殻から外すだけ。

 

 

アワビとトコブシ、どっちがどうなの?

 

アワビとトコブシって、大きさの違いだけじゃなくて、種類として違うんですよね。

見分け方は、10~12c以上くらいになるとアワビかも?の線が濃厚に。トコブシはそれ以上大きくなることは少ないらしい。ただアワビにも小さいころがあるので、そのサイズ以下の場合はどちらも可能性が。

わかりやすい違いとされてるのは、殻に空いてる穴の数かしら。これが4~5個ならアワビ。それ以上ならトコブシ。ってことで…

 

 

この子はどうやらトコブシのようです。たーっくさん穴が空いてるw

でもま、あれです。自宅で食べる分には「それ系統の食材」ってことで、なんなら小ぶりだけど、トコブシの方が柔らかいし食べやすいかも。

 

 

実際捌いてみる際に、ちょっと端っこを切って食べてみたのですが、程よくコリュコリュした食感はあるものの、柔らかくて旨味が強い!!こりゃあいい!!!

 

 

Sponsored Link*

さっとバターでソテーしました

 

小さいながらに1個はそのままスライスをしてお刺身に。
もう一つはさっとバターでソテーして。

 

 

写真はソテーしたものを切り分けて嵩が増えたので殻2つに分けて盛っております。

これ系の貝は、ちょーっと加熱した方が旨味を感じやすくなって好き。このトコブシも御多聞に洩れず、刺身よりも加熱した方が旨味を増してました。そして、柔らかい。旨味が、すごい。これは美味い。

 

 

気になるお値段は?

 

正直、高かったです。
ちっこいのが2つで600円くらいしてましたから。市場では見かけたことがあって、なんならもっと高かったので、元としてはお買い得ではありましたが、日常食材にしては、高い。好奇心を満たす為だけに買いました(笑)

が、正解( ・`ω・´)b

いつも確実にあるものではないので、見かけた時が買い時ですかね。お客さんが来られる際などに前以て用意するのは、ルートを知らないと難しいと思いますが、もしも偶然見かけたら、買ってみるのもいいかもです。

他の魚介類に比べて手入れが楽な割に高級感があり、調理も簡単。美味いですぞ!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました