一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

2 Lam Son 〜 ハイクラス(すぎる感じ)な Hyattのバー

バー
Sponsored Link

いやー、今回はレビューでも何でも無いですわ。

大概よっぱらって結構な時間で、回りにちょろっと入る様なとこが少なくて、
ま、いっかー!と入っちゃったんですけどね。
 
んで、もういい加減酔ってたんでビールで酔い覚ましかなーっつって、
タイガー2本頼んだんですけどね。
 
すんごく雰囲気良いバーで、本来こんなでデロデロ状態じゃ入ったらあかん、
と言われても仕方ないなーくらいの貫禄がある感じの店内。カウンター
テーブルにはライトが入ってて、顔の下からライトが当たって「うらめしや〜」
 
…とはならないようにいい具合にしてくれてるわで、こら大人のバーやなぁ、
という印象だったんですが。。。
 
 
th_IMG_3785_20160912084911bfd.jpg 
 
タイガー1本150kドンでした( ꒪⌓꒪)
 
わかってる。わかってるで。
一流ホテルのバーに入ったんはお前やと。
ダレも強制してないで、と。
 
一流のホテルのバーやったら、それなりのサービスをするもんだし(グラス
出て来んかったけどな)そもそも「エンバイロメント」っちゅーもんに既に
金がかかってる。下町の知ったかおっちゃん風に言うてみたけど、
まぁ「環境・雰囲気」やね。
 
しかもまぁ、日本で言うたら普通の値段やわ。
ビール一杯750円。易くはないけどよくある価格や。東京都中なら極普通。
そんなことでガタガタ言うないや、って話ですが。。。
 
普段、タイガー1本20kとか30kのとこで飲んでることを思うとやな(-“-;
 
ここ、カクテルとか、ちょっと良いウイスキーとか飲んだらいくらになんねやろ。
怖いわー。怖いわー。酔いが一気に醒めるわー(((;゚д゚;)))
 
でもま、こう言う所も無いとアカンのやろね。
例えば接待ともなれば、環境やらその場の格、突き詰めれば「金がかかってる」
ってのも重要な要素の場合があります。美味いもん好きの方の為に実利を取られる
接待もあれば、金額と見栄えで勝負や!って場面もあるけで、これもまた必要な場所。
 
(お店の様子は公式HPでどうぞ)
 
Stylish Bar in Ho Chi Minh | 2 Lam Son Bar at Park Hyatt Saigon
2 Lam Son a contemporary bar in Ho Chi Minh City offers the best cocktails, premium spirits and imported beers in a stylish atmosphere.
 
 
…ま、個人的にはしばらく近寄れませんけどね(・∀・;
 
 
大きなグラスウォールでHai Ba Trung通り沿いからも中が見え、けっこう
昼間はオープンな様子だし、実際しないでも屈指の素敵な雰囲気だと思うんですが、
ま、そんな感じでしたので。はい。それなりのお金かカードを握ってお出でて下さい。
 
 
 
あービックリした。。。。
 
 
 
 
2 Lam Son
2 Lam Son Square Q1 Hyatt Hotel内
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
クリックよろしくおねがいします♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました