【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンに新しいちょい飲みできるワインバーでランチ! ~ 13% Wine Bistro

ハンバーガー!未分類
Sponsored Link

さてさて、自粛ムードではありますが(ってか私自粛中)、お仕事のある方はお出かけが必要なこともあるし、帰りには軽く一杯も飲みたいですよね。そんな時にこちらのお店はいかがでしょ(^・^)

Ngo Van Namの真ん中あたりに

場所がね、Ngo Van Namの中なんですよ。Ton Duc ThanhとLe Thanh Ton通りのちょうど中間くらいのとこ。

あの場所ですから夜のお店も多いので、女性にとってはちょっと夜は入りにくいイメージがあるのですが、以前からランチに使ってたお店があったり、好きなワインバーもあった。

ただ最近なくなってしまったけど(ノ_・。)
それに代わる、かどうかはまだまだ未知数ですが、新しいワインバーができてました。

狭い間口

なかなか、地味。
Le Thanh Ton通り側から入ると右側、向こう側に突き抜けるまでの中程のところに位置してます。

あっさりとした看板

看板の色も、周囲に紛れてしまうがなーwww
もちろん意図的なんでしょうけど、お見逃しのないようにw

ただ…

表の看板には日本語も!

入り口に英語・ベトナム語・日本語・韓国語の看板を掲げてるのでちょっと目は引くかも。ただし、デザインがなー。まだオープンしたてだし、本来なら前回の社会隔離期間中のオープン予定だったと言うから、諸々手が回ってないのかも。今後に期待。

ただ…

このエントランスのテラス席と、細いが3階まである建物のベランダに植物が溢れてるのか好き。

今はまだオープンしたてなので上層階は改装中らしいけど、涼しくなるシーズンには屋上席とか気持ち良さそうよねぇ(*´ω`)

1階と2階の使い分け

この日はランチに行ったのですが、ランチタイムから1階席は結構なお客さん!欧米の方が多かったかな。だから、というわけでもないんだろうけど、スツールやカウンターがめっちゃ高い!!

1階はカウンター席とスツール席

カウンターの椅子とカウンターの高さバランスはまだ良さそうだったけど、私が座ったハイチェアとテーブルは、どちらもが高いんだけどバランスがめっちゃ悪くて…

向かい側に人がいたら、私、生首晒し状態(-“-;)
万歳しながらナイフとフォークを握らないといけないくらいよ(それは大げさ)

あんまりにも不細工だしPC作業もできなかったので「低いテーブルってない?」と聞いたら、めっちゃ可愛い感じの…あれはインターンさんかな。チャーミングな欧米系の男の子が元気に、

「あるよ!」

と言って2階に連れてってくれました。
うん、そりゃそうだよな。どう見ても子供が危ない高い場所に登ってヨタヨタしてるようにしか見えないけど、店からは「低いテーブルありますけど…」とは言いにくかろうから待ってたんだと思われるw

2階はローテーブルがあり落ち着いてます

2階はこんな感じ。
ほっ。

1階は本当にちょっと飲んでくって感じのバーだけど、2階はゆっくり落ち着いて飲める感じだわね。統一性という点ではお店の印象が薄れるけど、フレキシブルという点ではありがたい。

メニューはあくまでワインメイン

といわけで、メニューですが、ランチはシンプル。

13%メニューお得なランチ

メイン+サイドのセットか、それにワインがついたものか。
メインはサンドイッチかバーガー。迷わなくていいね。

13%メニューサイドメニュー

バーガーもサンドイッチも2種類の中から選ぶ感じで。セットのサイドは上の写真の右側のページから。

SUNNYっての、スイカにフェタ…??

13%メニュードリンク色々

ワインリストはのもっともっとあるんだけど、さわりだけ。高めのお酒もあるけれど、リーズナブルなものもあるので、食事よりもワインをメインに楽しみたいって時に、チョイスが良さげ。

13%メニュー充実のワイン

グラスワインもあるので、様子見をしたい方もお気軽に。
あと、フードメニュー。

フードメニュー

まだ初期なので、様子を見て今後変えていくつもりのラインナップと見ましたが、ポーションが大きいのかな。結構お値段はお高めっぽい。どんな量が出てくるんだろう?

2種類をトライして見た(一人で)

というわけで、バーガーが無難な気もしたけど、どんなサンドイッチを出すのか気になったので、そっちのセットにして見ました。

あ、サラダは気になったのでスイカとフェタのにしてみましたが…

スイカとヤギのチーズのサラダ?

うん、スイカとフェタw
アイデアは面白いけど、これだと味が分離しすぎるので、スイカに塩味を入れ込むなど、接点作ったほうがいいかな。自宅でスイカサラダを作るときの参考になりましたw

サンドイッチはこんな感じ。中身はリエット。
ずいぶんまたシンプルな、と思いましたが…

独特の食感のバインミー

パンが面白い。
ぼにんぼにん。

ふかふかでもモチモチでもなく、ぼにんぼにん。
リエットは控えめなので多分パンを楽しむためのサンドイッチだと思うんだけど、ぼにんぼにん。こんなパンは食べたことない。

サンドイッチの中身ハリエット

こういうレシピがあるんだろうか。なんと呼んだらいいかも私知らない。ぼにんぼにん。

そしてこれ、めっちゃ腹にたまる。あかん、これ夜まで響くやつや、とジャッジし、半分は持って帰ることに。

でも半分だとちょっと足らん。これは…
気になってたハンバーガーを頼むべきじゃないですかねっ( ・`ω・´)b(それ、サンドイッチの半分以上やん…)

ってことで、単品オーダー。
こういうオーダーの仕方をしても動じないさっきのチャーミングな男の子、ナイス(๑•̀ㅂ•́)و✧

で、これ。
おーっ。

パテがはみ出すハンバーガー!

バンズよりパテの方が大きいやんけw

ハンバーガー!

ペーパーも何もついてないので、どうやらかぶりつくタイプではないので、大変不本意ですがナイフとフォークを使うことに。

それにしてもプレートが小さいので、卓上にあった別皿を取り出し、それに移しつつ。

自家製のバンズが美味しい!

おっほー!!バンズがファスファス!!!
これは好きなタイプ。バーガーのバンズはスカスカ、ファスファスに限る!そしてほんのり甘い。

こりゃ随分さっきのサンドイッチのパンと趣が違うな、パンの種類が違うにしても、とても同じ人のレシピには感じられない。

と思って聞いたら、やっぱりさっきのサンドイッチのパンは外部委託なんですって。納得納得。そしてこのバーガーのバンズが自家製だと知れて嬉しい!

小ぶりに見えてボリューム満点!

ミディアムレアな感じのパテはビーフオンリーで塩気は少なめ。卓上にはないので、これチリソースとかを足すとさらに良さそう。

もしくはお好みのペッパーを持っていっても。(⬅︎こいつ持参するつもりやぞ次回)

グルメバーガーほどの気負いや価格はしないけども、レシピは十分その域に達してて、ボリュームも若干抑えめではあるものの、サイドとセットで155kというのは嬉しい限り。

さらにワインがついてるセットだと、60kプラス。グラスワインがその価格で楽しめるって、お得じゃない?

ええ、読んでもらってわかる通り、ランチセットならバーガー推し。おそらくあのサンドイッチも好きな人にはツボるパンだと思うんですが、私にはちょっと重たかった。

ハード系とはまた別のぼにんぼにん。これはこれで(知るために)食べてみる価値はあるので、オーダーしてよかったと思うし、なんならお友達と一緒に行って半分こするの、楽しいかも(^・^)

2階の午後はのんびりなのでワイン飲みながらの作業にも

夜のメニューも、ちょっと行ってみたいなー。価格分のバリューがあるか知りたいラインナップのメニューでした。そもそも店名にBistroってついてるしね。

そんなことを考えながら食後のコーヒーをいただきつつ、PCパチパチ。

コーヒーが美味しいのは特典高し。
まぁワイン飲みながらPC作業する人とか少ないというなら、コーヒーもおすすめ。この日はランチ後、すっごい作業がはかどりましたわー。

Ngo Van Nam、夜は敷居が高い、というか、避けがちなエリアというイメージがありましたが、昼間にこういうお店を使うには、むしろ穴場かも知れませんね(^・^)

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

13% Wine Bistro
3A1 Ngo Van Nam Q1
Time : 月〜金12:00 – 00:00 / 土 17:00 – 00:00 (日曜定休)
Spnet : 300,000vnd

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました