一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【閉店?】ホーチミンでこんなお蕎麦が食べられるなんて!! ~ Yamabushi

日本料理
Sponsored Link

ホーチミンの和食は特化傾向にあって、トンカツ屋さん、ハンバーグ屋さん色々あるけど、キタコレ、お蕎麦!!水も違う、蕎麦も調達が難しかろうホーチミンで、一体どんなお蕎麦を食べさせてくれるのか!

※1区 Thai Van Lung内のお店が閉じていた、との情報をいただきました。Pham Viet Chanh の店舗はご健在だそうです。(2019年5月)

 

夜だけのお店

当初は夜20時くらいからかな?

しかやっていないという話だったこちらのお蕎麦屋さん。そもそもThai Van Lungのヘムの中は数える程しか行った事が無く、(食べるには食べてる。書いてないだけ。)中々機会がありませんでした。
 
th_IMG_1390.jpg th_IMG_1392_2016071621150608b.jpg
 
 
と言いつつ、実はこれまでに3度トライしてたんですが、たまたまその日がお休みだったり、もしかしたら品切で閉じてしまったのかなというタイミングだったりで、なかなかありつけなかったのですが、先日やっと!!この灯りを見る事が出来ましたヽ(;▽;)ノ
 
でも。。。
 
 
 
th_IMG_1391_20160716211505ec2.jpg 
 
 
どこから持って来た、このイラストwww
でもま、お店は開いているらしい。店主さんがいる時はいる時でまたお伺いすれば良いので、とにかくこの日、念願叶えるべく入店しました♪
 
 
 

囲炉裏端のある風情あるお店構え

 
th_IMG_1400.jpg th_IMG_1395_201607162115092dd.jpg
 
靴を脱いで店内に入ると、へえっ、面白い♪スツールに座る高さなんだけど囲炉裏の様な物がいくつか置かれ、その場で焼き物などしながら頂けるようになっている。
 
最近作られたそうですが、中二階なスペースに和室的なセッティングも
されてあって、色々造りが面白い♪
 
お蕎麦屋さんということだったので、まずは一杯。
おーーー!升!!
 
 
th_IMG_1398_20160716211600536.jpg 
 
 
気前よく注いでくれたのは日本酒は、越の一という、ベトナムで造られてると言う日本酒。私これまで、ベトナム産の日本酒は飲んだら頭痛くなるとか美味しくないとかそんな事しか聞いてなくて、そもそも和食屋さんには滅多に行かんし、行ってもお酒を飲みたくなるような料理に中々出会えなかったり、出会えたと思ったらお酒がゴッツイお高かったりで、こちらで日本酒を飲む機会が殆ど無かったんですよねー(^^;
 
で、今回は銘柄も確かめずにお願いした上に、瓶のラベルをチラッと見て、「越の一」って感じで書いてあったもんですから、すっかり日本のものかいな、と思って頂いてみた訳です。ちょっと甘め。でも全然普通に美味しく飲める。久しぶりの日本酒美味しいなぁ!とか言ってたら、これ、ベトナム産だと発覚。
 
えーーー!!!!
全然美味しいやん!!(´⊙ω⊙`)
 
甘めですから好みはあろうが、聞いてた感じとは全然ちゃう。。。しかもこれ、70kドン。およそ350円。まぁぢか!!!
 
1件目でビールしか飲んでなかったちぇりさん、久しぶりの日本酒に上機嫌。ぐびぐび。
 
 
Sponsored Link*

肝心の蕎麦はいかが?

 
で、程なくお蕎麦が出てきましたよ。おーーーー!!!!ちょっと携帯のカメラじゃ見たままの美しさが出せないのがお店さんには申し訳ありませんが。。。
 
 
th_IMG_1402.jpg 
 
 
きれいっ。写真じゃわかんないけど、ものっすごツヤッツヤしてまして、ぬめるように滑らかな表面が実に涼やか。伸び越しのありそうなテクスチャーで、十割ではなさそうだなと思いましたが、実に実に食欲をそそる物越し。
 
こういうルックスのお蕎麦は、そのまま食べても(=つゆナシでも)美味しいやつや!!と、まずは2スジほどつゆなし、そのままでツツツっと啜ってみましたところ。。。。んまーっ清廉!!!
 
2:8くらいかな。こう、つーーーっと喉を降りる際に、冷やーっとした清涼感が喉元から胃の腑までを清めるかのように滑って行く。酒で火照った身体に気持ちの良いこと、気持ちの良いこと♪
 
茹で時間もキッチリされてるんでしょうし、冷たいお水でキリーッとムラなく締めてはるんでしょうなぁ。そんなん当たり前やん!と言われる方がおられるかもしれませんけど、結構やってないとこ多いんですわ。なんならこんな風にザルなりなんなり、水が抜けるようにもしてなくて、器の底に水がたまったまま蕎麦が泳いでるような盛り方してる所もあるらしいですよ(´Д` )
 
冷たい麺好きなんであっちこっちで食べたんですけど、意外と当たり前ができてないとこ多くって、もうそれなら家で食べまひょ、となってたんですが、こーれーはー美味しい!!
 
そのファーストバイトがすばらしかったので、つゆはひとまず置いといて、塩とワサビで頂いてみたら。。。
 
 
th_IMG_1408.jpg 
 
 
ひょっひょひょ(^・^)
んまいがねー!!!
 
ゴリゴリの挽きぐるみ使った田舎蕎麦みたいなんが良いと言う方にはモノ足りないかもしれませんが、こう、ちょっと飲んだあととか、お酒のアテに頂くにはね、こういうツリーっとした喉越しの良い、そして品よく香る蕎麦が美味しゅうございますな♪ 塩とワサビで食べたい、とは、よっぽどの蕎麦じゃないと思わないのですが、ここのはイケる!
 
もし失礼でなければ自分の好みのわさびと塩を持ち込みたい。こちらのお店のも充分だったんですが、ガッツリ好みの塩とワサビで食べてみたい。ちなみに、おつゆも大変追いしかったです。気持ち甘めだったので、九州人の私にはピーッタリ♡
 
 
th_IMG_1407.jpg th_IMG_1405.jpg
 
 
薬味のお大根も、鬼おろし的にザックリされたりまして、いやはや、気が利いてはりますなぁ(*´艸`*)
 
 
 

驚愕のお値段

 
なんとまぁ、ホーチミンでこんなお蕎麦を頂けるとは!しかも驚くなかれ、お値段がこちら。
 
 
th_IMG_1394_201607162140416a0.jpg 
 
ええええええええええええ!!!!!!!(´⊙ω⊙`)
 
60kドンて!!!!待って、あのレベルのお蕎麦がその値段?!なんかの間違いちゃいますのん?!大盛りにしても80kドンて。。。
 
つまみの串ものに至っては、40kドン。200円て。しかも2本で(´Д` ) 店主、大丈夫ですのん?!いや、客としては安ぅあんな美味しいお蕎麦を頂けるってのはありがたい事この上ないけど、ほんっまによろしのん?!無理せんと続けてってもらう方向で決めて下さいよ???
 
蕎麦て日本でも高いやんなぁ。安いお蕎麦もあるけども、あれはまた小麦がぎょーさん入った別物やし(蕎麦ダイエットで立ち食い蕎麦とか行ってる人いたけど、あれ逆効果もええとこな気が。。。)ええとこの蕎麦行ったら1500円、2000円ってしますもんね。ちょろっとで。
 
それが希少価値のある海外に出て来たら、もっとガッツリ取ったろ、となってもおかしくないし、それが商売と言うものだと思うんですが…なんてこった。さっきの「店主がいません」ノーティスのイラスト、逆に私がその場で同じように土下座をして、
 
「お御馳走様でしたああああっ!!」
 
と言いたくなりましたわよ。
あーーーーでもこれでホーチミンでも、蕎麦屋で一杯が楽しめるんやな!!めちゃくちゃ嬉しいやん!!
 
今度は一次会からココに来て、焼き物チョイチョイやりながら飲んで、締めにキリッとした蕎麦頂いて飲んで、ってのやったろ(*´艸`*)
 
最近は18時くらいからやってはると聞いてます。遅い時間には二次会なりのお客様がお出でになられることも多かろうと思いますので、許す限りは早めの時間に行ってサクッと飲む、みたいなのやりたいなー♪ 今まであんまり通う事のない場所だったけど、先日の「じゅうじゅう」「まんてん」さんといい、ちょっとこのヘム、通いたくなったかも♪ (2016年7月)
 

店舗情報

 
Yamabushi 山伏
8A/E19 Thai Van Lung  Q1
 
1 Pham Viet Chanh, Q Binh Thanh
Time : 18:30 – 01:00

※1区 Thai Van Lung内のお店が閉じていた、との情報をいただきました。Pham Viet Chanh の店舗はご健在だそうです。(2019年5月)
 
 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
クリックよろしくおねがいします♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. ぜね より:

    タイミングが良いと
    上から板状のものを持って降りてくるのが見れます。
    つまり、
    注文を受けてから
    蕎麦を切ってると思います。
    多分パスタマシーンで(笑)
    打ち立てですから美味しいに違いないですよー。
    ちなみにおでんも3つで40000ドンだったと思います

  2. ちぇり より:

    そうぐうしました!(笑)
    このとき注文したら、上から持って降りて来てました。
    板状の物か既に切った物かは分かりませんでしたが。。。
    そして店主がいなかった時だったので、どなたか他の方が打たれたのかは分かりませんが、
    ほんっとに好みで感激しました♪ 他のおつまみもお安いんですよねっ。
    今度は初手からこちらのお店に伺ってゆっくり頂きたいと思います♪

  3. 古賀 より:

    初めまして。フエフーズの営業、古賀と申します。弊社のお酒、越の一を飲んでいただき、ありがとうございます。工場は中部のフエにあり、昨年で20周年を向かえました。製造の技術者は60才を過ぎた、東京農大醸造科を出た関谷と言う者が10年以上前から造っています。
    弊社は、ベトナム国内販売と焼酎は日本へも輸出していますので、日本の規格、日本品質です。いも一等の焼酎も是非、ご賞味下さい。大陸と書いてある焼酎は弊社でありませんので、お間違いなく。これからも、弊社商品をよろしくお願いいたします。

  4. ちぇり より:

    まぁまぁまぁ!!
    製造元の方からご丁寧なコメントを頂き、恐縮です!!
    というか、今ごろになっての記事掲載と、文中、失礼な表現(以前あまりよろしくないとの
    噂を聞いた事があり、頂く機会を持たなかったと言う下り)があったことをお侘びします(・∀・;
    が、今回頂いてホント、美味しかったので、自宅用にも買い求めようと思っている所。
    今まで帰国時に日本から買って来ていたのですが、これでもうベトナムでも
    日本酒を楽しむのに問題無し、と喜んでいます♪
    日本国内でも繊細と聞くお酒造り。
    気候や環境が随分違うベトナムでは更に大変な事と思いますが、私を含め、
    喜ぶ人が沢山いると思います。今後もどうぞ、美味しい日本酒をベトナムで
    楽しまさせて下さいませヾ(@⌒ー⌒@)ノ

タイトルとURLをコピーしました