一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Vung Tau のお気に入りホテル ~ The Imperial Hotel

@Vung Tau
Sponsored Link

Vung Tau、土地勘がないのでホテルもどんな所を選んだものやら?私のホーチミン生活初期にお気に入りだったホテルがこちらです。

海辺の5つ星ホテル

さて今回のブンタウは、一泊旅行。

th_IMG_8899.jpg

相方さんがいつも使ってるサーフショップから程内とお頃にお宿を取ってくれた、と、言っていたので、海岸沿いのフランクなホテルかと思ってたら。。。

th_IMG_8969.jpg

ちょっとっ、なんかゴージャスなんですけど!!!!
聞けばここ変では別格なホテルで、五つ星!!わお!!!

でも、シンガポールや香港、日本などでの五つ星とは違って、お値段はリーズナブル、とのこと。いやそれでも大丈夫か、こんなホテル。。。と、ビビるちぇり僧、小心者(^^;

         th_IMG_8903.jpg
th_IMG_8907.jpg th_IMG_8910.jpg

ロビーに入ると、全体的にビクトリア調って言うんですかね。
クラシカルなゴージャス感。

ぶっちゃけ、壁にかけてある西洋画は、おそらくベトナムアーティストさん達による模写で、その辺はちょっと片目瞑って頂きたいですが(笑)、それでも全体的な統一感を出す為のアイテムと思えば許容範囲で、同行の友人とちぇりの二人はテンションMAX。

壁紙一つ、サラッとあちこちに置かれてるソファにしてもいい感じ♪

th_IMG_8915.jpg th_IMG_8932.jpg

エレベーターのランプはアンティーク調で、部屋までの廊下もゴージャス感満載。

可愛いお部屋

th_IMG_8916.jpg th_IMG_8917.jpg

お部屋に着いたら着いたで、統一感溢れるアンティーク調の調度品。

         th_IMG_8920.jpg
th_IMG_8921.jpg th_IMG_8922.jpg

このゴミ箱なんか、アンヨあるから、絶対夜中に歩き回ってるよねっ( ・`ω・´)b

th_IMG_8929.jpg

お部屋やベッドも広々で、ウェルカムフルーツも当然のように。ただ、年季が入ってる建物のせいか、通路で騒ぐ客が居た場合は、ちょっと音が気になることも。

逆に言うと、あんまりお部屋で大騒ぎはできないってことですが、そこは大人だから、そもそもそんなことしない。…はず。

th_IMG_8918.jpg th_IMG_8927.jpg

で、こんなにチャーミングな調度でまとめあげられてしまうと、慣れない人に窮屈に感じられるんじゃないか、なんて印象をお持ちかもしれませんけど、こちらのホテル、素敵だなって思ったのが。。。。

th_IMG_9008.jpg th_IMG_9007.jpg

ちょっと写真暗くて見づらいですが、「お掃除してください」「邪魔しないで!」のサインボードが、女性のお掃除している図、と、男性が口に指を当てて

「シー!!!!」

って言ってるイラストになってる(笑)

実は他の箇所にも見受けられたのだけど、アメリカンなイラストを使って、ちょっとユーモラスなサインボードがあちこちに。なんか可愛い♪

こういうのって、そんなに高額な経費がかかる物でもないかと思うのですが、アイデアですよね。ちょっとした所でクスっとさせるチャーミングさ。それを、重厚、とまでは言わないけれども、落ち着いた調度で統一した中で光らせる絶妙なセンス。こういう感覚、好きだわー♪

以前は、旅先のホテルは寝に帰る為だけの物、って位置づけだったけど、こういうお部屋だと、お部屋で過ごす時間も旅の醍醐味になってしまう♪

ゴージャスプール!

こちらのホテル、スタッフさんも素晴らしければ、ロビーからお部屋までの何もかもがシック&ゴージャスで、とても素敵だったのですが、イチオシはプール!!

まず、今回のお部屋はビーチ側ではなかったのですが、このプールが見えます。

th_IMG_8924.jpg

わお!!
数パートに分かれたプールが、庭園のようなスペースに配置されてて、とっても素敵♪

がっ。このホテルのプールは、ここだけではないのです。

th_IMG_8943.jpg

2階から延びる歩道橋を渡り、片側3車線の道路を渡って海岸沿いに行くと。。。

th_IMG_8944.jpg

ビーチ沿いに、更に別のプールが登場!!!!
うっわー、贅沢!!!(笑)

海は苦手だったり、お子様連れだと、ちょっと怖がったりすることもありますよね。でもプールだったら入り易い。でも海を見ながらで気分は上々。なんて素敵!!

th_IMG_8948.jpg

こんな写真見ると、どこだよここ…って思ってしまう(笑)
夕暮れ時でライトアップされた感じも、また素敵。

この日は日焼けを危惧して4時くらいから入ったもんで、ちょっと寒かったけど(笑)クリーンでゴージャスで、めちゃくちゃ素敵なプールやった!!

th_IMG_8953.jpg th_IMG_8967.jpg

プールサイドにはレストランがあって、ビーチ沿いでもあるので、言うたら海の家みたいなもんなんだけど、そこは五つ星。ひじょーにクリーンで優雅な感じ♪

th_IMG_8955.jpg

でもお値段はお手頃で、ちょっと小腹を満たすにはいい感じ♪

        th_IMG_8964.jpg
th_IMG_8961.jpg th_IMG_8966.jpg

ベトナム料理中心で、その時他にお客が全く入ってなかったので、正直、お味に関しては期待してなかったのだけど。。。いや、美味しかったです(笑)

まぁ、それなりの場所のベトナム料理で大きく外したことはホーチミン市内でもなかったのだけど、なんせ海の家くらいにしか認識してなかったので(失礼なっw)

あと、写真には収めてないけど、プールサイドには、ソファを置いた、ゆったりとしたお部屋がいくつも用意されてて、プール側はガラス壁。いつでもプールにウォークイン出来、でも日差しは避けられ、小さなお子様連れのご家族なんかには、子供さんをケアするにもいいですね。

有料だったけど、空いてればその場で抑えることも可能らしい。価格はちょっと張るっぽかったけれども、いい設備ですな♪

併設されてるショッピングセンターは、旅人が買うのか?って物もあったけど、ホーチミン市内で売られてるものとは、ちょーっとセンスが違う感じで(とか言ったらホーチミンに失礼かもですが)結構興味引かれるものも。結局翌日、水着と旅行鞄買ったし、お値段も程々で中々楽しめました♪

あ、本日のオマケネタ。
プールにあるトイレ&更衣室の男性女性のインディケーション。男性のを撮り忘れたけど。。。

th_IMG_8946.jpg

めっちゃトイレ行きたそうや(笑)遊んでるなー、デザイナーさん(笑)

Imperial Hotel の朝食

(2014 Jan.)

と言うわけで、Vung Tau のお気に入りのホテルの朝食。実はその後何度もこの朝食を楽しむことになります。

ホーチミン市内でも同じホテルのビュッフェに通う事は少ないのにねー(笑)

th_IMG_6041_20150125133235565.jpg

今回はまだクリスマスから間がない頃だったのでツリーが飾りっぱなしになってました。絵画的なもののクオリティはアレなんですが(笑)、ま、そこは気は心っw

ゴージャス感を一生懸命出そうと頑張ってます(笑)

朝食は相変わらずの豪華絢爛さ。8時と言う時間はまだこの日の宿泊者の方達にはちょっと速かったのか、お外エリアのスタンバイがまだだったけど、室内のチョイスだけでも到底食べきれるものではないので、食べながら表の準備を待つ事に。
th_IMG_6108.jpg th_IMG_6115.jpg

ベトナムのホテルの朝食で時々発見するんだけど、これが美味しかった!白身魚のスモーク!!スモークサーモンは良く見かけるけど、白身魚はあまり日本で経験した事無かったんだよね。

でも鮭も白身の魚だし、道理としてはあっても当たり前の物。これは多分、スズキ、かなぁ?

th_th_IMG_6118_20150125135348c06.jpg

脂も乗ってて、めっとりと色っぽい舌触り。しっかりとした塩気に燻煙の風味。あかん、これ朝からお酒が欲しくなる(^^;

では、まず第一弾。

th_IMG_6122_20150125133357709.jpg

第二弾。

th_IMG_6125.jpg

第三弾。(ええ?!

th_IMG_6123_20150125133359447.jpg

フォーって、できれば何となくのイメージ通り、

「こんなもんはなー!こぎれいな店で食べるもんじゃないんだよっ。道端の汚ったない店の方が美味しいの!!

って言いたい所なんだけど、こと1区に関しては、ちゃんとした店構えで設備があって、とか、ホテルのビュッフェの一環として出されてるやつって物の方が圧倒的に美味しい物に遭遇する機会が多いんよな(^^;

こちらのフォーも美味しかったです。今回は牛骨ダシのフォー。大変に滋味深い。他の物も食べたいからほんの味見だけ、と持ったけど、スープまでペロッと食べた(笑)

店構えのものはそれなりのお値段がするし、ビュッフェメニュー内の物に関しては、お金積んでもそれだけオーダーするってことはできないし、やるとするならビュッフェ代の2千円とか3千円払ってフォーだけ食べるってことになるけど、そんなの現実的じゃないし…

なかなか焦れるところではあります(^^;

ま、お金を出す程に美味しい物が食べられる、というのは、健全でもあると思うんだけどね。高くて不味いがあり得んのは当然だけど、安くて美味しい、も、度が過ぎるのは個人的にあんまり好ましくないなと思ったり。

いや、消費者としてはありがたいし、そこを目指す企業の努力と言うのは本当に素晴らしいと思うんだけどね。日本とか帰ると、

「ええ?!なんでこんな美味しいのが300円なの?!」

とか思うことが時々あって、人件費とか設備費とかベトナムよりも遥かに高いのにどーなってんだ???と、ちょっと不気味に思うことある(^^;

それで経済が円滑に回ってみんなが潤ってならいいんですけどねー。と、なんか
話が逸れました。続いて、第四弾。

まーーーだ食っとるんかーい!!!(笑)

th_IMG_6128.jpg

チーズ類も美味しい物が揃ってるし、オリーブも種類色々だし、生ハム類も充実だし…ワイン飲めて言ってるんか?言ってるんか?!(誰も言ってませんから…)

もうね、8時前に席について、10時くらいまで粘ってた(笑) この時期のテラス席は日差しも柔らかいし、そよそよと吹く風はひんやりと爽やかで、ほんっと、居心地の良いビュッフェでした♪

以前は旅行に行くと寸暇を惜しんで出歩いていた物ですが、こんな風に、好きなホテルでゆっくり時間を過ごす、ってのも、良い過ごし方だなー、なんて思います♪(それ、歳食いましたって言うてるんと同義語やで…)

Sponsored Link*

再び朝食

(2014.Feb.)

さて今回の朝食タイムも、会場は、ロビー横の大きなレストラン。
相変わらず広々だし、料理がいっぱい!わーい!!と喜び勇んで会場一巡。

th_IMG_9010.jpg th_IMG_9012.jpg
th_IMG_9011.jpg th_IMG_9013.jpg

チーズにハムにパテにフォー。煮込みにサラダにパン各種。ラインナップ的には
ホーチミンの4つ星以上のランクのお店と変わりないけど、細々したドレッシングやジャム、付け合わせなんかの種類が豊富で、チョイスが多い、というゴージャスさに満ちあふれてる♪

器も、所々にアンティークな木製の物を使ってたりして、最初、それが器とは
気づかず、置物か何かかと思ってスルーしたほど。いいわー。

th_IMG_9031.jpg
th_IMG_9018.jpg th_IMG_9017.jpg

…と、感動してた所に、友人が深刻な顔して寄って来て、「ちぇりさん、大変っ」と、報告して来る。すわ、何ごとぞ!と思ったら。。。。

『お外にもビュッフェが!!!(≧∇≦)』
th_IMG_9028.jpg

おーーー!!!これは大変!
昨日部屋から見下ろしたプールが配置されてるスペース、全域が朝食会場になってる!屋内も十分広かったから、まさか外にまでスペースがあるとは思わなかった!!!

そして、屋内ほどじゃない物の、ドリンクスタンド、フォースタンド、クレープなどが屋外カウンターで提供されており、ほんまに一体、何人のスタッフ使ってるのか。。。と驚くほどの人員配置。すげーなー。

th_IMG_9020.jpg
th_IMG_9019.jpg th_IMG_9021.jpg

またこの日は朝の風がさわやかで、日差しも穏やか。水遊びする子供の声に、ゆったりと朝食を楽しむ宿泊客のみなさんがた。

いやー、雰囲気いい!そして料理もおいしい!!
th_IMG_9026.jpg th_IMG_9025.jpg

ホーチミンでパンが美味しいのは珍しくないけど、クレープも生地がしっかり寝かされた滑らかモッチリタイプのもので、めっちゃ好み(*´艸`*)

ちょっとソースの掛け方とかに色気ないけど(笑)、蜂蜜もチョコレートソースも
おいしかったなー♪ 果物はダイスに切ったマンゴー、パイン、バナナなど。出色だったのは、パンの横、屋内にも屋外にも提供されていたのですが、手作りジャムの数々。
th_IMG_9023.jpg th_IMG_9035.jpg

ストロベリーにマンゴー、パイン、オレンジ、そしてピーナツバター!甘みが口説くなく、すごくリアルなフルーツの味。ピーナツバターも手作りならではの濃厚さとフレッシュさで、ちょーっとこれ、なかなか他所では食べれない!

目の前で圧縮して作るピーナツバターって過去に何回か食べたけど、どこでもその装置を持ってるわけじゃないものね(^^;うーん、危険。

パンもおいしい物が多かったので、このジャム達とのコンビネーション、
延々食べ続けてしまいそう(^^;
というわけで、フォーで切り替え(え?)

th_IMG_9033.jpg

これがまた、シッカリお出汁に具沢山で美味しいのっ♪ブッフェのフォーって、片手間的で期待しないことが多いんだけど、そういえばハイアットの朝食ブッフェのフォーもすごく美味しかった。。。

そしてここのも下手なフォー専門店より格段にうまい。。。生肉もタップリ使ってくれてました。

はふーっ、満足!!
おいしい料理に多様なチョイス、何より屋外のプールサイドのテーブルが良い♪

ここで優雅に朝食食べて、12時のチェックアウトまで、居心地の良いお部屋でマターリ。外部からのお客さんを受け付けて来るか聞かなかったのが最大のミスですが、恐らくは、有料で受けてくれるとは思います。他のホテルで連泊するときなど、内、一日だけ朝食をこちらで楽しむって手もありですね♪

もうかれこれ4回目の朝食…だけど、あれれ?

(2015 Apr.)

もう4回目になるかなー。
週末のんびり、ブンタウ旅♪お宿はいつもこちらのホテル♪
…で、これまで問題なく楽しめてたのですが。。。

いえ、今回も楽しんだのですが。。。
4月はちょっとオフシーズン?

たまたまこの週末だけがお客さんが少なめだったのかもしれないし、この日はすっごく風が強く、突風と言っても良い程の風が吹き荒れてた朝だったので、プールサイドに進出しての朝食提供はナシ。結果的に屋内だけの提供になっていたのですが。。。

th_IMG_0336.jpg

なんか、ちょっと品数も少なかったかな?ま、宿泊客の数が少ないのに多い時と同じには出せないですよね。

本当に客が少なかったのか、ビュッフェの室自体が少し落ちたのかが気になる所でしたが。。。。それでもゴージャスなんですけどね(笑)

th_IMG_0338.jpg

何か今回はお外席(食べる席だけは外にもあった)のところに小さく可愛い盛りつけをしたりして、努力の跡も見られたし。ま、風強くてすぐに乾いちゃうから、あんまり美味しくキープできる方法ではないと思うけどwww

th_IMG_0339.jpg th_IMG_0340.jpg

味的にはいつもと変わらず美味しかったです。そして、品数が減ったように見えたとはいえ、そもそも全種類を食べ尽くせるわけでもなく、私が好きなものは大体あったので無問題。

th_IMG_0342.jpg

特に今回の麺は、フォーとバインカンだったヾ(@⌒ー⌒@)ノ 皮付き豚さんの薄切りがトッピング。これ、美味しかったなーっ。

煮物も、こういうトッピングにも、私はやっぱり豚食べるなら皮付きが良いわー。

th_IMG_0348.jpg th_IMG_0350.jpg

バインカンは「うどんみたいな麺」とかって言われる事があるけど、それはブンやフォーに比べて丸くて太いからってだけで、食感は全然違うよね。タピオカ粉を使ったプルムチュル麺。これ、本と美味しい♪

あんまりどこでも食べられるってものでもないから、見つけたらいつも速攻で
オーダーするのですが、今回は朝食メニューにあったので腸ラッキー♡ うっかり2杯食べそうになったわ。。。(笑)

お出汁は丁寧に取った澄んだ豚骨スープ。
これ、美味しいわー。

ってことで、ちょっとご報告。
私的には十分満足だったし、相変わらず美味しく楽しい朝食タイムを楽しめた
のですが、タイミングによっては少し規模を縮小する事もあるようです。

これが一時的なもので、今後また人出が多い時等は盛大にやってくれることを
切に切に願います。

ってか、いま裏手に新しい新棟を建ててて、もうちょっとでオープンしそうなんですよね。そしたら今よりずっと多くのお客さんを受け入れることもあるわけで、だとしたら朝食を縮小するってことは亡いと思うので、大丈夫だとは思うんですけどね。

万が一、こちらのブログを見られて期待して行ったのにプールサイドではなにもやってなかったよーってことがあると申し訳ないので、ご報告でした(^^)

 

その後の朝食状況

(2016 Mar.)

週末をまたいで身内みたいな友達が遊びにくるときは、良く連れて行くVun Tau.

旦那さんはいつも通りサーフィンを楽しめ、ちぇりはシーフードを楽しめ(笑)、旅行者さんは、短期間の滞在中に自力では行き難い所に行けるってことで、結構好評。

んで、その際には相変わらず The Imperial Hotel に泊ることが多いです。別記事で御伝えしましたが、最近はすぐ近くに遊園地が出来たり、裏手には夜になるとシーフード料理の屋台がずらりと並んだりと、何かと都合が良いですからね。

そして何より私はここの朝食のゴージャスさと味のクオリティが大好きでガンガン一推ししてたのですが。。。

ここ数回のこと。
気持ーち、モーニングビュッフェが縮小されてるかなぁ、と言う感じ。。。

まぁどちらとも乾期で海風がバンバン吹きすさぶ中で行ったので、まず表のプールサイドにまでビュッフェは持ち出せないんだろうなと言うことと、最近レジデンス棟がオープンしたので、そちらの朝食の準備もアリ。

といって、単純にスタッフを二倍にするのは難しかろうから、人手を分散させたのかなぁ、というのが予想。

th_IMG_5632_20160327195946168.jpg th_IMG_5634_20160327195948985.jpg
th_IMG_5636_20160327195949875.jpg th_IMG_5638_20160327195951bc3.jpg

まぁ、味は落ちてないです。
サラダのドレッシングにブラックオリーブのピュレがあったりチーズタップリの上等なジェノベーゼがあったり、ヨーグルトのコーナーには手製と思しきマンゴーやパイナップル、ブルーベリーのジャム。少数精鋭になった、と言えばそうなんですが…

なんか行くたんびに少しずつ規模が小さくなってる様な。。。大好きだった、川魚の白身の薫製もここ数回は跡形も無く。

サラミやハム類はあったけど、生ハムとかも無かったし。。。。まぁ、経費削減と見るのが妥当かなぁ、と。。。

ただ季節に寄って集客の様子も随分違うようですし、それに合わせて内容は調整
するかもです。ただ。以前に報告した程ドーン!!と言う印象じゃなくなってたなぁ、と思ったので一応のご報告。

何人の方からか、ブログを見て行って下さった、と言う話を聞いたことがあった
ので、もしや過去記事の内容を期待して行かれてガッカリされてはいけないと想いまして(・∀・;

でも美味しいんですよ。相変わらず(笑)
あと、今回はオマケ情報として、一階のカフェのことをば。

ここでスイーツ頼まれる時は気をつけて下さい。以前はなかったケーキメニューが大きく打ち出されていたので早速頼んでみたのですが…

100kドンだったのですよ。ちょっと高いな、とは思ったんですが、5つ星のホテルだし、そのくらいだよなと思って頼んでみたら。。。

th_IMG_5619_2016032720090947c.jpg

20cmくらいのホールタルトが来たわ。
そして皿がズシリと重たく感じるチーズケーキがきたわ。
価格は量に回されたか。。。( ̄▽ ̄)

th_IMG_5618_20160327200907413.jpg

普通に美味しかったです。
だからお腹が減ってたら食べれたと想いますが、これ、食事直後だったので4人掛かりでも食べ切れなかった(´Д` )

th_IMG_5616.jpg

とても言い感じのカフェなので、泊らなくても御立ち寄りになりやすいかと思いますし、使い勝手は良いと思うのですが、くれぐれもスイーツ頼むときは量の加減をして下さいませwww

th_IMG_5614_20160327201226d57.jpg

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

ホテル情報

The Imperial Hotel
159 Thuy Van Phuong Thang Tam. Vung Tau

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました