一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【バンコクで買ったお土産】懐かしの?Tooth Paste ~

@タイランド
Sponsored Link

さて、全く期待してなかったものが、いざ使って見るとお気に入りになることって、たまにありますよね?

それがこれ。ほんと全くノーマーク。なんなら使うのちょと怖いかも、と思ってたくらいのものだったのですが…?

 

ドラッグストアにやたらに売られてた一品

 

例の消えもの土産満載店に行った時も、普通のドラッグストアに行ったときも、やたらにホワイトニングを謳ってるんだろなーっていう歯磨き粉がたくさん売られてたのが印象的だったバンコク。

 

 

どこの国でも歯は白い方が良い、という価値観なのかもしれませんが、それにしても力入ってるなーって感じ。

ところで、普段私たちが使ってるのはペースト状のもので、トゥースペースト、というのが正しいんでしょうけど、日本語的にはそのカタカナ語、しっくりこない。でも粉じゃないから歯磨き粉、でもないし…なんて呼ばれてます?

ともあれ。。。今回こんなのを買って見たんですが。。。

 

 

うおー。とにかく白い歯アピールww
そしてこの「この商品を使った前と後はこんなに違いますよ!」の比較写真が、どの商品にも使われている。この写真だけのイメージで商品を選ぶと、お目当とは違う商品を選んでしまう可能性もある。

そのくらい、多くの歯磨き粉商品に似たような写真が使われてる。率直だけど、商品の特徴づけには著しく失敗しとるなwww

ちなみに上の写真は商品箱から出した状態。なんか透明のヘラがついてます。そして左の小さな未開封の箱は、おまけ。なんかココナツ配合っぽい。同じメーカーですが本来別商品。でも使ってる写真同じ。

イラスト屋さんみたいにフリー素材なんですかね、これ(・∀・;

 

 

Sponsored Link*

こういうのを歯磨き粉っていうのかな

 

さて、いよいよ使ってみようと思ったのですが、開けてみると。。。いわゆる練り歯磨き。粉を練った感満載なテクスチャー。

で、これに歯ブラシを突っ込むと不衛生だから。都度、添付のヘラで掬って…って話なんでしょうね。

 

 

掬ってみると、結構硬い。まぁあんまりテロテロされてても困るわけですが、テクスチャーとしては粉末のカラシやワサビに水を加えて練った感じ。。。

 

 

どのくらいかなぁ。。。適当に掬って歯ブラシに乗せて、あまりに水分がないので、少しお水で湿らせてから、いざ!!

 

 

ふおおおおおお!!!
フリスクを20個くらい口に突っ込んだようなハッカ感!!!ミント、とかいう生易しいもんじゃねーな、ハッカ油入れすぎた湯につかった時のような氷冷感!!口の中が、寒い!!(・∀・;

なんというか。。。かなりマイルドな歯磨きペーストが主流になってきてると感じてた昨今、久々のド直球。お口の中がアラスカ・モード。メーッチャ寒くてメーッチャ辛い!!

ナンジャコリャー!!!と、最初はあたふたした者ですが、その後、それまで使ってたメーカーのものに戻してたのに、なーんか魔が差して「ひゃああっ、冷たい!!」となりジタバタジタバタ。

やっぱり普段のが落ち着くわ…と何度か穏やかな日々を過ごしてると、ちょっと何気なく使ってしまって、「お口が南極大陸やー!!!」とかやってまして、なんだかんだで二日に1回くらい使うようになってます。

ホワイトニングを謳ってる、ましてや練り歯磨きとなると、ちょっと研磨剤が気になるので、歯磨き4〜5回に一回、本当はもっと頻度を落としてもいいのかもしれません。

え?歯は白くなったかって?いやいや、そんな急に結果が出たら怖いから。大抵の場合、あれは歯の表面を「研磨して」白く見せるという原理だから、もし一週間くらいで結果が出てたら、その内歯がなくなっちゃうから。

でも、ぼちぼち白くなってくれるといいなーと思いつつ、しばらくは使ってみることにします。お口の中の爽快感、半端ないです。意外といけます、この歯磨き。。。

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました