一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【バンコクで見つけた有用アイテム】欲しい人は欲しい ~ MCTオイル

@タイランド
Sponsored Link

これ今回は買ってないんですが、必要な人もおられるかなーと思ったので発見情報。

 

ナチュラル志向なちょっと良いもの置いてるお店

 

BTSアソーク駅から、HISさんが入っているビルを目指してスカイウォークから入っていくと、ちょっとしたナチュラル志向的な感じの食品屋さんがあるんですよ。

フロアに棚をそのまま置いているようなお店で、ほんの一角。なんの構えもなく、一瞬、臨時営業なのかな?って思うくらいに気軽な感じで。

ちょっと前に紹介した、

 

 

ブロッコリーのフリーズドライを買いに行ったんです。お友達もそこで買ってると行ってたから。そしたらですよ。

 

 

かぼちゃの種やらひまわりの種やらのペーストがあったり、マカダミアナッツのオイルがあったりと、ちょっとお高めなんですが、興味深い食材がいっぱい!!

まぁこれ、料理オタクの心をくすぐるため、というより、健康食品的なスタンスで売ってるんだと思うんですけど、どちらにしても、あまり一般的でないものが置いてある。ウヒョウヒョ。

で。
そこにこんなものも見つけたんです。

 

 

Sponsored Link*

まさかのMCTオイル!

 

うおー!!MCTオイル!!!
聞いたことがある方も多いかと思います。特に男性、例の『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』に影響されて、バターコーヒーを飲んでみたことがある人は結構いるんじゃないでしょうか。

その際に、効果を上げるためにさらに加えるのがこの、MCTオイル。

 

 

MCT(中鎖脂肪酸)というのは、もともとココナツやパームフルーツなどに含まれている油分で、体内への吸収が速やかでエネルギーに変換されやすく、且つ体内に蓄積されにいという特徴があることから。。。

糖質を摂らなくても活動に十分なエネルギーを速やかに得ることができ、余分なカロリーを摂らずして、活動的に動けるということらしいです。

もしくは、速やかなエネルギー変換が行われることから、食事の量は制限されているけれどもエネルギーを必要とする、高脂質食が必要な方などの医療現場にて、長く使われてきている食品なんだとか。

 

 

でも一般的には、やっぱりあの本の触発タイミングが、知られる機会になったんじゃないかなと体感で思います。ですが。。。

そこまで一般的でもないため、欲しい人が手に入れにくい。日本だと通販で買えたりもするのですが、特にベトナムでは出回っている数が少なさそうな印象。少なくとも私は気軽に買える場所に見たことがないのですが…

あったわ。バンコクに。
しかもアソークなんか、ほとんどの人が通りかかる駅じゃないですか。必要な方がおられたら、ここは知っておくと便利かも。

液体を大量に運ぶのが大変だったら、粉末のMCTオイルもあるようです。ちなみに日本にも日清オイリオさんが出されてる粉末・液体のMCtオイルがありますね。

日本に帰った時に買うのもありですが、バンコクも結構行かれる頻度が高い方もいるんじゃないかなーと思ったので覚書。

やっぱりこの辺の感度は、バンコクの方が高いんだろうなー。日本でも探してたものがあっさり見つかったのでちょっと驚き。さすがですな。

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました