一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン名物・まさかのこんなところに素敵カフェ! ~The Hidden Elephant

カフェ
Sponsored Link

ホーチミン市内で数少ない観光名所のベンタン市場。勢いその周りも当然観光者向けになるイメージがあり、そんなとこにあるレストランやカフェっていいの?と思われがちですが。。。

あるんですよ、たまに「なんでここにこんなお店が?!」ってところがですね。

 

 

まさかのベンタン市場どまん前

 

最初のこのカフェの存在を知ったのはネット上の写真でした。うわーっ素敵なところ!ぜひ行かねば!と即座に住所を調べたら…?

Phan  Cuu Trinh。
え。それってベンタン市場のとこじゃね?しかも私がよく行く Rosereve さん

 

 

の近くなので 、そんなカフェがあったら行ってないわけないんだけど、全く心当たりがない。どういうことだ????と半信半疑でその場に出向いて見ましたら…?

 

 

1階にカフェらしきものはない。。。
が、よく見ると、看板がある!!

 

 

でたーっ、ホーチミン名物、古いビルの中に隠れてるカフェ!!一見そこの中に素敵なカフェやお店があるようには見えなくても(というか、入ったら二度とでてこれなさそうな狭くて暗い通路や階段が待っている)その先には素敵な空間が!っての、ほんとホーチミンの個性の一つ。

私的には、街中が宝物探しのようで楽しくて仕方ないのですが、これ、ご旅行者の方、特に良識のあるご旅行者の方は、まず入らんだろうなぁ、というロケーション。ヘムとかこういうカフェとか、他の国なら「絶対に入ることは避けましょう」とか書かれてるタイプよな。。。

 

 

見てこれ。「良いカフェがあるから連れて行くよ!」と言われてついてってこんなとこだったら、自分、どっかに売られるんちゃうか?って心配が横切っても不思議はない。(大丈夫、あんた食費がかかるから買い手がつかへん)。

そしてと上がっている途中に忽然と現れる。。

 

 

オサレ臭いブティック。この違和感。たまらんっ(←喜んでる)
そして目指すのはこのブルーの扉。

 

 

ビルの中の他のお店の様子から察するにあまり広くはないと思うんだが…?

 

 

店内は、文字通りのブックカフェ!

 

わっはー!

 

ジャロには絶対訴えられない。(いやここベトナム)
ブックカフェの文字通りの店内で、しかもとても素敵なレイアウト!内容には洋書も多く、まぁジョブズなんかの本もあって、メジャー受けといえばメジャー受けなものもあるので、あまり目を凝らして内容は見ない方が「雰囲気」はあるかもしれんがw

いいっ。この雰囲気、店内のこじんまりさが、またさらに雰囲気を盛り立ててる。他にもライブラリーを手間にしただだっ広いカフェはあるけど、広大な書斎なんてそうそうあるものじゃなし、そこに置かれてるライブラリーを演出するアイテムと広さのイメージが乖離するんよな。

 

 

そして本と本棚で作られたクリスマスツリー!!このアイデアはなかったわーwww  このお店らしく、コストもかけず、グリーテイングを演出する。チャーミングよね(^・^)  

 

小さなお店でスタッフさんも最小限でやっているのか、オーダーはカウンターで先に済ませて席に着きます。一通りのドリンク類と、ちょっとした軽食。

バインミーがあって、ポークグリルとレモングラスってのが気になったのだけど、ベトナムの伝家の宝刀「品切れです」が出たので、仕方なくバインミーシューマイに。ま、あれも好きだからいいわ、と出てくるのを待って見る。

 

 

屋内で食べられるバインミーは課題だからね。見つけたらなるべくたくさん試して見ないと。ってか、置いてるものが逐一おしゃれ。主張してないんだけど、さりげなくそこにある空気感でセンスを伝えてくる。

こう言う感覚が自分にはないので、ベトナムのカフェのそう言うところに遭遇すると、かっこええなぁ、とつくづく思う。

 

 

Sponsored Link*

出てきたバインミーは?

 

まずはベトナムコーヒー。ミルクとコーヒーは分離させてる出来上がりスタイル。最近街中ではこう言うスタイル増えてきましたね。あの、アルミっぽい素材で作ったフィン(フィルター)を提供しないスタイル。ま、こっちの方が手早くはある。

 

 

コーヒーは可もなく不可もなく。
で、バインミーですが…?

 

 

ぶ、ぶった切られてきやがった。。。。
いや、それが悪いことではないどころか、むしろ食べやすいのかもしれないが…

いや待て。以前どこかで食べた時にも切られていたか。何だろうな。なんか先に切られていると残念な気がするのは。食べやすいのは間違いないので、思いやりのサービスなんだが、何となく(あ…)ってなる。そして…?

 

 

シューマイに該当するミートボールが入ってないわー。ないわー。それに代わる動物性のたんぱく質としてハム類はゴージャスにバンバン入ってるので、美味しいか否かと言われたら、ボリューム感ある美味しさなんだが、シューマイ。。。期待してた。。。

でも、パンはあれだ。屋台で使ってる安いやつ。この場合の「安いやつ」は褒め言葉な。バインミーにモチモチどっしりしたヘヴィなパンは好みでない。霞がごとき軽さのものが好ましい。自分的な好みでしかありませんが。

で、これとドリンクがセットで95kくらいだったかなー。安いとは言わないけど、この立地や雰囲気を考えると悪くない。全然悪くない。何よりどうですこの雰囲気。

心得られた常連さんなのか一見なのかは知りませんが、ほとんどの客はベトナムの方で、みなさんパソコンを開いたり本を読んだり、この場にふさわしい静かな過ごし方をされている。

なので、あまり大勢で押し寄せて賑やかにおしゃべりを楽しめるようなところじゃない。けど、逆に一人でシットリと時間を過ごしたいならもってこい。

いやー、知りませんでしたわ。こんなに素敵なカフェがこんな場所にあるなんて。まさに盲点。目抜き場所なのでご存知の方も多かったかもしれませんが、私的には意表を突かれました。

観光客の方にも「ついでに」行きやすい場所なので、カフェをお探しの方はぜひ楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

 

 

お店情報

The  Hidden Elephant Books & Cafe
35 Phan Cuu Trinh Q1
Time : 09:00-22:30
Spent: 95,000 vnd / person

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました