一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンでの肉推し和食 ~ わか葉

日本料理
Sponsored Link

珍しく、ホーチミンの日本食情報です。お店全体がタバコに関してどういう姿勢かは存じないのですが、今回は個室を撮ってくださってのお誘いで煙の心配がなかったので存分に飲み食い。

日本の方には人気のお店なので既にご存知の方も多いと思いますが、ご旅行者やご出張者の方にもお知らせしたいのでぜひ♪

 

 

3階の屋根裏的な素敵なスペース

 

屋根裏、ではないかもですが、通されると1組、4〜5人でいっぱいになりそうな小さなお部屋がありまして、そこがとてもチャーミング♪ 既に人が座っておられたのでお部屋の写真は撮ってませんが、お部屋に入った時点でちぇりさん、ご機嫌さんw

 

 

お刺身から前菜までかなりの品数があって、よく通われてるお客さんがいると聞くのにも納得。実際、SNSなんかでよく流れて来ますもんねー、こちらのお写真。

 

 

そして飲み助に嬉しいラインナップ。料理長さんもお飲みになられるのかしら(^・^)

 

 

温かいもののメニューも豊富にあるので、もちろんお食事派の方のためのチョイスもたくさん。しかもお寿司まであるっていうじゃない!!すごいなー。

更に魅力的fだったのはこちら。

 

 

おばんざい盛り合わせ。あら。いいじゃない。食事はそんなにガッツリいらないけど、ちょっと飲みたい、なんてときにすごく嬉しい。これだけの品数を単品で頼んだらこんな額じゃ収まらないし量も多いし。これは嬉しい。

 

 

そしてやっぱり気になるお寿司ですが、ま、最初から寿司ってわけにもいかないので、こちらに来られたことがある方にお願いしてオススメメニューをば。

 

 

 

肉も魚もバッチこい

ザクッとメニューを見たところ、なんとなくお魚の印象が強くて、和食だし、魚系が強いかなーと思ってたら、クエの刺身なんかがあるのはさすがです。

 

 

クエ、んまいっすね。日本では型のいいのは料亭に回されて庶民には回って来ないし、どこかで売ってたとしても、アホほど高くて手がません。

が。
ホーチミンでは「よく」売られてるんですよね。。。最初見たとき驚愕したわ。。。そして40cm級のやつで、しかもお高いお店(市場じゃなくて、ニャチャン直送の店舗販売)でも2千円くらいで買えてしまうという。

最初見たとき、わたしゃ我が目を疑いましたね。そして有無を言わさず即買いでした。だって自分でクエをさばける機会なんて、日本じゃ一度もなかったもの!!(笑)

南国のでも美味しいのー?という話もあろうかと思いますが、もちろん日本の真冬のもののようにはいかない。ただし脂が乗ってないわけじゃない。脂ってのは気温水温だけで左右されるのではなく、その個体が摂取している栄養分にも影響される。

そしてベトナムの海は、他の魚種や生物を見ても、かなり豊かな養分をたたえているのではないかという推測。だいたい環境温度が高くて脂が乗らないんだったら、なぜ南国にいるワタクシの腹はこんなに脂がノリノリなのかっ(๑•̀‧̫•́๑)

逆に寒いとこにいたって食わなきゃ脂肪はつき食い。冬眠を要する動物なんかは本能的に脂肪を溜め込みやすくはなると思うけど、気温環境だけが脂のノリに影響する、というわけではないよという話。

というわけで、夏場の国の魚へのあらぬ誤解は払拭し、どんどんトライしてみてくださいね。目利きができて包丁が綺麗な方のお刺身は、南国のお魚でも本当においしいですよっ( ̄¬ ̄)

上の写真の奥はイワシ。私はやったことがない開き方だったので興味津々。美味しゅうございました。飲むように食べた。

で、魚が続くかと思いきや?

 

 

鳥レバを湯引きにしとるんかな。ほんのり火を入れ、山ほどのネギ塩で。あー!!これ私好きな調味料!

 

 

ま、私の方は包丁の雑さが一目瞭然でお恥ずかしいのですが、これ、外で飲むときにも欲しいなーって思ってたの。ただ鶏レバーと組み合わせるってのは気づかなかった。まぁ家庭だと、こんな火入れで食べられるレバー、仕入れることがまず難しいから想定のしようもないんだけど。

濃厚でねっとりしていながら味が綺麗で、硫化アリルの作用をたっぷり持ち合わせているネギが口の中をさっぱりさせる。薬味の位置付けもしっかりこなすので酒が進む。焼酎のお湯割なんかドンピシャですねっ(←きっとこういうところから、ちぇりおっさん説が出るんだと思う

で、素性のわからないお店だったら外でこんなのは食べないのですが、今回はこのお肉を降ろされている方のお墨付き、ということ心置きな楽しめましたの(^・^)

続くお皿も…?

 

 

肉です。豚のせいろ蒸し。まぁこれは予想ができるお味じゃないかと思いますが、セイロで蒸してくれているのがポイントですかね。ちょっと嬉しい(^・^)

 

 

牛肉のたたきー♪ くどくないけど柔らかく、脂の旨味が頃合いのお肉に、あっさりとしたタレと玉ねぎを絡めたものをたっぷり巻いていただくと最高。

この料理も、素材の素性がわからないと、おいそれとは手が出せませんけど、この日は色々伺って、納得できたので安心してバクバク行きます。そしてきわめつけは…?

 

 

カルパッチョ。。まぢか。。。これいくらだっけ?(すぐ値段を気にする小心者)。

品名は、和牛刺身ユッケ、320kドン。あれ?思ったより高くない???いや、この手の一品としてはなかなかな単価だと思いますけど…

いや出すわ。この味知ったら、次からも喜んでサクッと出すわ。もう日本じゃ食べられない味だし、仕入れの素性も明確となれば、ごめん、私食べるわ。でもここは個人でジャッジの分かれるところなので、くれぐれもご自身でお決めになってくださいね。でも、美味しい。。。

 

 

Sponsored Link*

肉ざんまいの後の寿司

 

というわけで、卓上はまさかの肉ざんまい。しかもレア系肉のオンパレード。幸せすぎる。。そしてそのしわわせの後にさらに寿司が出てくる贅沢さ。

 

 

しかもこのお寿司が美味しいし。こういうアラカルトがたくさんある日本食屋さんが置いてるお寿司って、お寿司「も」ありますくらいのところが多いですが、ペロッペロ食べれましたね、美味しくて。

ってか、最後の方、私がほとんどこの寿司盛り、食べちゃってたような気がします。細巻きもね、かんぴょうなのっ。このチョイスが嬉しい。

全体に、スンゴイ色気立つとかって尖った感じじゃないのですが、安心安定感のある素直に美味しい握り寿司。これらを存じ上げずに来たとは無礼失礼、大変申し訳ないことでした。

ってか、今まで食べてこなかったの、勿体無かったな。また近々他のメニューも食べに行こう。と言いつつ、あの肉メニュー群をリピートしたい気持ちもあって、再訪前から大変悩ましい状況です。困った。。。(他に困ることないんかあんた。。。)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長崎県対馬産「幻の魚クエ」クエ鍋セット(700g)
価格:10800円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)

楽天で購入

 

 

お店情報

わか葉 Wakaba

28 Thai Van  Lung Q1
Time: 17:00 – 02:00
Spent : 1,000,000 vnd…くらい?/ person
※ちなみに人様の焼酎ボトルを飲み尽くした上での金額です。。ご、ごちそうさまでした。。。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. 早田 理 より:

    え~
    チェリさんがわか葉押し⁉️

    意外だな~
    自分はお付き合いで3回行きましたけど
    も~いいかなって

    いつも貴重な情報ありがとうございます

    • ちぇり より:

      >早田さん
      ほぼ肉でしたけどねw
      他のお料理、ダメでした?出てきたおでんもほとんど手をつけなかったから、肉系しか食べてないって結果ですが、食べたものは美味しかったですよ!

タイトルとURLをコピーしました