一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのスーパーで発見! ~ これぞタコさんウインナー!

食品
Sponsored Link

ホーチミンでも、あると便利な冷凍食品。ちょっとした一品プラスに、お弁当にと大活躍ですよね。

で、こんなものを発見しました。まさかのタコさんウインナー!

 

 

侮りがたしの冷凍食品

 

日本の冷凍食品群ほどではありませんが、ホーチミンで手に入る冷凍食品も悪くないですよね。特に揚げ春巻き系は充実の品揃え、時々スーパーの冷凍食品コーナー、一列全部が揚げ春巻きコーナーだったりして途方にくれるほどですが…(笑)

その他のものも、色々使えるものが揃ってます。この辺上手に活用すると、お台所仕事が結構楽になったりしますよね。

で、今回見つけたのがこれ。

 

 

 Tako って単語が使われてるwww
なんとタコさんウインナー!!あれって日本が発祥だったの?普段のお弁当にあんな細工をするのは日本くらいのものなの?

期限は知らんが、見た目に馴染んだタコさんウインナー!!!…とは、ちょっと様相が違うけど、そんなことは関係ない。タコさんウインナーであるだけで、それは魅力的なものであっる。ので、即買いしました( ・`ω・´)b

 

 

Sponsored Link*

芸がこまかいタコさんウインナー

 

日本でタコさんウインナーというと、ウインナーの 1/2 ~ 2/3くらいの部分に切り目を入れて、加熱すると皮が縮む特性を使って脚を開かせてタコさんのようにする(足の数は半分だけど)ってのが定番ですが。。。

 

 

頭がついとる(。-_-。)
こっちの方が芸がこまかいやないかw

そしてこの白い部分は魚かなんかのすり身ですな。さて、これはフライパンで炒めると、せっかくの色のコントラストが薄れてしまう。白い部分はなるべく焦がさず調理したい。

というわけで、ラップをしてレンチンしてみた。

 

 

ら、これが大正解!!
個数によってレンジの時間は変わるし、出力によっても変わるので、それは様子を見ながらってことになりますが、頭の部分もふっくらするし、足の部分はしっかり開いてちゃんとタコさんっ(๑•̀‧̫•́๑)

まぁ正直味は期待していない。タコさんウインナーはタコさんウインナーであってくれることに意味がある。というわけで、まぁ半分ネタで買ったのですが…?

 

 

簡単おつまみに大活躍

 

問題は味。
せっかくの白い部分とウインナーのコントラストを壊したくなかったので、焼き色をつけないために、まずはレンチンしてみることに。

 

 

これが大正解。個数によっても、その家のレンジの出力によっても時間は変わるので様子見ながらやってほしいんですが、見ててちょっと白い部分がプーッと膨らみかけたら、ソコソコ中まで熱入ってます。

そして出来上がったものの頭部分を噛んでみると、意外なことに中のウインナーがパキュ!!っと音がして弾けるやないかい!!!

そんなに脂ジュトジュトではないのですが、パキュ!!と言う。そしてかみごたえもキュルキュルしていて旨いやないかーい!いや、B級のうまさやけど、旨いやないかーい!

これ、使えまっせ。お弁当にも良いと思う。レンチンするだけなので、朝ごはんの目玉焼きに添えるのも楽チン。鍋に入れてプカプカ浮かせても可愛と思う(そこ「可愛い」必要か?)。ええですよ、これ。うちの冷凍庫のスタメン決定。

Nguyen  Dinh Chieu  ノコープマートで買いました。他のコープマートにも、もしかしたら他のスーパーにもあるかもしれません。Tako です。タコさんウインナーです。皆さん是非ともお見知り置きを。そして見かけたらお試しください。タコさんウインナー。きっと活躍してくれまっせ( ・`ω・´)b

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました