一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの冷凍食品 ~ Khoai Mon Le Pho

食品
Sponsored Link

ホーチミンの使える冷凍食品のご紹介。紫芋を使った冷凍食品って、時々日本にも輸出されてて、日本にいる時、紫芋の揚げ春巻きみたいなの、よく買ってたなー。

自分で作るのは手間だけど、素朴で美味しい紫芋の冷凍食品です♪

 

派手派手パッケージ

 

意外と地味なパッケージの商品が多い中、これはこんなに派手派手です。

 

 

どうやったって目につきますわな。そして紫部分は紫芋、そして中身はなんだか写真からはわからないけど、横に魚だイカだと舞い踊ってるので、なんかすり身みたいなもんかいな?と想像できます。

紫芋を使った冷凍食品には私、馴染みがあって、日本の業務用スーパーにてよく買ってたんです。紫芋の揚げ春巻きとか紫芋のコロッケとか。それがとっても素朴で美味しくて、でもパッケージはただの透明のプラ容器で、ノンブランドっぽく売られてた。

あれ、確かベトナム産だったと思う。まだベトナムには一度も行ったことがなかったんころのお話ですが、もしかしたらあの頃から呼ばれていたのかもしれません。(紫芋に?)

 

 

Sponsored Link*

ホクホクお芋にフンワリすり身

 

調理は簡単、凍ってるまま揚げるだけ。球体なので若干熱が入るのに時間がかかることを考えて、低めの温度でじっくりと。

まぁ、芋もすり身も火が入っているものなので、多少ぬるくても大丈夫だけど、できればアチアチの方が美味しそうだし、表面も焦がさない方が、色が綺麗に残りそうだし。

で、こんな感じ。

 

 

正直中のすり身はそこまでカマボコカマボコしてなくて、ふわっとしていて食感が紫芋の部分とかぶる感じ。なので味の区分もあまり明確じゃないのですが、全体にほんわりと優しく、可もなく不可もなく、ではあるけど、あって邪魔になるようなもんでもない。

タルタルソースのようなものでも、とんかつソースでも醤油でも、ニュートラルに素朴な味なので、いろんな味わいと組み合わせられそう。

冷えた時に何もつけずに食べたなら、ちょーっと物足りない感はあるかもだけど、カットをすれば色味も綺麗だし、お弁当の一品としても活躍しそう?

おかずの中の、どれもこれもが精鋭ばかりだと疲れるからね。箸休め的にこういう呑気な感じのものが一品あってもいいよね。結構使える子だと思いますー♪

ちなみに、これもコープマートで買いました(^・^)

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました