≫ デリバリーで外食を楽しもう!直でオーダーできるお店を紹介(ホーチミンのレストランは2020年3月31日まで一時営業休止になりました)

【台湾・台南】潤餅はマレーシアのポーピアに似てる!(それ逆や) ~ 金得春巻

@台湾
Sponsored Link

台南小吃ではポピュラーな潤餅(ルンビン)。市場でとっても人気そうなお店があったので試してみたけど、これっ、マレーシアやシンガポールで食べたことある!(多分中華系文化の方がオリジナル)

朝の市場で賑わうお店

テクテクと朝、市場付近を歩いていると、

バイクでドライブスルーする人あり、並ぶ人あり、の人気のお店が。何を売ってるお店だろう?と近づいてみると…?

なんだかすごく忙しそうにお店の方が動かれてる。そしてまるで指差しお惣菜屋さんのように、たくさんの食材が並べられてる。

春巻、と読めるな、と思ってたら、春巻したw

春巻かー、1食100円前後があちこちにある台南市場の食堂街。生春巻きみたいなのが何本か入ってるのかなーと思ってたら…?

違った!ライスペーパーじゃなく、小麦粉生地のやつだ!!

小麦粉ベースの薄く柔らかい生地

買う人は、数本単位で買っていく人が多くて、おそらくお家とか職場の人のを買ってってあげてるのかなーという予測。

そしてライスペーパーの生地ではなく、ご覧の通りの薄いクレープのような生地!ただし卵は入ってなくて、小麦粉ベースの非常にシンプルな味わいのもの。

ってか、デカイ(・∀・;
基本的に先ほどのお店はお野菜が多いようでしたが、おばちゃん達が包んでくれる手元を見てたら、ずいぶんいろんな種類のものを巻き込んでた。

これ、多分言葉ができてリクエストしたら、自分が嫌いなものを除いてもらったりダブルにしてほしい具を指定したりできるんだろうな。

これ、サンドイッチ的な経緯があるらしく、とある昔に、ひたすら文字を書かねばならない事態になった型の奥さんが、寝食忘れてお仕事に没頭する旦那さんに、手を止めずに食べてもらえるものをと考案したものだったとかってお話があるらしい。

なるほど、どこの国にも「手を使わず食べれて、やってることを中断しない」食べ物が生まれてるもんですなw

ちなみにこの生地、別の場所で焼いているのを見たのですが、こんな感じで作られてます。

よくよく練られて寝かされて、グルテンをしっかり生成した生地をムンズと片手で掴んだら、その焼けた鉄板に押し付けるようにして、鉄板に張り付いた部分を記事とする。

バーバパパみたいな弾性を生かして、ポヨンポヨンミヨーンって感じでヨーヨーみたいに生地に弾みを付けて伸ばして鉄板に触れさせ、穴が空いてたりうすいところを補強してる。楽しそうw

これが手にしたときはしっとりとしていて、それでいて簡単にはちぎれなかったり、多少の水分でも破れる恐れもなく、なかなかの優れもの。手に持った瞬間は、艶かしいほどのしっとりさ加減で、ちぇりさん朝からちょっとドッキリ。乙女の柔肌もかくや、という感じ。

齧ると意外な驚きが!

というわけで、まずはガブーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
おおっ、ジューシーなキャベツの風味、甘さ、それに甘辛味の豆腐系のおかずやその他のお野菜、お揚げ。。。これは巻いた温菜サラダというべき一品…?

アジューと噛んだら、おおこれは!マレーシアやシンガポールにあるポーピアだ!!(って多分元はこっちやw)

しっとりとした皮の中に水分多めのお浸し的お野菜やら豆腐、お揚げ、その他の具材が色々一緒に巻き込まれていて、これ1本で1食の必要栄養素全部摂れます!みたいな勢いを感じる一品w

おお懐かしい、おお美味い!ハグハグハグっと勢いよく食べてたら…、え?あれ?ンンンンんっ?!ヒョー!!!途中で、あっ、あっ、甘い?!(・∀・;
そうなんです。サブタイトルの「齧ると意外な驚きが」ってのは、まさかの砂糖。

あの、お醤油と合わせて甘辛くする程度のお砂糖じゃなくて、ジャリッジャリ莉砂利のお砂糖!おそらくはピーナツと混ぜてあるやつなんだけど、せっかくの温野菜サラダが砂糖まみれに(・∀・;

いや、それはあくまで私の価値観。台南の方にはこれが美味しいのであろう。。しかし…しかし…、自分的には、もったいなーい(´Д` )

大きなお豆さんとかも、ふっくら炊けてて、温野菜にボリュームを与えてとっても良い感じ。味わいにケチャップとかチリとか強い味は使わずに、出汁系の淡やかな味ばかりなので、そこに砂糖が余計に効くと…orz

聞くところによると、台南はサトウキビがよく獲れるのか砂糖で栄えた時代があったとか。地元に豊富にあるものは安い上に、砂糖は栄養価も高い、ってことで多用されたんですかね。食事も全般に甘いけど、こういう潤餅にもふんだんに使われてるのかな…

慣れ…も、要るのかもしれません…だって地元の方にはあんなに人気なんだものね。これは気づかなかった間に食べた半分で断念。量が多かったといのもあったけど、あの砂糖が何よりの敗因。。。

アレがなければ最高にヘルシーで美味しい朝食になりそうだったんだが。。。今度他のお店のも食べてみよう。そういえば台中のにゃもさんも、こういういきなりのお砂糖が主張してくる台南料理には驚くことがあると言われてた。

うん、驚いたよ。。。
今度他のお店のも食べてみよう。。

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

金得春捲
700台南市中西區民族路三段19號
Time : 07:00 – 17:00(火曜定休)
Spent: 40 TWD/person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました