【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

寝台列車 サンライズ出雲 に乗って

@東京
Sponsored Link

とある理由で松江に行きたいなーと思いつつ、緊急の用じゃないので特に逼迫はしてなかったのだけど…

東京から松江に行くのに、寝台列車があるって話じゃない?!

ああ、憧れの寝台車。というわけで、今回お試しして見ました♪

 

憧れの寝台列車

 

私は電車についての知識はないが、乗るのが大好き。九州のおれんじ列車(レストラン列車)や、三陸を走るコタツ列車、旭山動物園号などなど、旦那さんがあちこち連れてってくれたおかげで、いろんな列車を楽しんでます。

でもまだ一度も乗ったことがなかったのよねー、寝台列車!それが、行きたいと思っていた松江行きであるという?!でも、チケットが取れるかしら?と思ってたら、

 

「あー、あの便はそこまで混雑しないと思うよー。日本に行ってから買ったらいいと思う」

 

え。そんな感じ???(笑)
寝台列車だよ?みんな大好きなんじゃないの?(どういうバイアスがかかっってるんだw)

というわけで、実際日本に行った翌日に駅に買いに行ったんですが、余裕で取れました(・∀・)

 

 

まぁ最上級のお部屋は無くなってましたが、元々買おうと思っていたのは、一人用のお部屋。廉価価格帯だと、仕切りがあるだけのごろ寝バージョン的なところもあるのだけど、荷物もあるし、さすがにそれは気疲れしそうだし。。。

大人なので、個室( ・`ω・´)b

と言っても、アホほど高いというわけじゃないです。上記の通り、23,000円弱。うん、距離だけで考えると高いよね。

時期によっては航空券が東京出雲間でその半額、さらには時間もセーブできることを思うと、結構高い。ただし、その場合東京か出雲で宿泊費用が必要になる、と考えたら、まぁゴッツくらい?

プラス寝台車のお楽しみが加わるとなれば、そのバリューはめっちゃ高い( ・`ω・´)b(人によります)

というわけで、無事にチケットも取れて、寝台車の旅♪
あ、でも時期によっては利用者が多くて簡単には取れないこともあるらしいので、可能ならば早め早めがよろしいかと。

 

 

22時の東京発

 

荷物もあったし、やることもあったので呑んだくれるというわけには行きませんが、まぁこの時間発ですから、のんびりご飯を食べてお酒を呑んで発車時間待つ、という手もあるかもしれません。

今回は駅付近にあまり長居できたり、のんびりPC作業をできるところが少なかったのでウロウロしちゃってちょっともったいない過ごし方をしてしまいましたが、この時間になると駅中も混んでないので動きやすい。

で、21時40分くらいに駅の中で待ちながら「もうすぐ出発ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」と旦那さんに自慢げにメッセージを送ったら、

「始発駅だからもうホームに入ってるんじゃない?お部屋に入れると思うよ(^・^)」

え。
早く言って(自分で調べなさいねw)。

というわけで、ホームに行って見ると、ほんとだ。もう来てた(苦笑)

 

 

せっかくホームに入るところを撮ろうと思ってたのにぃ!せめて先頭車両を撮りに行かねば!と思ったけど、とりあえずは乗り込んで自分の部屋に荷物を放り込み、施錠(これも旦那さんのご指示w)。

ちぇりさんにやらせとくと、車両の写真を撮りに行きたい欲が優先して荷物持ったままウロウロとかしそうだからな(苦笑)。旦那さん、ちぇりの取説を熟知している(。-_-。)

 

 

各部屋に、都度、番号設定する鍵がついてて安心楽チン。

で、先頭車両に行くと、こんな感じ!かくいー!!(≧∇≦)

 

 

本気の人は入って来る時に動画とか撮ってるんでしょうが、ちぇりさんのように間に合わなかった人たちも結構いて、写真撮るのに順番待ちw みなさん様々なポーズで記念写真をパチパチと。

そりゃね、寝台車なんて滅多に乗らない人の方が多いから気持ちはわかるよっ(๑•̀‧̫•́๑) ワクワクするよねーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link*

お部屋の感じ

 

で、お部屋なんですが、こんな感じ。

 

 

せ、狭すぎて適切な写真が撮れねぇ。。。(苦笑)
要は、ベッド一台分のスペースがほとんど。ドアとの隙間に小さなキャリーを置けるくらい。

窓面積が広く、少し外にせり出したカーブになってるので、圧迫感はあまりなし。写真とは反対側にちょっと棚があって、ドリンク類などを置くことも可能。

 

 

これがB寝台のシングル。
2段ベッド式になってるお部屋なんかもあるので、カップルさんやお友達同士で泊まるのもあり。

端的に言うと。。。動くカプセルホテル見たいな?(・∀・) 今回、ドミトリーでベッド一台分のみの生活が続いた自分には十分なスペースw

ちなみに他の方のお部屋を覗くわけには行かないので、参考までに、JRさんの専用サイト。

 

 

良いお部屋になると机なんかもついてるのねー。

 

 

上下あるって知らなかった

 

ホームから車両に入ると、私の車両の両端に、入った高さにお部屋が1つずつあって、その他は上下段に分かれており、私は下段のお部屋でした。

上のお部屋の写真を旦那さんに送ったら「下段選んだんだねー」とご明答。窓のカーブの具合で上の部屋か下の部屋かがすぐにわかるんだとか。

いや、選んだって言うか、空いてるお部屋をお願いしたら下になったと言うだけなのですが。。。

 

 

下のお部屋だと、お部屋のベッドに座ってると、目線にホームがあるんですよ。ホームに立ってる人からすると、足元下に部屋が見える。つまり。。。

あられもない格好で寝てると、恥ずかしいことになります(・∀・) ちぇりさん、気がつくと大の字だからな。。。気をつけないと。。。

その点を考えると、上段を指定する方が気持ちは楽かもしれませんね。ただし、停車駅・ホームすれすれの景色が流れて行くのは、一見の価値あり。だって普段絶対見ない目線じゃん?!(ワクワク

 

目をさますと、流れる絵葉書のような景色

 

で、まぁ必要に迫られて早寝早起きな生活を強いられてた東京滞在。22時なんて結構眠い時間帯だったのですが。。。

ワクワクして眠れないっ(((o(*゚▽゚*)o)))←小学生並み

で、無意味にワッホワッホしてる内に寝落ちしてw、とろりとろりとまどろみつつ、ふと目をさますと、そこには流れる景色が色々。

 

 

サンライズ号に乗ってるんだから日の出を撮れたら最高だったんですが、うん、寝過ごしましたねw 子供なんでwww

 

 

飛ぶように流れる景色は次々に色彩を変えて、見とれる内に、またトロトロと眠くなり。

カタンカタンという規則的な振動がまた心地よく、乗り物に乗るのが好きな人間に、こんな贅沢な空間があろうかとご満悦。

 

 

食堂車だったり、豪華なコンパートメントはないけれど、初寝台車経験としては大満足。

ちなみにトイレ・シャワーは共同です。そしてシャワーは利用券を買わないといけないのですが、それが東京駅を発つとすぐになくなるんですってw 

ええ、それ知らなくて私買いそびれてしまいまして、今回はシャワー体験できず。結構揺れがあったので、トイレでも大変だったため、シャワーは結構スキルが要りそうな気もするけれど、次回があれば頑張ってみる(๑•̀‧̫•́๑)

 

22時に東京発で、松江には9時半着。約11時間半の電車旅。しかも桜景色のおまけ付き。人生のほとんどをこの電車がある国で過ごしてたのに、この歳にして初体験。

人生まだまだ、ワクワクすること山ほどあるね。日本の中にも国外にも。楽しいことは積極的にやっていこう♪と、改めて思い直した電車の夜旅だったのでした(^・^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました