一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ちょい食べ マレーシア ~ SB Corner

@マレーシア
Sponsored Link

さて前述の残念ホテルだったPullman Hotel KL。
そこの朝食の様子が、いかにテンポラリーな
ものとはいえ、とても食べる気が起きない環境
下にあったので、回れ右したその足でお外に
食べに出た時のこと。

 

 

Bkit Bintangというエリアは路地裏が結構面白
かったりした記憶があったのですが、そうは
いえど、春雪の頃でありますからして、中華
系が集まっている一帯はゴーストタウンと
化してました。

 

が、マレーシアは複数民族国家なので無問題。
インド系やマレー系、ハラルなお店は開いて
ます(・∀・)

そして、見てこれ。

24時間営業で
手軽そうな食堂で
タクシーがいっぱい止まってる
(=運転手が食事している)

こんなもん世界中どこでもうまい店に決まっ
とるやんけw いや、美味しい、というのとは
違うかもしれないけど、コスパが良いとか
ローカルの方の日常ご飯のルーティンに組み
こまれてるってことですもんね。よー見つけた、
自分たち。これは行くしかありません( ー`дー´) 

 

カレーがすでに何種類か用意されていたので
指定したら食べられるのかと思ったら、どう
やら今は定番のセット的なものの時間帯の様
で、それに呼応したカレーを先方が選んで
くれるらしい。

 

もしかしたら強くいえば多種類揃う炭水化物
+好みのカレーでってこともできるのかも
しれないけど、そこまでの語学力はないので、
メインになる炭水化物を選んで注文。

 

チャパティ、ロッティチャナイ、ドーサ
などなど、定番の炭水化物があれこれと。
どれも安いね。朝食スペシャルなのかしら。
(でも特に時間制限書いてなかったと思う
から、24時間通用する??)

 

これはその辺の棚に並んでいたので指差しで
注文。1個からで頼めるインド系の料理で、
豆やその他の雑穀がわんさか入ったモサモサ
したコロッケみたいなもの。これが素朴で
うまいねん。

かすかな塩味で惣菜系なのと、水分がかなり
少なく口の中がモサモサするので、チリソース
をたっぷりつけて、ドリンクも用意する
ことをお勧め。

 

マレーシアに来るとローカル店では、テタレ
(The Tarik )、ほぼどこでも確実に置いて
くれてるので迷った時はこれにするなどw 
甘いんで食事の時はちょっと、と思われる
方もいるかもですが、スパイシーな食事を
とるときこそ、ベタ甘なドリンク。これが
マレーシア流(体に悪そうw)。

 

お家芸のロッティチャナイは、どこで食べても
美味しいねー。見てこの美しく、極薄に重なっ
た断面の層。これをこともなげに作っちゃうん
だから習慣ってすごいわぁ。

ちなみに私、自作を試みたことが数回あり
ますが、この世のものとは思えないほど
まずい代物が出来上がってしまい、以来、
ロッティチャナイは外食べるものであると
認識してます(-“-;)

 

これはプーリというものだそう。
お店に入った瞬間目の前を横切っていった
(誰かの所に運ばれていた)のですが、
どこにいったか追いきれず、「あれ頂戴!」
と指差しできずに残念がってたら、天の
助け。隣のおいちゃんが頼んでくれてた!

ので、やりました。指差しで「あれ頂戴!」。
記事は揚げることで風船みたいに膨らませて
仕上げるようで、ちょっと見た目はベトナムの
Xoi Chen のよう。ですが、あんまりパリパリ
しているわけではなくて、ちょっとしんなり。

これもカレーをつけて食べるのですが、
初めていただくものだったので興味津々。

こういう、生地+ちょっとのカレーソースで
食べるちょい食べスタイルから察するに、
この周辺では南部のインド料理が勢力を
大きくして伝わっているのかな?

インド料理って北だとボリューミーなことが
多いから、結構構えちゃうんだけど、この手の
ちょい食べスタイルだったら気軽でいいね♪

ところで。。。

 

 

なんかある。
何だろう。
ズームイン。

 

うおぅ!練乳缶で作ってるペトロナス・
ツイン・タワー!!(笑) 
ちゃんと空中回廊もつけてあるw

練乳は、テタレに使うからどこの食堂や
カフェにの大量にあるんだよね。使った
後のカンカンかな。特に観光客を意識した
お店じゃないと思うけど、有効利用されて
おられるw

そしてお会計。

 

 

……約、11リンギット。
え。
330円?!(・∀・;

 

超絶安い。。。
でもローカルの店はこんなもんなんだよな。
タイやマレーシア、ホーチミンより街としては
全然進んでいるし、多分物価も高いんじゃ
ないかと思うんだけど、庶民の食事に関しては、
ホーチミンが高いんだよな。

だってこれ60kドンよ?2人ぶん全部合わせて。
ホーチミンなら最近は下手したらフォー1杯
でそのくらいする。もっとひどいと、フルーツ
ジュースでそのくらいする。フォーとフルーツ
ジュースを頼んだだけで5〜600円って珍しく
ない。2人だったらその倍だから、いかにKLの
ローカルフードが安いかお分かりいただける
だろうか。

 


というわけで当然のように大人気。
自分たちが席に着いた時はさほどの混雑でも
なかったけれど、出て行くときには、広い
店内ほぼ満席。そりゃこの価格帯でそこそこ
美味しいものが食べられるのだから(しかも
メニューも幅広い)、何なら毎朝の食事を
ここでしてる、みたいな人もいるんだろうなぁ。

今一度思い出しておきたいのが、こちらの
お店が24時間営業ってこと。旅先での都合や
予定は、臨機応変に構えたいもの。そんな
ときに知っておくと便利なのがこういうお店。

極上に美味しいとかじゃないけれど、ローカル
気分を味わえるし、そこそこ美味しい。いろ
ーんな人が集まってるから、自分たちも違和感
なくそこにいられるし(それはあんたが図々
しいからでは。。。)居心地の良い、良きお店
だと思いました♪

 

 

 

 

 

SB Corner
Jalan Gading, Bukit Bintang, 55100

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
 ☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
                    
       <Vol.059【良い旅のすすめ】>
更新!
     【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】                           http://www.mag2.com/m/0001678179.html
 ☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました