一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ちょい食べマレーシア ~ Berjaya Times Square内フードコート

@マレーシア
Sponsored Link

マレーシアも屋台文化が盛んですが、バンコク
と同じく、街中ではだんだん屋内への移動が
進んでいる様子。

それでもまだまだ屋台や半屋外のお店がたく
さんあって、バンコクよりは古き良き東南
アジアテイストが残っているように感じ
ましたが、やっぱり恋しい屋台飯。

しかし今回はホテル飯が多かったので、
その合間を縫って、ホテル近くにある
商業施設のフードコートを覗いてみることに。

 

今回の宿の中でも一押しだと騒いで居たBerjaya
Hotelから直結のショッピングモールです。
ちょっぴりバンコクのMBKに雰囲気の似た、
ファッションやモバイル系のショップが充実
した若者向けの商業施設。

 

時はちょうど春節の頃。飾り付けも賑やかです!
チープですが、アクセサリーが消耗品(引っ
掛けて壊す、旅先で失くす、つけたまま服を
着脱してぶち切ってしまう)の私にはちょうど
良いようなネックレスやバッグなどのお店も
多く、プチプラ・ショッパーには天国です。

 

キモーチ、日本人とは趣味が違う部分もある
けど、少なくともホーチミンよりはプチプラ
でも使えるものが多いし、ホーチミンより
安い。。。バンコクも衣服、ホーチミンより
安いんよな。。。Tシャツとか。チョイスも
多いし。

 

上層階に行くとプレージャーコーナーがあって、
なんと屋内にジェットコースターが!!これが
屋内とは思えないほどのギミック含みで、距離
も相当あるんですよ。さすがに乗りませんでし
たけどw、ローカルの方がかなり楽しんでる様
でした♪

 

 

 

で、ここのすぐ近くにもフードコート的な
エリアがあります。ただこちらは企画モノの
ようで、日本の屋台村というか、香港の混沌を
模した感じのアトラクションエリア。

 

 

いいねー。ドローンでこの中を撮影して回
ったら、ちょっとブレードランナーチックに
撮れるかもw

 

 

ただし中華系がメインだったのでしまって
いるお店も多く、あまり試せず。ということで、
本格的なフードコートの方に行きます。
本命のそちらは地下になります。

 

ユビソオって、メイソウとはまた別なのか。。。
亜種の亜種。アジア、根性あるなw
そして帝国の寿司もありました。内容は控えめ
で、変わり稲荷や細巻きがメインという慎まし
やかさだったけど、帝国寿司(๑•̀‧̫•́๑)

 

芽衣子さんが創始者なのかはわかりませんが、
特に日本製品でもなさそうな美容系のお店かな?
あまりよく見てなかったのですが、目につく
お店も。

あと、上の写真右の麺屋さんは、フードコート
外の独立した店舗でしたが気になった。知ら
ない麺料理がいっぱい書いてあった。
気になる気になる気になる気になる。

でも今回は、本命のフードコートへ。

 

Taste of Asia。
ここ、かなり広い。そして店の数が半端ない!

 

 

 

ひとまずザクっと見て回ることにしたのですが、
とにかく店の数が多く、ローカルの方が日頃
から活用されているのか、実に賑やかしい。

ただし、バンコクの有名ショッピングセンター
内のように、座る席がない、というほどでは
なかったこの日。チャイニーズのみが対象とは
いえ、ホリデーシーズンで混雑しているだろう
タイミングでこのくらいなら、日頃も使い易
かろう。

 

 

フードコートなのに金額が良いレストラン並み
に高い、とか、似たものばかりが並ぶことがなく、
バラエティに富んでおり、かつ価格もお手頃。

多少タイ料理や和食っぽいものも見かけまし
たが、圧倒的にマレー料理が多く、マレー
アレンジのされた広東料理や客家料理、イン
ディアンなどが豊富で、多民族国家マレーシア
の味を、存分に楽しめると思います。

そして圧巻はこれ。
この手の食堂によくある総菜屋。
ホーチミンでいう、コムビンヤン、という
やつですが…

 

 

 

長い長い長い長いwww
このスタイルは、フードコートには実によく
見るシステムですが(ライスを乗せた皿の上
に好きなものを数種類撮って乗せて、その
内容や品数によって価格が決まる)、これ
だけの種類・物理的な長さのものはなかなか
見たことがありませんw

 

反対側からのも載せちゃう(笑)
マレーシアに行ったばかりの頃、まだ英語も
ぼちぼち、マレー語はまだまだだったけど、
指差しで、しかも数あるチョイスの中から
選べるこのシステムが大好きで、週4くらい
で近所のショッピングモールに通ってたなぁ。

よく出るおかずに関しては数トレイを占領して
重複してたけど、それにしたってすごい種類の
おかず軍。こんなん毎日でも食べに来たくなる
し、これ見るだけでもなかなかです。ツイン
タワーより、ちぇりにはこっちの写真の方が
エキサイティングw
結局この日は別のものを食べたんだけどね。

 

一つは、アヒルとドライ麺。ドライ麺と言っ
てもこちらのはブラックソースやケチャップ
マニス(たまり醤油の甘いやつみたいなの)
を絡めたもので、味わい深い。これも在住時
によく食べていた。

アヒルもとっても良いロースト加減で、屋台
だからと侮れない。安い価格でこのお味。良い。

 

 

もう一品は、海南チキンライス。
ベトナムで言う所のコムガーに近いですが、
ソイ(おこわ)とポジションを近くして、
おやつ的に食べる、1ポーションが小さい
コムガーに対し、マレーシアの海南チキン
ライスは食事なので、がっつり量ある。

チキンの量もボリュームたっぷりなので、
これがデフォで認識されてると、ベトナムの
コムガーがちょっと物足りなく感じるんよな。

何軒か、ボリュームも満たすコムガー屋さんが
あるけれど、そこ、確か「シンガポール」を
謳っており、海南チキンライスに近い仕様だな。

 

そこにもないのが、この赤いチリ。
ニンニクやショウガ、玉ねぎなどの薬味成分
がとても多く、辛いんだけど、旨味も強くて、
これをチキンにたっぷり載せて、チキンの
旨味がしみたご飯をガーツガツ食べる。

このチキンの「肉の旨味→米の甘みに支え
られたチキンの旨味」の波状攻撃に、この
チリで勢いをつけるわけだから、そりゃー
あなた、最後まで一気食いよ。美味しかっ
たんだけど、若い頃は量足りなくて、これと
麺を同時に食べたりしてたなーww

ああ、書きながらも今、お腹がなってる。
舌の上のことだけじゃないの。胃がギュイ
ギュイ動いて、まさに喉から手が出て掴み
かからんとするイメージがリアルに感じられる
食欲。それをそそるのが、このチキンライス。

あー、お腹減った(´Д` )
食べなきゃいけないものが今部屋にたくさん
あるのでデリバリーは禁忌だけど、うーん
食べたい、チキンライス。。。

 

なんにせよ、よかったですよ、ここのフード
コート。多くのローカルのお客さんで賑わっ
てるのが何よりの証。お店の方も親切に説明
してくれるけど、客引きはしつこくないので
心穏やかに過ごせるし、何よりかなりの数の
マレー料理を網羅してる。すごい。

 

あ、ここは現金払いです。
プリペイドのカードを買って、その後リファ
ウンドする手間がいらないのも楽チンですな。
あれ、在住者には便利だけれども、旅行者
には面倒だもんな。

 

ホーチミンの、9月23日公園下のフードコート
といい、こちらといい、フードコートは安いだけ、
ってのが変わりつつありますな。

 

Lau Tom 5 Ri ~ 街中で海鮮ざんまい!
意外な充実度・Asian Food Town 基本的に人をお連れする際には、自分が行ったことのあるお店で、その後のクオリティも変わっ ておらず、自信持ってお連れできるところを、と思っているのですが。。。 「ちぇりさんの行ったことの...

 

 

安いしバリエーションも豊かで、気軽に色んな
種類のものを同時に楽しめる旅行者にはあり
がたい場所。しかもクオリティも悪くない。

こんな感じのとこ、どっかないかなーと探し
てる方。こちらのショッピングセンターに来て
お昼時を迎えた方。寄ってみる価値ありますよ!

 

 

 

 

 

Taste if Asia
Lower Ground Floor,
Berjaya Times Square,
No. 1, Jalan Imbi, Kuala Lumpur

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
 ☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
                    
       <Vol.059【良い旅のすすめ】>
更新!
     【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】                           http://www.mag2.com/m/0001678179.html
 ☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました