一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Da Lat】バスセンターのすぐ近くにあって歩いて行ける極上クレープリー! ~ Sany Creperie

フランス料理
Sponsored Link

さて、20時間近く腹ペコのまま位移動することになったバンメトート➡︎ダラットのばす旅の中で何をしてたかと言うと、

「バス降りてから最も近くに美味しそうなお店はどこか」と言うこと。これが多当たりでしてね(*´ω`)

運が良かった再開直後!

とにかくバスステーションから近くて早くなんか食べられるところ、でも貴重な旅先の胃袋を、残念なものに使う余地は1ミリもないので、神経研ぎ澄ましてバス中で地図とにらめっこして選んだお店。

バスステーションから歩いて350mくらいなので、ガラガラを引きずって歩いても大したことなかったです。

ちなみにバスセンターの目の前にはロータリーのようなものがあり、それを超えた、宇高側の大通りに出るまでは、緩い傾斜があってちょっと大変。

でもこちらのお店は、目の前のロータリーを向こう側には渡るものの、大通りの方まで上がらず、手前にある左手に伸びていく方向ののどかな道の方を行きます。

そしてその道道にもたくさんの宿があってちょっとびっくり。観光とは程遠いエリアなので、バスのための前泊とかそう言うので使うのかなー。

メニュー!

ああ、もうお腹が減りすぎて手ェ、ふるえとるやないか。ちょっとブレてる。

丁寧に、ガレットとは、みたいな説明があって、ダラットにはまだあんまりなかったんだろうなと言うことを忍ばせる。

ってか、躊躇なくオーダーしてたら「ガレット、ご存知なんですか?」みたいな質問されたから、結構恐る恐る頼むかたもいらっしゃるのかな。

11種類もガレットの種類があり、ホーチミンの以前お気に入りだったお店はセットランチで、ガレット+デザートクレープなんてものがあったから、一気に頼もうと思ったけど…

いやいや、まだダラット到着したばっかりやん。
あかんあかん。まだ胃袋はちょっとセーブしとかな、と思って、ガレットだけを注文。

うひひ。ここしばらくホーチミンでガレットやクレープでピンとくるところが少なくなってたので期待期待♪

そういえばダラットにはこんな果実酒があるんですね。

流石にちょっと疲れてたのと、その後宿まで行かなきゃなので自粛しましたが、どっかで遭遇したら飲んでみよう。

Sponsored Link*

どストライクのガレット

と、あれこれ見てる間に到着。
おおっ、超正統派。今回はハムと卵の、具材もベーシックなものにしてみましたよ♪

トッピングアイテムがあったので、ブルーチーズを追加。なんて幸せな。そして生地をよく見ると…?

端っこがチュイール状になった私の好きなタイプのやつだ😆

この形状と生地の色、焦げ方で味がかなりのとこまで想像できますよねっ。

あぁぁあぁ…っ、食べる前からもう美味しい!
そして口に運ぶともっと美味しい!!

こーれは好き位なタイプのガレットだわ!

そして添えられてるサラダがまた美味しかったの。美しさもあったけど、おそらく自家製と思われるガーリックがしっかり効いたドレッシングが美味しくて、おごちそう!

ベトナムは、洋食のレストランで出てくるパンがものすごく個性的で美味しかったりしいますが、サラダも然り。セットランチとかについてくるサラダですら、とってもご馳走なことが多くて嬉しいですよね。

ここのもとても美味しかったし、この黄身具合!ぬあああああっ、幸せ!

確かに、お腹ペコペコだったってのはあります。
それが美味しく感じた要因に加担してたのは確か。でもそれを差し引いても、写真でお伝えしているディテイルのあれこれが美味しいことを伝えられていると思います。

これはアリ。
ちょっと中心部からは離れてるけど、これない距離じゃないし、私はここはまた来たいわ。

で、あんまり美味しかったのと、デザートクレープの生地との違いも見たかったので(言い訳)食べるつもりのなかったデザートクレープを頼んでみることに。

チョコレートだフルーツだアイスクリームだといろんなトッピングはありましたが、生地の違いを見たいというのはあながち冗談でもなくて、クレープはシンプルにハニーレモンとかバターレモンとかが好きなんですよね。

バンコクのカフェ・Vanillaのシュガーレモンも好きだったなあ。

うーふーふー♪
この薄さ。色合い、焼け具合。

表面にはタップリのシナモンシュガー。そして端っここそ微かにサリッとしてますが、中央部分は…

このナイフの入り具合。

ふみ♪っとしてるの、お分かりいなりますでしょうか?切ってみてあまりに愛らしい感触に、思わず一旦ナイフを置いてカメラを構えてしまいましたよw

そして適度なシュガーのジャリジャリ感。
ドーナツやラスクなんかにジャリジャリしてると幸せなやつ。そしてふっくらと膨らむシナモンの香り。

これは頼んで正解( ・`ω・´)b

途中でフレッシュライムの果汁をちょいちょい。卵やバターで作ってる生地にシナモン。一見乖離しそうなライムの生果汁がとても素敵なアクセントに。

あーもう、ひと口ごとが幸せで、なんども「うまいうまいっ」と独り言言いながら食べちゃいましたよ。美味しかったわー。

これは脱兎のお気に入りの1件に必ず入ること必至。良きです!

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Sany Creperie Da Lat
21 Duong To Hien Thanh, Da Lat
Time: 08:00 – 19:00(水曜定休)
Spent: 250,000vnd / person

 

※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました