アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミン2区でベトナム料理を楽しむなら! ~ Quan Bui Garden

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

Quan Buiは市内に数件店舗を持つ、様々なベトナム料理をおしゃれに楽しめるお店です。私は特にこの2区にあるお店がお気に入り!

 

2区のゴージャスおしゃれなベトナム料理店!

 

2区のお店です。
手薄ですよね、このブログでは(´・ω・`)  なかなか行ける機会がなくって。

でも先日、お友達が大事にしてる集まりに呼んでもらえることになり、またそのお声
かけが「ちぇりを連れて行きたかったら」と。ありがたいですなぁ、こう言う機会を作って
もらえるのは。

 

 

2区のとある路地にあって、場所柄はすごく地味なんだけども、一歩門をくぐると…

 

 

あら素敵♪さすが、店名に Garden が入ってるだけあって、お庭スペースがとても素敵。

 

でも虫はいそうだから、お外席を狙ってる時や、外に案内される官能性がある混雑時には虫除け必須ですな( ・`ω・´)b

 

 

15 – 18時はハッピアワーがあるそうです。この日の到着時は17:30くらいだったので、大急ぎでドリンク注文w お店の方も、

「あと◯分しかありませんが、追加のご注文はありませんか?」

みたいな聞き方してくれてたw  どんだけ「ハッピーアワーに飲みたい客」やと思われたのか。。。(笑)

でもお店の人から言ってもらえると、ちょっと言いやすいよね、あと3分!ってタイミングでもw
そういえばこちら、tete と言うクラフトビールのドラフトが飲めるのですが、今回誘ってくれたお友達が「これ飲んで見てもらうのも誘った目的なの!」と勧めてくれたのでもちろん飲んでみる。グビリ。

おおっ、美味しい!(・∀・)
軽めではあるけど爽やかさと華やかさがあって、あとは大変よく手入れされてると思しきサーバーの様子が伺えるとてもクリーンなお味。さすが我が友、良い趣味してるし、私の好みをよく知ってるw

 

見やすい写真付きメニュー

 

こちらのお店、結構頻繁にメニューを作り変えるのよね。と言うか、メイン筋のメニューは
変わらないんだけども、それは文字版の方で固定。上記写真のような写真入りメニューは、
Quan Bui Journal と言う不定期雑誌仕立てにしていて、趣のある紙質でしっとりと作ってある。

例えば旅行者や外国の人で文字だけではどんな料理か想像しにくい場合は、こちらの写真入りメニューだけでも事足りる。けど、常連さんは、それにプラスαでコアなメニューを楽しめる、と言う寸法。

ちょっとしたレシピなんかも乗ってて、この冊子、とても素敵なんですよ。言えばもらって
帰れるので、気になったレシピやベトナム料理図鑑として欲しい人はリクエストして見ると
良いかも。あと旅のお土産の一つに、とかね(^_−)−☆

 

頼むのならこんなもの

  

初手は兎にも角にもオードブル。生春巻きから蒸し春巻き、あげ春巻きに
スコッチドエッグのアレンジみたいなのなど、いろんなものがちょこちょこと。しかも春巻きは半分サイズにカットされてるので、あまりお腹を太らせずに、いろんな味が楽しめる。これ良い。

Kho Quetも外せない。蒸し野菜のタレ漬け。勝手にベトナム式バーニャカウダって呼んでるやつ。野菜の味が濃いことと、お店ごとに違うタレの味が楽しみで、酒の肴にもなってくれる上にヘルシーだから、見つけたらついつい頼んでしまうのよね。あまりベトナム料理の代表格としては出てこないけどおすすめ。

 

ここの揚げ豆腐はちょっと甘めの卵豆腐なので好みが分かれるところです。チリ醤油につけて食べると、これはこれでオツなんですが、食べ慣れないと不思議な感じかも?

最近見つけたら頼むようにしてるMi Xao(ミーサオ)、焼きそばは、麺の三倍くらいお野菜入っててこれまた美味しいw

 

意外な人気を博してたのが、イカのグリル。なんかこう、ホルモン的な味付けと炭火焼
の香ばしさで、飲み助たちには大受けしてたw  で、お代わりしてた(爆)

飲み助といえば、こちらでワインをボトルで入れると、上記写真右のスコッチエッグ風
揚げ物がサービスでついて来ます。もし飲み目的で行ってボトルを入れる予定の方は、このおつまみがついてくることを考慮に入れておつまみ頼んでくださいね。

 

デザートの、パションフルーツクリームなどはオリジナリティがあふれていて、
且つ美味しかったなー。なんと言うか、飲み助にも食事目的でも、観光客にも在住者にも、実に心地よい空間と有意義なチョイスを与えてくれる稀有な店。Quan Buiシリーズでは、ここが一番好きかも。

2区、ってのがネックで、そんなに頻繁に行けないのだけが残念ですが、こう言う、程よくおしゃれでプレゼンテーションと実利を兼ねたメニューを出すところはなかなかないので貴重なお店。

フランクなお友達との食事にも、ゲストを案内したい場合にも使えると思います、下見しといて損はなし。おすすめですヽ(・∀・)ノ

 

こちらのお店に、花鍋発見!!!

 

相変わらず店名の通り、お庭が綺麗なこちらのお店。お花もいっぱい。豊かですな。

 

 

で、何度となく、2国人をご案内することがあったらこちらにお連れしてるんですが、先日、鍋を食べてみようか、と言う話になって驚いた。出てきたのは…?

 

 

おーっ、花鍋やん!しかも2〜3人で食べてちょうどいいくらいの量の鍋。花鍋、専門店に食べに行くと、ミニマムポーションでも4〜5人分あって、少人数の時にはちょっと量が多い。

でもここのだったら、他の料理もちょっとつまみつつ、お鍋も楽しめてしまうじゃないか!これは一石二鳥!!

旅行者さんは食事の回数が限られてるけど、ホーチミンには食べてって欲しいものがたくさん。なのでこういうお店はありがたい!!

 

 

あまりべったりと甘くないカインチュア、というトマトの酸味が効いたスープに、魚介類やお肉類が入ります。ベトナムの鍋の贅沢なところ。ただ、ちょーっと辛いのだけが気になるかな。スープが唐辛子辛いんです。

私にはちょうど良いくらいでしたが、自分はかなり慣れてる方なので、もしも辛いものがあまり得意じゃない、という方がいらしたら要注意です。辛くないようにとういのをリクエストして叶うかどうかは。。。今度試してみますね。

すでにスープを仕込んでるならそのリクエストには応えられないだろうし、都度スープを作るのだったら調整してもらえるだろうし。ちょっと、試してみます(๑•̀‧̫•́๑)

何はともあれ、こちらのお店で食べられるとなると、花鍋、ちょっと身近になります♪他のお料理も充実してますしね!!さらに、おもてなしに使いやすくなったんじゃないでしょうか。

ちなみにQuan Buiさん、基本的にどの店舗でもメニューは共通していると思うので、他の店舗でもこのページにある写真、通用すると思います。メニューの中に見つけられなかったら、このページの写真、指差しして頼んでみてくださいねーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

 

 

 

Quan Bui Garden
55 Ngo Quan Huy,  Thao Dien
Time : 08:00 – 23:00
Spent : 750,000 vnd (←明らかに飲みすぎです)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました