一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Phu Quoc西側 ◇南国の夜はマーケットよね!晩御飯は腹7分目にして賑わう夜市に繰り出そう! ~ Cho Dem Phu Quoc

フーコック夜市ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

フーコックの定番中の定番です。他の観光ごとをあまりやってないので、一応ここだけは抑えましたよというアピールw 

直前に行った方からは夜市も人が少なかったということでしたが、2020年12月半ばの状況は…?

2020年12月半ばの夜市の様子は?

フーコックの西側に止まった時は、宿から歩いて5分くらいのところにこの市場がありました。夜市を楽しみに行く人は、お宿の位置も考えて取ると気軽に楽しみやすいかもですね♪

で、夜市。
おーっ、結構賑わってる!

店の列に穴が空いてるようなことはないし、人でもかなり。やはり18時とかはまばらだったけど、日が落ちてからの、特に19時以降なんかは、かなりの混雑!

でも人が多すぎてぎゅうぎゅうって感じでもなく、程よく賑やかな感じかな。夜市を楽しむには最適じゃないかと思います(^・^)

ただやっぱりいうても人混み。スリとかには気をつけましょう。ここら辺での犯罪情報はまだ知らないのですが、日本にいても、こういう場所では注意は必要ですもんね。

ちなみにここから歩いていける波止場付近の公園にもかなりの人が集まってたので、フーコックの人出、かなり回復してきてるのかな?と思います。

今回初めて行ったので以前の賑わいは知らないのですが、寂しい、という感じはなかったですよー(^・^)

どんなものがあった?

洋服類

通りをつらつらと歩いていると、まあどこの夜市もそうですが、一定のパターンで同じお店が繰り返す感じ?

入り口付近にはTシャツとかもあったので、旅の途中で着替えが心もとなくなってきた時は、探してみるのも楽しいかも。

ってか私、今回はTシャツ買わなかったけど、別の洋服を買いまして。旅先で洋服買うの、好きなんですよね。

もうブームはさったと思われるフルーツ柄のアロハ的な洋服も満載。あれ、最初見たときなんの冗談グッズかと思ったんですが、結構着こなしてる人とかいて見直してるwww

コールドストーンアイスクリーム

あれです、キンキンに冷やしてる台の上材料広げて、冷やすのとかき混ぜるのを同時にやってくスタイルのアイスクリーム。

各店、フルーツを使ったりシロップに凝ったりして味にバリエーションがあるようですが、今回は試さず(胃袋に余裕がなかった。。。)

が、これがかなりの数、出てた。
屋台のある一区画、ぐるっと回っても600mとかくらいかなぁ。そんなに大きな市場じゃないのですが、このアイスクリーム屋さん、どのくらい見ただろうう?

台を「カッカッカッカ!!」と叩く音で通行人の注意を引いてアピールするのですぐにわかります。次回はどれか食べて見たいな。

普通に食材

夜市なので、その場で食べられるものがメインではあるのですが…

普通に生コショウとかも売ってます。産地だもんね。またちょっと奥の方に行くとスーパーもあって、コンビニがほとんど無い町にあっては、ここは貴重。

お土産物系のものも置いてるのですが、普通にスーパーとしても機能してそう。そしてこの胡椒を使った甘味噌がいっぱい!

メーカーによって味も色々だろうから、ここで数種類の胡椒味噌をゲット。ちなみに、露店でもこういうのを売ってるお店はいくつかありました。

飲み物なんかもあるので、水分補給はこまめにどうぞ。外でジュースは売ってるけれども、お水を気軽に買える自販機もないし、あと夜でもこの日は結構暑かったので、しばしの冷房空間、助かりました(・∀・;

乾物なんかも結構豊富。食材仕入れにはいいかもしれない。それにしても胡椒の量がすごいなwww

ちなみに生の呼称は冷蔵状態で数日間が品質をキープして置ける期限かな。その後も食べられはするのですが、色が真っ黒になったり風味が落ちます。だから買って帰りたいなら最終日前。

生のものは日本には持って帰れません。ベトナム国内移動の際にだけ買うことができます(その他の国に持ち込む際にはご確認ください)。

フレッシュココナツ(見たことないやつ!)

これも私には目新しかったのですが、フレッシュココナツ。そんなもん、ホーチミンでもゴロゴロあるやん?って話なのですが…

お判り、いただけるだろうか。
このココナツ果肉の白さ。みずみずしさ。ちょっとこれは見たことない。単に産地で新しいものが出てるからかな?とも思ったのですが…

 

外観もそんなに馴染みじゃない。
いや、見たことはあるのですが、ホーチミンでココナツジュースとして提供されてるものにはあまりない種類のもののような。

コリャー飲んで見なければなりません!ってことでお願いしたら…

左はココナツウォーターです。本来は透明。そこにココナツシュガーのシロップを入れてる感じ。色が黄色いのはココナツシュガーの色。

右の白いのは、果肉とココナツウォーターをミキシングしたシェイクみたいなもの。これがめちゃくちゃ濃厚で、ココナツの香りもあるんだけど、生クリームか?と思わんばかりの濃厚さ。

とかいうとすごいいいものに聞こえるけど、濃すぎて最後まで飲めなかった…orz
ミルキーなのがお好きな人にはリッチな味かも。

そしてそれとは対照的に…

ココナツウォーターの方は、びっくりするほど味がない!!!(・∀・;

なるほど、だからココナツシュガーで味付けするのか。シロップが最初そこの方にたまってたので上澄みだけを飲んで見たら、めちゃめちゃ薄い「水」って感じで味気なく、砂糖を混ぜたら砂糖の味に染まってしまい。。。

普段飲んでる、今ではすっかりポピュラーになったこちらのココナツジュースは、

本当に優秀なんだなーと思うなど。
ま、知らない土地に来たのでね。何事も経験経験。

海鮮三昧

もっとも目立ったのは、やっぱり海鮮!

市場みたいにズラーっと並べて、まるでお魚屋さんみたい!!
こんな感じで食材が並べられてるところは、大抵、グラム売りで、量と調理法を指定してその場で食べさせてくれるお店。

こんな感じで、バックにお店が控えています。

賑わってる(^・^)

こんな感じですでに調理したものを売ってくれるお店もあるので、食べ歩きしながら周るのもあり。

魚介ばかりというわけじゃなくて、ソーセージ的なもの、揚げ物とかもちょいちょいあるので、多種類の商品を揃えた屋台って感じかしら。

お店によって盛り方も色々。出してるものはそんなに大きく変わらないんだけど、陳列状態なんかに店の個性が出ますね。

海鮮の小皿焼き

さて海鮮は海鮮でも、これはちょっと面白いなと思ったのがこちら。

小皿に盛り付けて値段も掲示。明朗会計。上は牡蠣とウズラの卵。
下は…これはタイラギか…?

牡蠣のバター焼きがあったり、下の写真の左上にちらっと見えるのはチビタコさん。

1皿100円もしないなら、ちょいちょいつまんでみたくなりますよね。
で、これをわざわざ紹介したのは…

えーーーー!!皿ごと火にかけちゃう?!(´⊙ω⊙`)
そりゃ瀬戸物だから極端な温度じゃないなら割れないか。

ってか…旅行者さんが大事に大事にお土産物として買って帰るソンベ焼き、かな?これは。その小皿を惜しみなく日常使い、いや商売使いしているあたりに贅沢さが出るわあ。

彼らにしてみれば贅沢でもなんでもないのでしょうが、この発想が素敵よね。

ちなみにこれも見過ごせなかった。

そうこの手前にある…

あこや貝!!
そう、フーコックはこの貝も名産。というわけで、各所に真珠屋さんも見かけました。フーコックの養殖レベルがわからないのでどの程度のお品かはわかりませんが、貝はしっかり食べてきた(๑•̀‧̫•́๑)(文脈の前後が繋がってませんがそれは)

牡蠣とウズラの卵の焼き物は、可愛らしい牡蠣オムレツみたいなもんで普通に美味しい。牡蠣はかなり小粒で味の方も控えめ。

タコと牡蠣のバター焼きは、ゴッツリ油に浸っているのでビール必須(笑)

味はまあ、いろんなところのものをたべてみないと、夜市自体のアベレージはわからない。うん、店も指定せず、こんな回りくどいことを言ってるというのは、この店のはほどほどだったということだw

ただあアコヤガイ!こいつは食べたことがなかったので、食べることに意味がある(๑•̀ㅂ•́)و✧

他のが小皿で100円前後という中にあって、これはさすがに王者の風格。1つ(デカイ殻ごと単位)が100k。いうて500円。それで新しい体験が買えるのだったら安いもの。

調理はベトナムお得意のピーナツ葱油。で、貝の身が大きいのでちゃんと細かく切り割れてくれるお心遣いがあるのがベトナム。

アクもなく、食べやすい穏やかな味だったけど、わたの部分などはちょっと苦味があったかな。サザエのわたの部分的な。わたし的には、むしろそれがあってくれてよかったけど。しかしデカかったな。

ウニは…実はこれ前日に旦那さんがお散歩に出た際に買って帰ってくれたものなんだけども、

卵やらネギやら入って美味しそうよね。
でも…

フーコックのウニは、他の食材と一緒に食べると「ウニ、どこ?(・∀・)」ってくらいに存在感がないw いや、フーコックの、とくくってしまったらいかんかもだけども…

その後も食べたけど、少なくともこの時期のはウニらしい味わいはかなりおとなしめ。だから卵やネギなんかとの相性が良いということもあるだろうけど。

いわばこれはウニグラタン。これはこれで美味しいので、利尻のウニみたいなのを気にしなければ、これはこれで美味しい。

タコイカの焼き物も無難に美味しい。
ウインナーに見えるこれは、豚のつくね。

面白かったのはこのお菓子で、おそらくはタピオカ粉のようなでんぷん質とココナツミルクなどを使ったモッチュラお菓子。

食感はお団子のような餅のような。それを揚げてるのかなぁ。

べったりは甘くなくて、かすかにココナツの風味がする、東南アジアらしいお菓子だけど、好みは分かれるところかも。

美味しいお店のはかなりいけそうな気がしたけれども、今回のはまぁぼちぼちw

Sponsored Link*

やっぱり客が多いお店を選ぶのが得策そう?

今回魚介を試したお店も、そこそこ入ってはいたのですが、かなり小規模のお店でした。ここでしっかり食べるとなると、やっぱり市場のような売り方をしてて、広いスペースを持ってる上で、たくさんお客が入ってるところが良いのかも。

観光客とはいえ、外国人の私たちより評判や情報は掴んでそうだし。
あと、お皿焼きしてくれる一品料理のお店も、お店によって活気が全然違うので、その辺を見極めてみるのもいいかも。

まあ、そんなにたくさん頼まなくても良いので1件数百円で住むと思えば、あちこち食べ比べてみるのもいいと思うけど(^・^)

ともあれ、ご覧の通りの賑わいです。フーコックに限らず、一時期の観光地は、日頃が賑わってるだけにゴーストタウン化した状態が寂しかったとよく聞きますが…

フーコックは、少なくとも今はもう元気を取り戻しつつあるようです。本調子、とはいかないまでも、覚悟してたよりはずっとずっと賑わってる印象でした。

どうかこのまま、以前のような活気を取り戻せる状況が続きますように(-人-)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

ナイトマーケット情報

Cho Dem Phu Quoc
2 Duong Tran Hung Dao, Phu Quoc
Time: 17:30くらいからボチボチ開いてそうでしたが、日没〜19時以降くらいが賑わってて楽しいかと

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました