【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯】噂のメロンパントーストを夜中の3時に作ってしまうという失策を犯したが美味しかったです

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

以前からSNSでチラチラ見かけてたメロンパントーストを、いつか作ろういつか作ろうとお思っててやっと実現!

ひもじくて目が覚めた午前3時

最近夜にちょっと家飲みすることが増え、元来そんなに強くないので、ちょっと飲みすぎるとコテン♪と寝ちゃうのですが…

それが早い時間だと、変な時間に目がさめる。そして飲むときはそんなにたくさん食べないもんで、目が覚めたときは、お腹がぐーぐー。

と言うか、お腹がぐーぐーなって目が覚めるという大変悲しい目覚め。そんな悲しい目覚めを夜中の3時にしてしまい、夢うつつのままキッチンへ。気がついたらメロンパントーストを作っていた、と。

え。

Sponsored Link*

適当簡単なメロンパントースト

メロンパントーストは、普通の食パンなりにクッキー生地を乗せて焼くというのがコンセプト。

なので簡単。でもクッキー作る、と考えたらひと仕事じゃない?と思う方もいるかもですが、このトーストの主役はパンで、クッキーは添え物なのでかなり雑に作れる感じです。

材料

バター 30g
砂 糖 20g
薄力粉 60g
好みでバニラエッセンス 数滴

あ、卵とか使わないんだ。
非常にシンプル。
これで食パン2枚分くらいです。

作り方

室温に戻したバターと砂糖を混ぜます。グラニュー糖を使う場合、ザリザリが残ってますが気にしなくて良いです。

クッキーだと、バターに空気が入って白っぽくなるまでーとか、砂糖が十分に混ざってふわふわになるまでー、とかあるんですが、そこまでしなくて良いです。全然。

で、ある程度砂糖が混ざったら小麦粉投入。えーっ、ちょっと粉多くない?っていう印象です。そして実際多いです(笑)

満遍なく混ぜても、こんな感じでちょっとモロっとしています。

クッキーだったらちょっとまとまりがなさすぎるし、無理に押し固めたらガチガチになってしまいそうですが、トーストの上に薄くかぶせる程度なので無問題。

で、パンの上にですね、こうちょっと押しつける感じで圧縮整形していきます。

で、平らになったら、包丁の背とか、ヘラとか、なんか適当なもので斜め格子に模様をつけて、お好みでさらにグラニュー糖をパラリと振って…

トースターで10分〜15分。温度調節ができるやつなら180度くらいかなー。それで10分焼いて、あとは焦げ目がつくように温度を上げてガッと焼く。

おおっ、メロンパンっぽいっ(´⊙ω⊙`)
もし、下面が焦げすぎるようなら、アルミ箔を敷くと解決。表面がザクザクなメロンパンちっくなものが出来上がり。

ここは押さえておいた方が良いかも

・ベースを食パンにすると、かなり淡白な味になるため、生地は分量より砂糖を多めにするか粉糖を使うなどして、少し甘めに感じるように仕上げると良いかも

・食パン生地とのコントラストを出すために、クッキー生地にはバニラエッセンスなどで香りをつけることで「別物」の演出をしっかりつけた方が美味しい

・食感にもコントラストがつくように、合わせる生地はふわふわの柔らか目のものの方が良いかも

・クッキー生地が余ったら、そのまま冷蔵すると硬くなって扱いづらくなるので(また室温に戻せば柔らかさは戻りますが、あまりコンディションが良くなくなる)、パンに塗った状態で冷凍なり冷蔵をし、焼くだけにしておくと良い

日本で商品としてあるメロンパンスプレッドって、もっと滑らかだやわらかい状態のペーストだったと思ったので(チューブで絞り出せる程度)、最初この生地、固すぎじゃね?と思ったんですが…

たった3つのシンプルな素材をベースにした上でのレシピで、且つトースターで短時間の調理なので、これぐらいの方が簡単に良い仕上げ状態をつくれるのかなと思ったり。

ま、材料費も費用もそんなに係るものじゃないので、ご興味のある方はお気軽にお試しくださいませ♪ ちょっと楽しいですよ(^・^)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました