一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン街中で場所も雰囲気も良かったよ(言外) ~ Melinh Cafe

カフェ
Sponsored Link

最近ホーチミンの街中のカフェ増加速度がものすごく早い。だからこそ、あれこれ情報を知っておいて、適宜な選択をいたしましょう!!

 

Bach  Dang 公園から程ないところに

 

って、その公園どこよ?って話ですが、この辺です。

 

 

サイゴン川に突き当たった部分で、Hai Ba Trung 通りや Dong Khoi  通りを川まで突っ切って行くとぶち当たる川に沿う道路沿いにあり、近くには日本の方が結構お泊りになるホテルも多いので、通りがかったことがある人は多いはず。

お店としては、私がいつも使ってるネイル屋さんや、観光客の方人気のお洋服のお仕立てのお店などがあり、場合によっては、一緒に行動しているけれども、どちらかに待ち時間が発生したりするケースがある場所。

そんなところに素敵なカフェがあってくれたら、素敵ですよね?

 

 

そんな時に、便利なのがこちら。
オフィスビルの1階にあって、かなりワイドな窓口なので、ちょっと身構えちゃうかもですが、実に普通に使いやすいカフェなのでどうぞご心配なく♪

 

 

思いのほかに広い店内!

 

入ってびっくりするのはその広さ!

 

 

広い広い広い広い(笑)
間口も広いが中もこんなに広かったとは!!

オフィスが多い周辺なので、ランチタイムなんかになると混むのかもしれませんねー。でもこの日の時間帯はガラガラ。

こう言うカフェを静かな環境で思いっきり楽しめるのはホーチミンの良いところ。これになれるとギュウギュウ詰めの日本の人気カフェ、ちょっと切なくなるんですよね。。。仕方のないことだけども。。。

 

 

だからこそ、「空間を楽しめるカフェ」、ホーチミンにいる間、または旅行で滞在している間に、たっぷり楽しんでいただきたい(๑•̀‧̫•́๑)

また注目すべきはそのデザイン。私、カフェオープン志望の方を連れて一日中カフェ巡りをしたことがあったんですが、メニューやサービスもさることながら、その方、デザインにとても興味を持っておられました。例えば…

 

 

モダンな感じのこちらの壁。光の陰影を利用した非常にモダンな感じのデザインですが、よく見ると、レンガの組み方を少し工夫しているだけ。それを美しく規則的にして光を当てることでデザインを作り出してるんです。

大掛かりな経費はかからないかもしれません(職人さんやデザイナーさんへの報酬は別ですが)が、アイデアですよね。

街中を歩くだけで目に入るショーウインドウの様子は、日本の都会にかないませんが、カフェのデザインは本当に蓄積すべき素敵なデータ。日本にはない工夫や発想に満ち溢れてるので、ぜひ楽しんでいきたいもの。

ましてや今のホーチミン。デザイン変革、あってますよね。かつては日本人にしてみれば、うーんちょっと…な部分が日本人好みに近づいた、ではなく、近くのをすっ飛ばして「うっわ、素敵!」ってデザインにまでなっている。面白い。

 

 

Sponsored Link*

肝心のコーヒーは?

 

さてカフェに来たのですから大事ななのはそのお味。
今回、ケーキは食べませんでしたが、プチフール的なものもあったので、ちょこっと食べるにはいいのかも?

 

 

ココナツジュースもありますねー。意外とココナツジュースってチャンスを逃したりするので、こうやってカフェのショーケースにあるのを見つけた時にチャレンジして見るのもいいかもです。

経験上、そしてこれは全く私の好みによるところですが、ベトナムのココナツ、美味しいんですよ。願わくば、プレミアムココナツってのがおすすめですが、

 

 

まぁそれを求めるとさらに場所が限定されるので、一般的な大きめのココナツ。こちらでも十分おすすめです。東南アジアでココナツなんてどこも大差なさそうだけど…

大きすぎず大味過ぎず。割に安定して爽やかにココナツジュースの風味はキープしつつ飲みやすいものが多い気がします。 

 

 

ラテアート、はガンバてtました。あ、今句読点が気になりました?(笑)

まぁラテは人様が頼まれたものだったので味見をしていないのですが、私はベトナムコーヒーを頼んだんですよ。

 

 

そうしましたら。。。これが薄い(・∀・;
一応、カフェスダー(冷たい練乳入りコーヒー)のテイは成しているのですが…薄い。

まるで普通のドリップコーヒーに練乳を入れると言う、日本のチョコクロが売りの某チェーン店で出されているベトナムコーヒーのようだ。とても美味しくない(´Д` )

 

 

まぁそもそもこんな出来上がった状態で出てくるので(フィン無し)風情にも欠けるため、そのルックスにおいても、ベトナムコーヒーを楽しみにこちらのお店へどうぞ、と言うつもりはなかったけどうん、ここのベトナムコーヒーを飲んで、

「そうかー、ベトナムコーヒーってこんなのなんだー」

とは思ってもらわない方がいいかもしれない(笑)
いやまぁ何を持ってしてベトナムコーヒーとして定義するかと言う話もあって、これはベトナムで取れた豆を使ってベトナムで淹れてるコーヒーなんだからベトナムコーヒーやろ、と言われたらその通りではあるんですが…

私がみなさんに「これは是非知っておいてほしい」と思える味ではなかった、と言うことです。属人的なことではあるけど、誤解されると悲しいので(´Д` )

 

それでもここをご紹介したのは、店内がても良い具合に広くリラックスでき、冒頭に述べたように、場所柄、知っておくと何かと便利なことがあるかもだから。

何がその時優先されるかは時と場合によって違うからね。適宜に使って便利で快適なカフェライフを!ここも他のメニューは美味しいかもだからまた試してみますねー!

 

 

 

 

お店情報

Melinh Cafe
3 bis Phan Van Dat Q1
Time: 07:00 – 23:00
Spent : 50,000 vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

  1. wr より:

    この、長い文章を最後まで読まないとその店の食事の評価がわからないという書き方、改善してもらえませんか? 以前複数で行ったときにそれでひっかかって、とんでもない目に遭ったので。一番上に、実際に食べた料理や飲み物の名前を書いて3段階評価なんかがあるとわかりやすくて助かります。お願いします。

タイトルとURLをコピーしました