一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Lau Bo Ti Chuoi ~ ベト式牛鍋うまいやんこれ!

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

もしかして初チョイスかもしれないLau Bo

 

基本的には、新しい店にはよほど親しい人と
しか行かず、人とご一緒させていただくときは、
自分が自信を持ってお勧めできるところを、
というのが理想なんですが、最近、

「ちぇりさんの行きたいところに行きましょう!」

などと優しい言葉をかけてくれる方が増えて、
それに甘えることも多々。ネタ収集にご協力
いただいて、大変ありがたい(。-_-。)

こちらのお店もそんな中の一軒。
ちぇりさんの食べたいものでいいよー、とか
言ってくれたので、数ある行きたいお店リストの
中からこちらをチョイス。

 

ワタクシ、Lau Boが食べたい(๑•̀‧̫•́๑)
(華丸さん風に)

ベトナムの人って鍋大好きよね。
でもついついラム肉だドジョウだなんだと
珍しいものに走ってしまって、これまで敢えて、
牛鍋食べに行こうってことにならなかった。
どんなのだろう、牛鍋って(^・^)

 

 

意外に可愛い店舗づくり

 

場所はバックパッカー街をグイグイ進んで
行ったあたり(雑)。あまり日本人がわん
さか行くようなところじゃないけど、Google
Mapで見てみると、この周辺、Lau Boの
お店が集まっている。実は牛鍋の聖地なのか?

 

 

あらやだ。
もっとローカルな感じのお店を想像してた
のに、なんか可愛い。

 

 

ウンウン、この名前。
色々調べて見て興味惹かれたのは。

でも夜に賑わうお店みたいで、昼は結構閑散と
してた。ご一緒してくれた方が、Googleの時間
帯別来店状況をチェックしてて、昼はガラガラ
だけど夜は人気があるお店らしい、ってのを
把握してくれてたので、人がいない=まずそう、
と判断して撤退しなかったのは大変良かった。
情報の力、素晴らしい。

 

 

 

入り口にはテラス席が。
夜はここも賑わうんだろうなぁ。
そして店内。

 

 

ちょっとホイアン調を狙ってるのか?
ローカルなんだけど、ちょっとオシャレに
しようと頑張ってます感があり、好きなん
だよ、こういうの。垢抜けきってないとこ
がいい。

ファンは回ってるけどエアコンはないのか
つけていないのか、ナチュラル気温でござ
いました。

 

 

牛鍋屋のメニュー

 

 

あらやだ、このネズミさんどっかで見た気が(笑)
そして牛さん。可愛い風に描かれてるけど、
食うからね。私今からあなた、食うからね。

 

 

ビールのつまみに良さそうなアペタイザーも
ありますし…って、英語あるのね。助かるなぁ。
写真が載ってるのもありがたい。見てもわか
らんものも多いが(笑)、ベトナム語がわか
らない人にも、何かしらの手がかりにはなる。

 

 

魚介類や炒め物など他にも全般に色々ある
みたい。そういえばネットで調べて食べ
たかった前菜を一品。これ、ご存知です?

 

 

Sponsored Link*

玉ひも、万歳ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

そもそも、玉ひもって聞いたことない人も
多いんじゃないかと。。。西の人間には割と
普通の食材なんだけど、「何それ?」って
リアクションが返ってくることも多々。

玉ひもってのは、鶏の卵の、卵になる前の
部分と卵管のこと。こいつ甘辛く煮付けた
やつは、福岡では普通に日常のお惣菜なん
ですが。。。

 

 

ここのはマーガリン炒めになってました。
これ、美味しい!!バターじゃなくてマーガ
リンなところがまたローカル感があってよしw

 

そして甘辛く煮る以外の調理法をあまり試して
みたことがなかったのですが、いいな炒めるの。
醤油や砂糖でその身を締めすぎないために、
玉の部分がホクホクしてる。がっつり煮ると、
これもっとキューっと縮まって、キュチキュチ
した感じになるのよね。それがホクホク。
良い(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

 

牛鍋登場・まさかのもつ鍋?!

 

お次は本命の牛鍋。

 

グーツグツグツ!
ひたすら強火で炊き上げます。
野菜もたっぷり。野菜と麺は後から入れます。
じゃないと鍋の中、いっぱいなのよね(・∀・;

日本で牛鍋というと、地域によってはすき
焼きみたいに甘辛く炊いたものがあるよう
ですが、ホーチミンでは出汁系で炊くよう
ですね。

ザクっとすくってみると…?

 

 

おーーーーっ、これは!!
もつ鍋じゃねーか!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

スープはPho Boのに近い感じ。
玉ねぎとか野菜系の甘味がせいぜいで、カイ
ンチュア(トマトの入った甘すっぱいスープ)
のような重たさはなくスッキリ系。

そして牛鍋、というのは「牛のもつ鍋」。
いーじゃないかっ、うまいしこれ!!

 

 

センマイとか蜂の巣とか、いろんな部位が入っ
てます。当然ながらお手入れもバッチリ。ホー
チミンの市馬で手に入るホルモン類、すっごい
丁寧に手入れされてますもんね。

 

しかしすんごい腑に落ちたわー。ホーチミン
市内に日本のもつ鍋屋さんが数件あるわけ
ですが、内一件の、

 

 

なんか、当初にあった場所はすんごいローカル
だったのにも関わらず、お客さんがいっぱい
いらしてて、日本のもつ鍋をこんなに知らしめ
てくれるなんてすごいなぁ、と思ってたのです
が、そーか、もしかしたら、もつ鍋の素地は
すでにこの地にあったのか!

 

 

そしてこの玉ねぎが美味しいのよねぇ。ベース
のスープにはもっとたくさん使われてるのかも
だけど、具材として入ってる玉ねぎはゴリゴリ
の生で、サーっと炊き上げた頃にはシャクシャク
感が残りつつ、半透明になって甘くなってる。
これが美味しい。

いーじゃん、牛鍋!
言うたら、Pho Bo の鍋バージョンみたいなもの
で、別に目新しくはないけれど、具材をTuong
Den や Sate Tom につけて食べるのもPho Bo っ
ぽいけど、美味しい美味しい!

 

 

 

シメはラーメン。
インスタントの。これがPhoであって
くれてもいいけど、これはこれで。

 

お値段おいくら?

ちなみにこの鍋、大中小とサイズを選べて、
これは一番小さいの。で、150kドン。
麺は別料金で、別途1人前5000ドンかかるけど、
二人で食べてお腹いっぱいになれたかから、
十分安っすー(´Д` )

 

 

あの玉ひものも80kドンなのか。
ビールのつまみとしてう優秀だな。

そして見て。
日中だったしお仕事あったから、ワタクシたち、
この日こんな料理を目の前にしても飲まなかっ
たの。最後の行の、Nuoc Suoiってとこ注目ねっ。
これ、お水だからっ。よくぞ我慢した自分っ
(๑•̀‧̫•́๑)

でも多分ビールに合う料理満載なんだよなw
きっとやっぱり夜が賑わう。

 

ちなみにこの周りには数件、牛鍋のお店がある
みたい。それぞれ違ってたりするのか、同じ
路線上の優劣になるのか。ちょっと今度食べ
比べに行って見たいわ(^・^)

 

 

 

 

 

お店情報

 

Lau Bo Ti Chuot
1-3  Cao Va Nha Q1
Time : 11:00 – 03:00
Spent : 140,000 vnd

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました