一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

大阪道頓堀付近! ~ 今井のうどん、すしはな・さかえ寿司

ベトナム国外
Sponsored Link

さぁいよいよ今回の日本旅も佳境ですよ(やっとかい…)。最後は大阪でのチョイチョイ食べ。大衆的なうどんとお寿司の食べ歩…くつもりはなかったんだけど、美味しくって勢いづいてしまいました。ゲーッフ(´Д` )

 

 

道頓堀 今井本店

 

とはいえあなた、10日間以上も転々として食べ続けてたら、そろそろ胃もお疲れになるお年頃(。-_-。)

いよいよもう明日の朝は日本を出ますよ、という最終日の大阪では、昼夜は軽〜く済ませようと心に決めていたのです。なんせ最終日は、札幌で絶大な信頼を得た、dormmy innさんでのお泊まり=朝食が楽しみ。胃もたれをしたまま朝起きるようなことがあってはいけません(๑•̀‧̫•́๑)(お食事は計画的に)

 

 

というわけで、大阪到着当日の昼は、おうどんさんにすることにしました(・∀・) 好きなんよな、関西のおうどん。讃岐やら豊前裏打やらのおうどんさんも、もちろん美味しい。

でもあの金色に輝く崇高なお出汁、ふぅわりと柔らかい、博多のおうどんに通じる麺。関西のおうどんさんは別格なのです(๑•̀‧̫•́๑)

そういえばその昔、3年半の海外生活を終えて関西空港に帰ってきた時に、迎えてくれた友達が「久しぶりの日本やろ?天ぷらがええか、寿司がええか、なんでも奢ったるで!」と言うてくれる中、「うどん!!うどんが食べたい!!」とせがんで「何十杯でも好きなだけ食えや。。。」とガッカリさせたことがある程には、関西のうどんが好き。

 

 

しかし何度も言うようですが、私が「わざわざそのためだけに足を延ばす」と外れる確率が高い。と言うことで、今回は宿泊ホテル界隈=道頓堀界隈であれこれ探してみることに。

そういえばこの辺を遊び場にしていた人は大抵行っていたと聞く、神座(かむくら)さんも久しぶりに行ってみたいが。。

 

 

この日の気分はおうどんなのです。と言うことで、兼ねてから話に聞いていた老舗の今井さんに行ってみました。

 

 

場所は道頓堀真っ只中の食い倒れビルのお隣さん。凄まじいと行って良い喧騒の中…

 

 

この佇まいで昔からおありになるおうどん屋さん。やっと訪問することができました。こちらも老若男女問わずに愛されているお店とお見受けしてます。

 

 

長くやっていらっしゃるだけあって、季節ごとの限定メニューなどもあり、心がグラグラ揺れますが、ここは初志貫徹。関西でおうどん食べるときには、おキツネさん!!

 

 

ああ…この凜とした佇まい。おつゆに関しては、金色に透き通る…と言う私が持ってたイメージのものとは違ってましたが、とてもとても丁寧に引かれてるお出汁で、ああ…舌で味わうだけじゃなく、喉を通り胃の腑に落ちるごとに体に染みて行く。。。

 

 

麺は表面パン!と張って滑らかな若肌のように見えますが、芯に向かってマットにふっくら、ヤワヤワではないけれど、強情なコシとは無縁の優しさ。これですこれです。

讃岐のおうどんさんなんかは他県の人間にしてみると、さあうどん食べるで〜!と気合が要るような気がするんですが、関西のおうどんさんは、予告なく目の前に出されても「あ、おうどんさん?ええなぁ♪いただこか♪」と何の心の準備も不要でいただける気安さが。

またなー、ここのおキツネさんが、程良く甘くてフックリ炊かれてて美味しいの。しかもこれが2枚あんねんで?なんちゅー幸せ(*´ω`)

そして今井さんでは、追い幸福ができるんです。

 

 

わーらーびーもーちー( *´艸`)
これ、1角がすごくでっかいんです。なので、1〜3個まで、お好みの個数をオーダーできます。1個180円。最初大きさがわからなくて、3つも要らん気がするけど1個頼むのも貧乏くさいな、と思って2個にしたんですが(真ん中を取る平均的日本人の習性が…)でかいわー(・∀・;

で、見てこのムッチュンぶり。

 

 

ようよう固形の体を保ってると言うくらいに緩くも見えてねっとりとした粘り腰が色気を醸す。しかしその色気に騙され、うっかりサラサラ飲み込もうとしようものなら、そのムッチュンぶりを発揮して喉に張り付き、軽く窒息させられるんで気をつけてくださいね。←半個そのまま飲み込もうとして死にそうになった

大阪の普段使いのええとこを集めたようなお店です。小麦にわらび餅とかもう、糖質天国ではありますが、穏やかに穏やかに、幸せです(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

 

EARTHMANS HOTEL & KAFFEE

 

ここはねー、東心斎橋のあたりなんですが、ホテル併設のカフェで、特段に美味しい!って話じゃないんですが…

 

 

Wi-Fiが完備されており、ドリンクの質も上々でお値段もほどほどで、出入りするのが外国の方が多いからか、こちらがPC開いて仕事してても誰も気にしないし、何なら気安く会話交わせて、外国にいるような安堵感が。

いや日本にいたら日本にいる安堵感ってあるんですけど、ことPC開くことに関しては厳しい視線が飛んでくることが多かったりしますんでね…あと時間制限で追い出されたり、席がぎゅうぎゅう詰めだったり。

 

 

 

そんな時に、こんなザックリしたカフェを見つけられたのは幸いでしたわ。チェックインまで2時間ほど時間があったんですが、がっつり、書き物させてもらいました。

 

 

軽食もあるのかもだけど、欧米の方対応らしく、ようしゃない巨大さのクッキーとかもあってよかった。ここは知っとくと、界隈に来た時に使えます(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

 

Sponsored Link*

さかえ寿司

 

さて夜の部。これもまた道頓堀近くの宗右衛門町。土地の名前がよろしな。大人気の大衆寿司屋さん。

 

 

板場をコの字に囲むようにカウンターがあり、各人紙にオーダーを書いて板さんに渡します。メニューには諸外国誤表示もあるので、それを書いてオーダーできることからか、外国の方が多いですね。

 

 

まぁそれ以前に安いんですけど(笑)
100円からありまして、1貫ずつ頼めるんです。なので一人で行っても、いろんな種類を楽しめる。

 

 

ネタも悪くないでしょー?トロは300円かそこらした気がしますけど、ゲソとか150円くらいだったし、ネタのまとめ方、綺麗やねん。そしてシャリはかなりの小ぶり。

こう言うところはや水分、いくつも食べてもらってなんぼ。食べてもらうにはシャリは小ぶりの方が良い、ってことで、色気を追求した結果というよりは、薄利多売精神の部分もなきにしもあらずではあると思いますが、何にしてもシャリの仕上げもとっても好みで美味しい美味しい♪

 

 

青もんの裁きとかも手慣れた感じが粋でしてね。決して尖った攻めはないけど、安心してポイポイお口に放り込める。そしてホロっとコロッとお口の中で、ネタとシャリが戯れるんです。

 

 

鱈の白子とか、あん肝とかも美味しかったなー。10貫くらいいただいて、1500円ちょっとだったかな。安っす安っす!!

大事なお客さんを連れてくようなとこじゃないかもですが、「ちょっと寿司、つまんでこか」という小腹充しには何とも絶妙。さすが人気のことだけはある。

 

 

 

すしはな

 

実は、さかえすしさんに向かう途中で見つけて気になっていたお店。同じく大衆寿司屋さんですが、

 

 

ご覧の通り店の構えの見栄えが良い。でも価格帯的には同じくらいで、100円からのネタがあります。

 

 

 

ネタケースの中のネタの処理も、当たり前ですが、とっても綺麗。店内も、さかえ寿司さんより、ちょっとええとこな感じを醸してるからか、ご出勤前のお姉さんたちを連れたおじさまがた率が多かった気が。

で、こちら100円からあるのですが、1オーダーが2貫から。つまり100円ネタでも最低が200円かかるってこと。貫数だけ考えたらさかえすしさんとゴッツですが、種類をあれこれ食べたいとなると、ちょっぴりだけこちらの方が嵩むかな?

 

 

まぁ2人できてれば分け分けできて、1個ずつ食べればいいので無問題。今回の私のようにお一人様の時が、ちょっと大変なだけで。(大変…?)

こちらの握りもかなり小ぶりではありますが、握りに関しては、さかえすしさんよりだらに小さく、でもラフな感じ。十分美味しいのだけど、コメが結構荒れてることがあったかな。

 

 

 

切りつけもなかなかワイルドな感じでコバの向き知ったことではないって感じだったのですが、ネタが面白いのがいっぱいあった。この日は結構大分宮崎方面から取り寄せてるものが色々あって、九州ネタ好きとしては嬉しかったり。

さかえすしさんで10貫くらいいただいて、ここでは8貫くらいで…と思ってたけど、それだとたったの4種類。あれこれ食べてみたくて結局6種類は食べたから、さかえすしさんの直後だったのに、12貫も食べちゃったのね。。。

ちっ、小さいからっ。どちらのお店も小さいからっ(・∀・;

お会計はそれで2300円くらい。割に良いネタもいただいたので、こちらも極安。場所も価格も近しい大衆寿司のお店ながら、明確に違いがあって面白かった♪

30分で寿司屋2件、なんてことができるのも、こんな気安いお店だから。道頓堀の食い倒れも楽しいけれど、ちょっと外して、こういうお店も楽しいで(^・^)

 

 

 

大阪の食べ歩き

 

大阪言うたらたこ焼き・お好み焼き・おうどんなんかの粉物勢が人気でしょうか。でもね、お寿司もおもろいよ。名店のとは違うけど、大衆寿司の面白さなら、大阪、とっても面白い。

あれこれ食べたいものはあろうけど、よろしかったらお寿司も加えて、食べ歩きの幅、より一層に広げてみてくださいませ(^・^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました