一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ひょっとこ ~ ちぇりロイドは電気ジンギスカンの夢を見るか

@北海道
Sponsored Link

札幌ですよ。魚介は今回、寿司屋やホテルの朝食に期待していたので、初日の夜はジンギスカンを、と狙っていたら。。。ありましたよ、宿のすぐ近くに。しかもとってもいい雰囲気。新横浜で自信喪失したセンサーが、急に動き出しましたよ(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

ジンギスカン色々

 

ジンギスカン。過去に北海道で何度か食べたことがあります。いちばんのお気に入りは、小樽の「一番星」というお店だったのですが、もうそこもなくなってしまい、もう何年経つことやら。。。(´・ω・`)

その後は札幌に行く機会が増えたので、札幌で探そうってことで何軒か食べたのだけども結構良いお値段が。。。

で、地元の方に、リーズナブルなジンギスカン屋はどこですか?と聞いたら、「外で食べるジンギスカンは全部高級」と。そやわな。スーパーに行ったら綺麗な羊肉がなんぼでもお安く買えるのだから、外で食べるもんはどれでも高級。。。納得。。。

 

 

そんな時に見つけたのがこちら。
最初のお宿のすぐ近くにあって、宿に入る前から目をつけてたんです。でもこれまでにほとんど名前を聞かなかったお店で、完全ノーマーク。でも小さくて古くて、間違いなく昭和から続く風情が誘ってる、間違いなくちぇりさんを誘ってる(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

夜まで待って、突撃です

 

これまでのレビューを読むと、結構行列になることもあるとのことでしたが、今、北海道、旅行者が激減してるんですって。そう言えばどこに行ってもさほど並ばず、街全体に見る人混みも少なかった。。。

北海道で地震が起きて大変だった地域があるのは事実なんですが、北海道って広いんです。それに停電なんかの影響があった札幌市内も、今はほとんど回復しており、なんの不便もありませんでした。

もちろん、もう絶対に同じことが起こらない、とは言えないのですが、それは日本全国どこでも同じ、という状況。

食わねば。行列に並ばなくて良いのはラッキーでしたが、このお店もまた本来の行列を作る状態になっていただきたいものです。

 

 

で、見てください、この風情あるカウンター。注文をすると、グループごとに卓に炭火を持ってきてくれます。これがまた非常に頃合いの火を起こした炭で、実に良い加減。

 

 

まずはビールを飲みながら、注文が来るのを待ちますよ(^・^)

 

 

Sponsored Link*

生ラム登場!

 

ジンギスカンというと、タレに漬け込んだ松尾ジンギスカン的なものをイメージされる方も多いと思いますが、北海道では生ラムも珍しくありません。生のラムを焼いてからタレにつけて食べる焼肉スタイル。

 

 

見ーてーっ、きーれーいーーーー(≧∇≦)
結構厚めに切られてて、ちょっと見は豚の方ロース的な様相。これ、レアでもいただけるということで、試して見たんだけど…

ぶりんっぶりんっ(๑•̀‧̫•́๑)
ちょーみずみずしく、噛むと羊の美味しさがじょわーっ。そしてひと噛みするごとにブリュンッ、ブリュンっとその身を震わせ弾けるように分かれてく。。。うんまぁい!!(≧∇≦)

 

 

しかも安いのっ。

 

 

さっきの盛り一つが700円。わーっ。小樽で大好きだった一番星さんに匹敵する安さ。

そりゃぁスーパーで買ってきた肉を自宅で焼いて食べるのにはかなわないだろうけれど、これは良い!!

で、塩ラムというのが気になってて頼んだつもりだったのですが、注文の時ゴチャゴチャと話をしてしまい、注文を曖昧にしてしまったのか、ジンギスカンと昔風味付けのラムが出てきまして、まぁその食べ比べも気になってたのでいっか、と思ってたのですが。。。

隣の人が頼んでた塩ラムが気になる気になる気になる気になるw で、一人だったのですが、3人前目になる塩ラム、頼んじゃいましたよねっ。ねっ。

 

 

ハァイ、これが美味しくないわけがなーい!!ラムの香りは奥の方に確かにあります。臭くなくて美味しい、などという表現は、羊さんの羊本来の姿を否定するもので、私はあまり好きじゃない。

もちろん手入れ不足や怠惰による悪臭の増進は許すまじですが、羊本来が持つ風味を消して「匂いがなくて美味しいです」とかいうのは、我が好みでいてもらうために相手本来の良さを殺していうなりになれ、というDVメンタルと同じである。

なので、手入れよく鮮度も高い、不要な悪臭がない状態で、羊本来の旨味が香るこちらのお店のお肉のようなものあ満点だと言えるかと(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

うまーい、うまーいっ、塩ラム、うまーい!!
道民の皆さんには馴染みのメニューなんでしょうが、これだけ新鮮で若々しくぴちぴちラムちゃん、他の地方ではなかなかお目にかかれないのよー。羨ましいっ。

そしてラムの脂は不飽和脂肪酸搭載。体に良いとされている青魚の魚にも含まれている成分で、その内容は牛や豚の脂とは一線を画しているどころか、体に対して真逆の効果を持っています。コレステロール退治に良いとされてるんですね。

加えて赤身の部分には、脂肪燃焼効果の高いカルチニンという成分がターップリと。痩せるのか。ラムを食べると痩せるのか?!きっと痩せるに違いない!そう信じて食べるのです、ラムをワシワシ食べるのです!!(後半、かなり誤った解釈をしているのでプラセボを信じる方だけどうぞ)

 

で、さすがに3人前は無理かなーと思ってたら、ペロリ。そうなんです。先ほども話した通り、ラムの脂は牛や豚のそれとは違う。これね、食べて見てもわかると思います。胃にもたれない。脂の部分を食べ過ぎた時に起こる「うっ…」っていう胸焼けもない(個人差あります)。大満足の大満腹ではあるのだけれど、胃がきつくない、などで実感することができるかと。

ああ、いいなぁ。こんなの道民の皆さんは普段から召し上がっておられるのか。ホーチミンでも羊はポピュラーな食べ物だけど、ここで新鮮でプリップリの厚みに切った奴は少ないんよなぁ。

 

 

道民の皆さんのご意見募集

 

言うても、私のジンギスカン歴は浅いです。道民の皆さんほどの数は食べてない。こちらのお店、相当に美味しくコスパも良かったと思うのですが、あくまで私の経験値内での話なので、ここはひとつ、ぜひ道民の皆さんにも、このお店のご意見を聞いてみたい。

もし、こちらのお店に行かれたことがある方、行かれることがおありになる方、ご意見お聞かせ願えれば、と思います。どのようなご意見をいただいても、私がここを美味しいと思った味覚の記憶に変わりはありませんが、それがどの位置にあるのかと言うことにはとても興味がある。

またもし「こんんとこよりもっと美味しいとこが!」と言うご意見があるなら、今後もさらなる上を目指して探し続ける励みになります。逆に道民の方にもご賛同いただけましたら、私も自分に自信が持てます。

もし、ご意見お持ちでいらっしゃったら、シェアしてもらえるととても嬉しいです♪

ところでこちら、どうやら奥には小上がりのようなものもあり、5名以上のご家族やらグループの方も出て来られてましたんで、カウンターだけではないようです。私のように一人でフラリと行くもよし、みんなでワイワイするもよし。

とは言っても、そんなに広いお店じゃなかったので、大人数の時には予約を入れるのがお店にも自分たちにも吉であろうと思われます(^・^)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました