一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

新横浜 ちぇり in Blues

@関東
Sponsored Link

さて、新横浜という土地に初めて足を踏み入れました。理由は、友人の結婚式に呼んでいただけたから(^・^) というわけで大変めでたいことだったのですが、お式以外の食事がめでたくなかった。。(-“-;) 今回は珍しくちぇりさんの残念記です。

 

結婚式に呼ばれました

 

いやー、この歳になってくると、なかなか結婚式に呼ばれないw こっちが歳だから、というよりは、周りに結婚する人たちが減ってきたというか。もうすでに結婚してるとか、もうえわ、な世代だったり、結婚はしてもお式は二人で海外で、というケースもあり、披露宴に呼ばれるということがグンと減った。

 

 

というわけで、今回の帰国目的はこれをメインんに帰ってきたわけですが。。。

新横浜。リサーチしても、まーアンテナに引っかからない。未踏の地であっても、そして結果が外れたとしても、何かしら「おっ、ここ行ってみたい」というのがあるんですが、うんともすんとも。おかしいなぁ、でもまぁ行ってみればなんかあるやろ、という程度の気持ちでGO。

到着時、書き物の締め切りに追われていたこともあり、どうせ引っかかるお店もないなら、駅でなんかお惣菜でも買って、この日は部屋におこもりしよう、という素晴らしい案を思いつき、駅の中を見回すと、なんと高島屋さんのデリがある。

名のあるデパートというのは、こちらから「売らせてくれ」と言うてもなかなか店舗を出させてくれないと聞いている。そのくらい審査基準が厳しいのだと。ましてや、名の聞こえている高島屋さん。間違いがあろうはずもない。

と言うわけで一通りを見た後に、とてもおいしそうな中華幕内を買いました。見てこれ。美味しそうやろ?

 

 

サクッとググったら、この弁当を出してるお店も、それなりに名前のあるとこらしい。ええやないか。お弁当に千円はなかなかだが、ええやないか。外食を思えば安いもの。

冷たいまま温めずに食べられる坦々麺なるものもあり、夜食にどうや?とこれも追加。我ながらの完璧な思いつきと日頃から来た審美眼により、迷いなく買い物できたことに満足し、ホテルにチェックイン。早々に書き物に取り掛かり、やれ、一休みと思った時に悲劇は起こった。

 

 

弁当の、どのおかずもどれ一つとして美味しくない(-“-;)

 

 

食べ物記事を読むときに

 

あのですね、誰が買いたものにしろ、食べ物の評価文を読む際に、線引きをしてほしいことがあるんです。

①書き手の好き嫌いによる意見なのか
②料理として成立しているか否か

①は、あくまで個人の好み。だから私がもし「これ大好きやー!!」と書いてても、それを食べて見たら「なんやのこれ。。。」と思われる方もいるはずです。つまりは、書き手の意見が絶対ではないと言うことです。

私の場合、絶対ではないものでも試してみようと思う理由は、日頃からその方の言うこと、書かれている内容に信頼があったり、単純にその人のことを好きな場合に、同じ経験をして見たいと言う気持ちから、などですかね。逆にあまりに信頼ならない雰囲気があるものも、逆に「確かめたろ」と思って試すことはありますが…(酔狂w)

とにかく、これは「書かれてあることが自分には当てはまらないこともある」と言う性質のもの。

②に関しては、誰に対しても平等なファクト。するべき下ごしらえができていない、食べる状況に合った調理法がなされていない、コスト削減の負担を客側に負わせている、などは、誰が書こうが、買い手全体に関わってくること。なのでこの部分は、書かれている内容が正しいことである限りは、読んだ方全てに交通する事項。

書かれてあることへの信憑性がどうか、と言う話はあるのですが、そこは日頃からの書き手と読み手の信頼関係によるところなので、それもなしに「信憑性だけ確保しろ」とするのもアレなので、そこは各自の基準で見抜いていただきたい。

 

話、弁当に戻ります

 

で、この弁当。①の要素の多分にあります。私は西の人間なので、東とは醤油の味がまず合わない。もう無くなったと聞いている、関東エリアからホーチミンに進出して来てた定食屋さん。あそこを好きな方も多かったと思うし、調理もきちんとされえおられたとは思うのですが、何せ醤油が合わないのでそれを使った煮物、タレ、ダシなどがとにかく喉を通らなかった。

 

 

その嗜好の違いがあるにせよ…よほど衣の波をかき分け掻き分けしないと見つからない小さなエビしか入っていないエビ天ぷらとか、それがそう言う料理だったとしても、小麦粉をぼってり使った揚げ物が、だめた時にどう言う食感になるかなどは一切考慮されていない。

あるおかずは砂糖まみれかと思われるほど甘かったと思ったら、ある煮物は胃辛いばっかり。米には、見た目が彩りよく見えるためか、何かが混ぜられていて一見カラフルではありながら、それは味にはほとんど影響がなく、それだけならまだしも、冷めたらとても美味しくない部類のお米を使ってる。

揚げ春巻きなど、今時お弁当に入れて冷めても美味しくいただけるものが冷凍食品でいくらでも出ているだろうに、モッサモッサと口の中で暴れるだけの皮が何重にも巻かれていて、中の具材はほんのちょっと。チャーシューの味は抜けきっていて…とにかく美味しくない。

原因は、おそらく冷めた時、時間が経過したのちに食べることを考えたものではなく、調理して店で出したら美味しいと言われるものをそのまま詰めているのであろう件。お弁当というのは、調理後すぐに食べてもらうものとは味付けも下ごしらえも変える必要が多いもの。それらをがん無視した感じ。

980円の内容、どれひとつを取っても2口目を食べたいとは思えず、なんだったら、お行儀悪いが口から「ぺっ」てしたものもあった。。。

この弁当を食べて思ったのは。。。

 

 

Samurai Bentoさんが恋しい( ・`ω・´)b
海外のお弁当屋さんの方がよほど事を考えている。そもそもこれだけコンビニやスーパーで優秀な弁当(時間経過が予測され冷めてから食べるもの)が増えている中、こんな体たらくのものを980円という金額で売り出す神経がわからない。それを許す出店元も理解に苦しむ。

ホーチミンに帰ったら、Samurai Bentoさん、また頼むんだっ(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

バックアップに期待をかける

しかし大丈夫。バックアップに坦々麺を買っていたではないか、と思ったけど、そんな処理しかしてない店の坦々麺が美味しいわけもなく、麺が史上最強にモッサモッサとした「小麦粉を練って茹でてみた麺状の何か」でしかなく、とてもじゃないけど食べ物の様相を呈していない。。。

 

 

 

これを商品として出して良いとした商品開発トップの人に、本気でお話を伺いたい。何を持ってよしとしたのか。そしてこんなものを出して出店を許している高島屋さんは、このことをご存知なんだろうか。

かくして、名店であろうお店のものだから、有名デパートのものだから、という点で信頼することは浅はかである、という教訓を得た。本当に信じられない不味さだった。

 

 

Sponsored Link*

お宿のご飯はどうじゃろね

 

そして泊まったホテルは、まぁ、そんないいホテルじゃないです。5つ星とかなんとかってレベルじゃなく、どっちかというとビジネスホテル。そういうのしか新横浜にしかなかったので。だからそこで食事をどうのいうのは如何なものかと思ってたけど、日本のホテルで千数百円台の朝食って、まぁぼちぼちのもんが食べれるケースも多いのです。が。。。

 

 

うん、間に合わせな感じでしたね。それより何より、ホールが一人しかいなくて大わらわ。欠品が相次いで、お客さんが「すいませんーん!」と、常に困っている場面が続き、それに慌てて対応しようとしてお皿ガッシャーン、とかもう、漫画みたいな状態で、朝からいたたまれない感じになってしまった。。。

ホールがそんなでキッチンにだけ人がたくさんいる、なんてことはないので、推して知るべし。牛乳、美味しくいただきました(–)/

 

結婚式場は美味しかったです(式場を食ったわけじゃない)

 

唯一結婚式に使われていた、SOCIA21というところだけが非常にお食事が美味しく、むしろ結婚式場なのに、ここまでやる?!と驚いたのですが、残念なことにここは式に招かれるか、自分が挙式しないと食べられないので割愛。

 

 

 

街のホテルのカフェにて

で、そのお式の日。ホテルをチェックアウトして式場のバスを待つまでの間、そこそこ綺麗めな格好をしていたので、安くぎゅうぎゅうに詰め込まれるカフェには行きたkないなと思い、どこかホテルのロビーカフェでも。。。と思い入ったのがこちら。

 

 

駅周りにある、唯一それっぽかったプリンスホテル。こちらのバーラウンジ、見通しの悪い形状なのは仕方ないけど、入り口に「案内が来るまでお待ちください」と書いておきながら、まぁ人が見にこない。かなりの時間待ったけど出てこないので呼び鈴押して召喚。そして紅茶を頼んだのですが…

 

なんて悲しいティーセットなんだ。。。そもそもが安っぽいティーセットだけど、ステンの部分にはみず垢がついたまま。シュガーポットは磨かれておらずくすんだままで、ついでに言うとオーダーしてキッチンに行ってすぐに折り返したくらいのスピードで出てきたところを見ると、ポットの中の湯を使ってる。ぬるい。紅茶にもいろいろあるが、これはぬるい湯で入れて良いものじゃない。

 

 

当然ながら色も香りもへったくれもない。そもそも、こんな酷い扱いを受けたティーセット、ホーチミでの華やかな様子のものに見慣れた目には、虐待されているとしか思えないものである。

 

 

ティーセットというのは、ピッカピッカに磨かれて、誇らしげに出てきてほしい。なぜならそれは人がお茶を目の前にし、ほっと一息つくために愛らしくあってほしいアイテムだから。薄汚れた体の雑に扱われたティーセットなんて、目の前にあったら哀れで悲しくて仕方ない。

なんてことだ。街でもそこそこ上位と思われるであろうホテルがこの体たらく。悲しすぎる。

 

 

今回は鬼外した新横浜

 

と、一人ネットごゴチてましたら、「新横浜に行ったあんたが悪い」との意見が多々。ええっ(・∀・; 田舎もんにしてみたら、「横浜」って有名な名前がついてるし、それなりのとこだろうとおもったんだもんっ。もんっ。←無知って怖いね

住んでいる方もいるわけですし、街ごと美味しくないわけじゃなかろうし、きちんとしたところもきっとあるはず。今回コテンパンにやられたので、なかなか自分では行く機会は作らないかもしれませんが、なんの用事で行く必要が生じるかもわかりません。

地元の方、新横浜に明るい方で、「ここはうまいよ」「サービスいいよ!」ってところがあったら、ご教示くださいませ。ヒーン。。。( ;∀;)

 

 

追記:ちぇりさん、チェーン店のありがたみを知る

 

本気で口にするのが無理な食べ物ってそうそうないのですが、そんなわけで、今回はほんとに食べられるものが身近になくて、飢えてたんですよ。そしたら宿のすぐ近くに星乃珈琲店が!!

 

 

秋限定のふわふわパンケーキ、食べてきました( ・`ω・´)b
チェーン店。いつもは余程じゃないと取り立てて書くこともないのですが、いヤァ。。。この時は本当に救いの一食。

全国どこででもブレのない一定した味があるってありがたい。飛び抜けたものじゃなくても、安心感があるって素晴らしい。しかもここのは飛び抜けてるしね。

砂漠にオアシス。新横浜に星乃珈琲店。あってくれてありがとう。おかげで生存できました(–)/

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. くに より:

    横浜市民としてお詫びしたい気持ちです。
    でも、新横浜はね・・・
    次回は、ぜひ関内、元町、あと野毛を是非。

    • ちぇり より:

      >くにさん
      ネガティブ記事でごめんなさい。。。でも地元の方もみなさん「新横浜は。。。」とおっしゃいますね(苦笑) 私のリサーチ不足です。横浜やおすすめ頂いたところには、きっと美味しいものがあると思うので次回は是非(๑•̀‧̫•́๑)

タイトルとURLをコピーしました