無料で使えるCheri Map!プレゼント企画なども進行中!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで、Banh Trang Thit Heo ~ Hoang Ty

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

ホーチミンに最近店舗が急に増加している老舗のお店。シンプルかつ、ベトナム?ホーチミン?ならではの豊富なハーブを楽しみたいなら、この料理!

 

 

2017 年5月初訪問

 

久しぶりのPhu Nhuan情報♪
幹線道路から脇道に入った、ヘム…ではないけど、路地裏にえっ。こんな立派なお店がっ(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

まっ、まぶちいっ(><)
角地のお店で中々の箱の大きさ。この地味な位置づけでこんなに大きなお店を構えるなんて、なにものぞ。。。

 

 

 

店内の一角にはデザートスタンドなんかもあって、規模の大きさを示しております。しかしここはとある料理の専門店。

 

 

豚巻き巻き〜♪
Banh Trang Thit Heoという料理かな?茹で豚さんを他の野菜やハーブと共にタップリライスペーパーに巻いて食べるお料理。

この場合、水で戻す、日本でお馴染みのライスペーパーじゃなく、厚めの和紙(美味しくなさそうな表現すんなや)みたいなライスペーパーを使う事が多い様です。

 

 

 

ですが、他にも色々料理はあるようです。でも今回はこれを目指して食べに来たので、迷わず豚巻き巻き、のはずだったのですが。。。

 

 

さすがの専門店っ。巻く肉を色々選べる、というか、指定するスタイル。ツウっぽいよね、こういうのw

ちゃんとこうして部位に分けて、その美味しさを強調・尊重するってところに、ベトナム料理の真摯さというか置く深さと言うか、美味しいものへの貪欲さが垣間見られますな。素晴らしい。

 

 

お肉と一緒に巻き巻きするお野菜がワッシャー!!(笑)

足りなければ追加もしてもらえますが、まぁ2人だとそこまで食べない。これ全部食べたら葉っぱだけでお腹いっぱい。。。(笑)

で、お肉は定番のこちら。

 

 

 

これ、牛らしい。
牛のどこだよ。でも内臓系も含んでるのね。うまいし。

そしてここに連れてってくれた人のおススメがこちら。

 

 

Thit Nacという部位らしい、さっきのメニューのお肉4種類から選ぶ写真の左下。どうやらスネ肉の部分らしい。脂は少ない所だけれども、全体がシーットリ!そして薄い!スライスがとても薄い!!

スライサー使ってるんだろうけど、薄切り肉を食べるという文化が欧米にはあまり無かった気がするので、なんか親近感を覚えてしまう(^・^)
ま、これは調理したあとに切ってるんだけどね。

ライスペーパーはこんな感じ。

 

 

 

程々に薄いのだけど、けっこう食感タップリなので、これ全部を使って巻くと重なり合う所が出てくるので噛み切り難くなるんですよね。だから私はこれを更に半分に破いて、クルッと一周するくらいの感覚で。

 

 

この葉っぱ!!可愛い!(笑)
美味しいとかより見た目が可愛い♪料理の装飾にも使えそうだなー。なんて葉っぱだろ?

 

 

 

 

他の葉っぱやキュウリ、スターフルーツなんかも一緒に…あ、上の写真の左真ん中に盛られてる、以前聞いた所によると、バナナの一種らしい物には要注意。すっげ渋い。

お出汁文化で、ベトナム料理は日本人にも馴染み易いなー、とか普段言ってるけれども、こいつだけは許すまじっ。

これ、ベトナムの方も美味しいと思って食べてるんだろうか?すっげ渋くて、食べた直後30秒くらいは口の中がギョワギョワしてる。他の物を味わう邪魔すらするくらい。

自分が嫌いな物=美味しくないもの、とする程狭量ではないつもりなのだけど、これ、ベトナムの方にも美味しいと思う人、多いんだろうか。興味ある。。。

 

 

あ、上の写真見たいな巻き方で食べてると笑われます。ベトナムの方はお野菜をもっとワッシャー!!とたっぷり巻いて召し上がるようです。

 

 

ま、こんな感じで好きな物を好きに乗せて好きに巻く。シンプルそのものなのだけど、葉っぱの組み合わせでかなり風味が変わるので、意外と飽きる事がなく、延々食べ続けておりましたwww

そして、さぁ河岸買えましょうかとなった時に、連れてってくれた人からデザートの提案が。

 

 

 

んん?中に入ってるのは、なんだ???

 

 

わお、杏仁豆腐?
いいえ、もっと固いテクスチャー。ゼリーでも寒天でもなく、ムッチリとした噛み応え。これ。。。

 

 

あの美味しいバインカン屋さんで食べたデザートのパンナコッタだ!いやこれパンナコッタちゃうやろー?と最初は思ったけど、ホーチミン式なんかいな。

チェースタイルのサッパリパンナコッタ。ミルキーでメッチリ濃くて、氷でヒンヤリ冷されていて甘さ控えめのシロップでサッパリ。

ローストされたパリパリのアーモンドスライスが乗ってるのも香ばしくて贅沢よねー。割と定番のデザートなのかしら?

お店によって味違うと思うけど、ローカル店で「パンナコッタ」の文字を見つけたら、試してみる価値はありかもです(^・^)

いや、それにしても Banh Trang Thit Heoって料理でこんなに詳細なオーダーをする物があるなんて知らなかった。

ホントに「こだわる」お料理ですね、ベトナム料理って♪場所柄も内容も、ちょっとツウな気分になれるお店でした(^・^)

 

(2017年5月)

 

 

 

Sponsored Link*

持ち帰りで食べても美味しいお店(2019年8月)←NEW!

 

お久しぶりです、こちらのお店。
先日旦那さんがローカルのお友達とお食事に行って、美味しかったからと持って帰ってくれたので久々に食しました。

旦那さんはちぇりさんがこの料理、このお店を知らないかと思って「是非食べさせねば!」と買って来てくれたのですが…

ちょっと概要を聞いて「あ、Hoang Ty?」とか、バチーン!と出鼻をくじくようなことをしたこと深く反省しております(。-_-。)

 

 

どっさーっw
多分これワンポーション(笑)

立派なロゴ入りケースでお持ち帰りセットがあったので、結構持ち帰りとかデリバリー・ニーズがあるんだろうな。

 

 

開けてみると…?

 

 

はーい、お肉も入ってるけど、野菜がたっぷり!!スターフルーツや渋いバナナ見た奴のスライス、もやしときゅうり、そして人参と大根のナマス…さらに?

 

 

ビニールに直接葉物!(笑)
どっさーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

これ、肉の量から察するに多分一人前なんですが、とにかく野菜の量がすごい!そして実際ローカルの方と食べに行くと、お肉ちょっぴりに野菜ターップリ、それもう肉がどこにあるかわからんやろ???っって比率で巻いて食べるw

ベトナム料理、油をがっつり使ってるものもあるけれども、食材比率としては野菜が多いことが多くてヘルシーよねー。

で、2枚とかくっついてるおがあったらライスペーパーを1枚に剥がして、野菜・お肉を乗せ、巻き巻き。

 

 

 

組み合わせは自由。好きなもんを好きなだけ乗っけて巻く。いやぁお野菜補充が捗る捗る。

 

 

お肉がね、特に豚肉は皮の部分、そしてその下にあるコラーゲンたっぷりの部分もあるので、冷えると固まるしくっつくんです。

そんな時はちょっと軽くラップして、10秒15秒くらいでレンジにかけると、美味しさがまた復活するし、お肉同士を剥がしやすくなります。

 

 

ついてるタレは、ヌクマムはまたちょっとお魚の発酵調味料もちょっと入ってるかも。それに甘み。ほんの少しクセを感じますが、系統としては甘辛系で大変美味しい。

お肉が茹でてるか蒸されてるかのあっさり系なので、このタレをしっかり絡めるのがコツ。なので私は巻く前にお肉にもかけるし、巻いたライスペーパーにもチョンチョンとつけて食べる。

 

 

そういえばこのライスペーパー、以前書いた記事にも書きましたが、独特。水で戻す、ツルーンとした感じでもなく、水なしで使うオブラートみたいなもんでもなく。

ほんと、美味しくなさそうな言い方だけど、和紙みたい。しかもかなり剛質の。

正直これにあまり良い印象がなかったんですよ。一番最初にこの店に行った時、まだホーチミン自体にも慣れていなくて色々よくわかんなくて、2枚くっついたまま使って当然噛みきれなくて…

かぶりついたまま、ンギーーーーー!!と必死に引っ張ってなんとか噛み切ろうとしてたのをお店の人に爆笑された記憶がある(。-_-。)

 

 

ですが。。。
色々と食べ慣れてきて改めて、そして久しぶりに食べて見た感想。

この料理には、「この」ライスペーパーじゃなくちゃダメ。
これがもし、水で戻して使うタイプ、一般的に日本人がよく知っている、生春巻きの皮だとしたら、ツルツルすぎてタレが乗らない。

これが、オブラートタイプのものだとしたら、タレにもすぐに溶けてしまうし、力強い野菜の味に負けるし、繊細で綺麗な味に仕上げられた豚を支えきれないと思う。

 

 

この皮自体は、無骨に見える。口さわりも最初は良いと思えなかった。でもいざ、この野菜たっぷり豚肉巻きまき料理としていただくときには、俄然力を発揮する。

正直、前回の記事を書くときには、それ、わかっていなかったかも。だから途中で野菜に豚肉を巻くだけで食べたりしていたが。。。

今回は、この皮で巻いて食べた方が、はるかに美味しく感じました。このしっかりとした皮にタレがちゃんと乗って、口の中で野菜の水分と豚肉の脂と渾然一体となるとき。。。

強情に感じた無骨な子は、他を支えてまとめて持ち上げる、この料理を成立させるために必要不可欠な存在に。

単体だけ、あるいは食材の一面だけ見て「私はこれ好き、嫌い」と言ってしまうのは、全くもったいないことですな。そんなことをしみじみ感じながら。。。

気がついたら、ないなっとったやないかーい(・∀・;

改めて。。。美味しいですよこちらのお店。シンプルに。ベトナムらしいお料理の一品。日本にどれくらい伝わっているかわかりませんが、ハーブ天国ホーチミンの魅力溢れる一品です。

最近は店舗が増えて、意外と便利なところにあったりもしますので、Google Mapで検索して見てくださいね。

 

 

 

Hoag Ty
74 Tuong Quoc Dung, Q Phu Nhuan
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 200,000 vnd / person


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
Sponsored Link
 

コメント

  1. しまこ より:

    こちらのライスペーパー美味しいですよね(^^)食感がクセになりました♪
    チャンバン地方名物の”露干しライスペーパー”というものらしいですよ!何でも国の無形文化遺産にも指定されたとか。

タイトルとURLをコピーしました