一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【年末日本】福岡大人の夜のはしご ~ Hakko食堂・出谷右衛門

@福岡

さて、福岡です。福岡は飲兵衛に優しい街。安くて美味しいお店がいっぱい。そしてそのバリエーションも多種多様。

今回はこれまでの中でも大好きだったお店に加えて、その近くにとびっきりのお店ができていたので、大人のはしごのご提案です!!

 

 

今までになかった?!「ヌカ」をメインにしたお店!

 

ヌカ。ご存知ですよね。ヌカ漬けのヌカ、です。これをメインにしたお店ができたというので行って見ました。何と言ってもランチは「ヌカ炊き」がメインのおかず。何ですって!!

 

 

解説しよう。ヌカ炊きというのは北九州のしかもその中の一部の郷土料理で、よくよく育てたヌカ漬けのヌカで青魚などを炊くという素朴そのものの料理である。

 

ランチ

 

あれは、福岡市がいくら隣とはいえど、非常に局地的な郷土料理なので、普段食べないどころか、知らない人も多いくらいニッチなお料理。それがランチで食べられるですって?しかもメインを張ってだと?!

 

 

 

ああ、日本だなぁ、この定食風景。そしてメインは、鶏手羽・豚肉・鯖の3種類から1〜3種類まで選ぶ事ができます。1種類だったら900円だったかな。3種類で1500円。そら3種類行くでしょ。

 

 

まずは鶏手羽。こレモう、箸で関節がするっと離れる。それを口に入れて軽く噛んでひゅっと引き抜くと、身がつるん♪と離れる。食べやすい。そして美味しい。

豚肉も中まで味がよく沁み、仕上がりもしっとりと。ヌカの作用なのか、角煮なんかとはまた違った食感に仕上がっていて面白かった。

 

 

そして何と言っても、私はサバ。次回はサバ単品でもいいかもな。もしくはサバ2つとかw

 

 

あー。。。美味しい。。。ってか、ヌカ炊きを食べた事自体がすごい久しぶり。そして自分、こんなにヌカ炊き好きだったんだ、ということに10数年振りに思い出しました。なんて懐かしい。

これは。。。「これで一杯飲みたい!!」欲がむくむくと。

 

酒のお供に

 

で、たまらず翌日の夜に行きました、飲みにw
目当ては、これ。

 

 

ヌカ漬けの盛り合わせ〜!!キレイでしょー!そいてヌカ漬けアイテムとしては珍しいものも。柿とか梨とかりんごとか。そうかー、果物をぬか漬けにするっていう手があるかー。

 

 

卵はまぁ、よくあるネタかも。でもこの茹で方、完璧に私の好みっ。ちょー美味しい。

初手からこの皿を頼んで、冬はさすがに漬物だけでは寒いから、と、用意してくれてたおでんもいくつか。

 

 

これが。。。合うのよ、日本酒とか焼酎にっ。今までおでんは好きだったけど、酒のあてにはあまりならないと思ってたら、いやー、こういうのが美味しい歳になってきたんですかねw

 

 

おでんに添えられてるのも、発行物の味噌。これにも糠が使われてるって言ってたかな。これだけでも飲めそうだったけど「そおっしゃるお客さんが多いんですけど、商売上がったりになるんで、おでん頼んでくれた人だけです(๑•̀‧̫•́๑)」とw 読まれてるwww

 

 

しかしなんという幸せか。飲む時にはあまり食べない、食べる時にはあまり飲まない人なので、こういうつまみが会ってくれると、とてもとても幸せである。そしていろんなものを糠漬けにしているのを見て、俄然糠に興味が。

これまで留守にすることが多いから自分には向いてないなーと思ってたんだけど、冷蔵庫や冷凍庫を活用することでたまに留守にすることは乗り切れるみたいだし、早速糠を試して見たくなりました。

 

 

しかし見よこれ。柿のぬか漬け、美味しかったなー。柿もそんなに好きな果物じゃないんだけど、糠にすると俄然旨味が増して美味しくなる。こんにゃくもねー、まさかの美味しさ。いいわ。これ。

ちなみに、ランチに出されてた鯖や夜だけの鮭のぬか炊き・ぬか漬け焼き、ご飯の単品などもありますので、食事も可能。

 

 

ぬかカレーなんてものもある。これがすっきりとした大人味。カレーというと旨味だ甘味だという部分が強調されがちな昨今、こんなにスッキリしているのに旨味あるカレーというのは珍しいかも。これ、酒呑みながらでもいけまっせ。

 

 

Hakko 食堂
福岡市中央区大手門3-2-26

Time:  11:30 – 14:00 /  17:00 – 22:00
Spent :  昼 1500円 夜2000円

 

 

 

蕎麦屋で締めの一杯を

 

さて上記のHakko食堂さんは、大きな道路に面してるのですが、ほぼ角地。店を出て左に行くとすぐに大通りから入る道があるのでそこを左に折れ、右手を見ると、とてもとてもわかりにくいのですが、蕎麦屋があります。

 

 

まーわかりにくいんですよ。通りに面してはいるんですが、この表札があるだけで、店がググッと奥にある。そこまでが暗いし、ほんのりと灯る、奥にある入り口周りの明かりだけが頼りです。

出谷右衛門、と書いて、「でやえもん」さんと読まれるそうです。ここは全国の本職の蕎麦屋さんからも一目置かれる名店なんです。

いや、人がどう思おうといいだけれども、私はともかく好きなんだ。ここのお蕎麦。

 

 

そばが美味しいので、そばがきがねー、いいのよっ。淡い味で、お醤油をどうぞって言われるんだけど、いらない。そこはかとない側の旨味がにじむそばがき、ちょいちょい橋でつまみながら日本酒、最高。

 

 

で、いつもは鴨せいろ行くんだけど、今回はすだち蕎麦。夏の間だけしかやらないお店多いけど、ここはこの季節もありました。

これ、難しいんですよね。すだちやその他の柑橘系って、出汁に浮かせておくと、刻一刻と味が変わってく。そもそも出汁とのバランスが難しいのに、この絵面だけに惹かれて、その他のメニューに使ってる蕎麦出汁と同じものに浮かせてるだけのものが結構ある。

 

 

そういう蕎麦屋は「ふざけんな」と思って再訪がなくなるわけですが、おかげで行かなくなった蕎麦屋、何件もある。。。

でもこちらはさすが。すだち蕎麦は、尾道の絵空さん

 

 

くらいしか知らないなーと思い続けてかなりの年月過ごしたけれども、こちらのお店は、これまた別格。んまいぞ。もうすする毎に凛とした輪郭のそばが喉を撫でてく快感。美味いわー。

 

 

出谷右衛門
福岡市中央区大手門3-15-1F
Time: 17:00 – 01:00
Spent : 1500円 / person

 

 

大人のはしご

どっすか。
福岡で飲むってなると、博多だ天神だ中洲だなんだと、賑やかなとこにスポットが当たりがちですが、ここです。大濠。住所的には大手門なんだけど、とても便利な場所にあります。天神から電車で数駅。

近くに小さなホテルもいくつかあるので、もう宿泊はこの辺にして、大人のはしご、いかがでしょう。

ぬか漬けやおでん、ぬか炊きでチョチョっと飲んで、そばで〆。美味いぞー。そもそもぬか漬けメインで飲めるお店なんて、そうはない。超おすすめ。このはしご、またやってしまいそうだー(笑)

 

 

HAKKO食堂 (ハッコウショクドウ) - 大濠公園/定食・食堂 | 食べログ
HAKKO食堂/ハッコウショクドウ (大濠公園/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました