一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【年末日本】いつ間に牛カツなるものが定着したのか ~ 神戸牛かつ亭

@神戸
Sponsored Link

ホーチミンでは食べまくってるワタクシですが、知らなかった、日本で牛カツなる料理がすっかり定着していたことを。

お店の方曰く、ここ4〜5年で、とのことだったので、確かに日本を離れてた頃でしたが、うーむ。ぬかった。

 

 

牛カツかつなる料理のシステム

 

神戸ですが、センタープラザです。昭和の香りっただよう、いろんなお店が雑多に寄せ集まった場所。雑居ビル、というにはそんなに高い建物ではなく、横に広い、建物と向こうのとおり人抜ける間にある商店街的な。

おしゃれ、とは言えませんが色々便利で、地下の食堂街には美味しいお店もぽちぽち入ってる。そしてベトナム料理屋さんも数件。

そんな中の一軒がこちら。

 

 

実は同じ料理を出す店が地上界にもあって、さすがに人通りが多い分、そちらは行列ができたりもしてますが、こちらはこの日はさほどでもなく。

正直にいうと本命は上の櫂のお店でしたが、列に並ぶほどでもなかったのでこちらのお店にトライしました。お店はカウンターだけの小さなお店。デートで使うようなお店じゃないけど、気軽でいいですね。

 

 

基本はアンガス牛の厚切りカツレツ。かなりレアに仕上げる様子。レア大好きだから嬉しいけど、どの程度の仕上げで来るんだろなーと興味津々。

 

 

で、お肉だけじゃなく、お米にもこだわっているそうで。トンカツ屋さんなどによくあるように、定食を頼んだ場合は、ご飯とお味噌汁がお代わり自由。これは若い子達にはポイント高いようで、学校狩りの男の子たちが、がっふがっふ食ってたわ、お代わりしてw

 

 

で、ソースは3種類。お店自慢のデミグラスソース、おろしポン酢に、てりたま。その最後のなんですか?と聞いたら、温泉卵に甘辛い照り焼きソースを合わせてるものだと。そう言えば、もう一軒の牛カツ屋さんのソースチョイスにも生卵か温泉卵の絵があって、へーって思ってたんだった。

更に驚いたのですが、牛カツ。基本の量で足りなかったら、ハーフ・一本の単位で追加ができるらしい。これが、安い!!

 

 

定食のサイズが、120g、180g、240g。一番小さい定食に出されるサイズのものが、380円で追加できるて、ここの部分ではほとんど設けないんじゃないか????すごいなこれ。ほんまに若い子の味方的な。

 

 

Sponsored Link*

忙しい時にもお任せの90秒調理!!

 

驚いたのが、注文してからの着膳の速さ。前の人の注文、間違えてダブって余ったやつ回されたんちゃう?!と最初思ったくらい(失礼なっw)。

 

 

しかし、よく見たら店内のポスターに書いてました。揚げ時間は90秒っ。これはお店の開店を上げるためにはかなり有効。

ただしこれはお肉の形状、どの温度でスタンバイさせてるか、油の量や温度などにもよるので、安易にお家でその時間だけを頼りにしないようにしましょうね。

 

 

仕上がりはこんな感じ。ほっほー。好きなタイプだわ♪ ちょっとみ、マグロのタタキみたいよね。で、卓上には3種類の調味料、カレー塩、ソース、醤油ダレがあるので、これらは自由に楽しめます。

 

 

3つに分けられた調味料皿を提供されるので、そちらに三種を入れたて、一口ごとにお好きなように。これは嬉しい。

 

 

ちなみにおかわり自由のコメを何杯も頼みつつ、少年たちはそのコメにこのカレー塩かけて食ってました( ̄ー ̄)

プラス、定食にはチョイスするソースがついて来るんです。お店が自慢や、というてるデミグラスソースをぶっちぎって、気になってたてりたまを( ・`ω・´)b

と、そのまえに。。。

 

 

 

ご飯。これ、お写真で伝えられないのが申し訳ないくらいに、ツヤッツヤのご飯でしたの!曰く、牛カツに最も合うお米と炊き方を考えた、ということで、と言われても、牛カツ自体初めて知ったので、どういうご飯が牛カツに合うのか私は比較できませんが(笑)、とにかく米単体が美味しかった。

 

 

さて、牛カツに温泉卵

 

ところで、卓上にセットされている調味料以外に、定食には自分でセレクトするソースがついてます。今回はお店自慢のデミグラスソース…をぶっちぎって、てりたまに。カツに生卵・温泉卵、ってのがちょっと自分的には新鮮で、試して見たかったのですよ( ・`ω・´)b

 

 

ほっほーっ、これは気になりますよ。では、つけていただいて見ましょうか。

 

 

はーいおいしー!!!!
ムッハー、こりゃ合いますわ。牛肉と甘辛ダレはすき焼きで馴染んでるし、すき焼きといえば生卵。カツと半塾卵は親子丼などで知ってる感じだし、いろんな「あ、知ってる」という要素が絶妙に絡み合って、なるほど、初めて食べるのに、すごく自然に美味しく食べれるw

 

そもそも何のソースもいらない感じで美味しいんですよ。一応味を知るために、卓上調味料3種類の全部を試しては見ましたが、最終的にはこのてりたまがメインになりましたし、こりゃデミグラスソースも試して見たかった。。。

ツウは、デミグラで頼んだのちに、このてりたまソースを100円で追加し、食事が半分くらい進んだところで…?

 

 

ちょっと絵面が美しくありませんが、牛カツをご飯に乗せて、てりたまソースを上からかけて、卵ご飯的にしてご飯を食べると…’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ

 

 

これ、うまくないわけないよなぁ?
しかして、ご飯は半分でやめとこかな、と思っていた私の「鉄壁の意思」はもろくも崩れ去り、この通り。。。

 

 

はい、お茶碗空っぽー。もちろんですが、牛カツもぺろりー。何だったらさっき見かけた追加の誘惑にオヨヨと負けてしまいそうでしたが。。。踏ん張った。。。

 

 

これで1280円かー。これは安い。そして当初行こうとしていたお店も、次回は食べ比べのためにも行って見なくては。

牛で赤みは単純に美味しいというものもあるけど、カツにしても罪悪感が少なくて済むということもある。それにこの味のバリエーション。

次回は是非、デミグラスソースも頼んで見たいと思います(๑•̀‧̫•́๑)(来る気満々・そしてこのフロアに2件もあるベトナム料理がまた遠ざかる)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】牛カツ
価格:30000円(税込、送料無料) (2018/12/27時点)

楽天で購入

 

 

 

神戸牛かつ亭 三宮本店
神戸市中央区三宮
Time : 11:00 – 21:30
Spent  : 1280円 /  person

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました