一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Grab Food】ホーチミンで最近増えてるサーモン取扱店のガッツリサーモン刺身盛りが安いぞー!パーティ用エビカクテルも ~ Home Farm

サーモン厚切り食品
Sponsored Link

最初に言っておきます。繊細な包丁使いの上等な刺身しか食わねえ、という人は今日の情報は不要です。かなりワイルド。でもモノはいいです。

細かいことはいいから鮭食わせろ、というクマ属性の方のみご覧ください。

刺身が食べたい、そんな時

ワタクシ、ベトナムご飯も大好きですし、美味しい洋食もたくさんいただけて、ホーチミンの食には大変満足してますが…

時々むしょーに、生ものを食べたくなる。肉でも魚でもいいのですが、生が、食べたい。時々野生が蘇るのですね。

というわけで、先日もそうなっちゃったので探してみた。Grab Foodで、検索キーワードは、「Sashimi」

おや、何屋さんだろう。
とりあえず Sashimi の検索ワードで引っかかってるお店だから、メニューの中にあるんだろうなと思って開いてみてみると…?

ああ、なんか食品色々扱ってるっぽくはあるけど、あったあった、サーモンの刺身。他の刺身はないかもだけど、サーモンはとりあえずあるらしい。

全般にお安いメニュー

というわけで詳しくみていくわけですが…
あれ。結構安くない?

ホーチミン、鮭は取れないので、売られてるもののほとんどはノルウェイとかあっちの方のもの。で、輸入物で且つ移送中に冷蔵設備も必要なため、高い(・∀・;

いやほんとに。
ちょとしたソテーにできる程度の厚みのある切りだと、500円とかすることもある高級品。なので…

300gで110k ≒ 500円くらいって、かなりお安いかも?500gでも800円。でも今日本でも刺身で食べられるような輸入物はかなり高くなってるのね…

ちなみにこちらのお店、調味料、しかも日本人が扱うような調味料もあるようだ。

プラス、水産加工冷凍食品的なものとか、なぜかチーズとかもある???おそらくは工業的なもので、そんないいチーズじゃな愛とは思うけど、あれこれに混ぜ込んだりピザとかに使うにはいいかもなー。

そして練り物?が色々。

練り物盛り合わせ、みたいなやつとか、おでんにしたい、おでんに(笑)

あと単純に以下の冷凍したものとか、マグロや貝もあるっぽい。

エビのカクテルとか面白そうだなー。お値段考えると550円くらいだから、小さいエビのカクテルかもだけど、もし写真の通り、円形にずらりと並べられてるなら、パーティにもいいな。

そしてなぜか肉類もあって、結構お安い。
とはいえ、安すぎて不気味、というわけでもない。

どうやら出回ってるようなのですよ。諸々の基準を遠さあず、イリーガルにさばいて売られてるものが。たまに異様に安いものを見かけるのですが、そういうのが該当してることもあるかなーと警戒中。

安くても、まず違反してたら片棒担ぐことになるし、衛生面での信頼度がない。正規のお店でも怪しいことがあると聞くのに(苦笑)、モグリだったらなおのこと、ですもんね。

ってことで、ちょっと色々試してみたくなる食材が色々。美味しいんだったらいいなこの店。

というわけでサーモン刺身を頼んでみた

なんだかとても生ものに飢えてる気がしたし、大して高くもないので、500gのを頼んでみた。

ら、ブロック状態でも同じ価格で売ってくれるらしく、刺身にするのかブロックのままかと確認のお電話がお店から。一応そのどちらもメニューにあって、刺身を頼んだんですけどねw

もしかしたら間違えて頼んだか、期待してたのとオーダーを取り違えたお客さんがいてクレームになったことがあったのかもですね。

って、いやいや、すんごい量!!
そして豪快な切り方www

繊細なお刺身を期待する人はやめておいた方が良い。ほとんどぶつ切りの域です。ただし、道具が悪いわけでもなければ、衛生面が心配というわけでもない。非常にクリーンな印象です。

しかしそれにしてもかなりのボリュームに思えたので、計量。

わあっ!!500gのオーダーってこんなに多いのね(・∀・;
ちょっと数字が足りてないのは、おそらく500gのブロックから皮を引いたからその分が落ちているものと推測。同じ価格でブロックのものが売られてたから、これはチート、というわけではないと思う。

背側・腹側、満遍なく入っているので、やっぱりブロックで切り出されたもの全体を刺身に引いてくれてるんでしょうね。

しかし豪快だ。サーモンをガブガブ食べたい野生に呼ばれてた状態だったので、この時の自分にはおあつらえ向き。

実食!

というわけで、飾りもへったくれもなく、まず食べーる!(本当に生ものに飢えていた)

おおっ、持ち上げると箸先にずしりと感じるほどの重たい刺身(笑)
噛めばモッチャリと歯が食い込んで行き、その後はお口の中でバルンバルン。ボリューム満点!

そしてやっぱり見目で感じた通りに、大変クリーン!
とても良い解凍状態だし、脂も程よい〜ちょっと多め。

サーモンは塩とわさびで食べるのも好きなのですが、これだけのボリュームがあるとお醤油がとても合う。

何切れも食べてると脂がちょっときつく感じてくるので(お年頃だのぉ。。。)そういう時は、塩の場合はレモンを絞るとか、お醤油の場合は黒酢を少し足すなどすると、これまたさっぱりして箸が進みます。

しかしそれでもちょっと、んー…と脂の許容量が近く感じられてきたので、ちょっと炙って叩き状に。

と言っても、我が家は直火がないので、テフロンのフライパンを温めて、その上にジャッジャッと量がわを触れさせ、外側だけを焼く感じ。まあここの火加減はお好みで。

そしてライム塩をネギを振って出来上がり。
焼いた後、さっとキッチンペーパーにおいて表面の脂を軽く落とすと、なお食べ良い。

うん、このコスパはありだわー。もったいなくないのでガンガン食べられるし、アレンジもいろいろ楽しめますっ。良い!

Sponsored Link*

アレンジ色々

ちなみに、横2〜3つに切って角切り的にして、あれば塩麹となじませておくのもまた美味。醤油なしでそのまま食べられます。

もちろん漬けにしても美味しい。ちょっとそのままだとピースが大きいので、やはりダイスにするか、切れる人は薄さを半分にするなどすると食べやすいかも。

とてもボリュームがあるので、食べきれなくて時間がたってしまった場合などは、これにフリッターや天ぷらの衣をつけてあげてもいいかもしれない。

味噌があるなら、みりんと混ぜて甘さを足した味噌を薄く塗って放置したのちに焼く、という手も。ただし厚いとはいえ切り身なので味噌は薄めにするか少なめにするか。

もっとさっぱりさせたい人は、霜降りにしてもいいかもしれない。塩を入れた茹で湯にさっとくぐらせ、塩を入れた氷水に入れて冷まして水気を切るだけ。

お野菜たっぷりと生春巻きの具材にしてもいいですね。となると手巻き寿司も行けるか。

色々できるんですよ、量があるから。
もったいない気がしないので、ガンガン果敢にアレンジできるし、バクバク食べられる。

決して上品でも(技術が)上等な刺身ではないですが、サーモンの質としては日常食には上等だったし、これからの年末年始シーズンにバーン!と食卓に出すにはいいかもしれません!

もう2回目頼んで見た

上記最初に頼んで二日が後に、また生物欲が返ってきたので頼んで見ました。今度はサーモン300gに、マグロの角切り!!

って、刺身じゃなくて冷凍かーい!(笑)
ま、いいけどさ。
もしかしたら今回だけかもしれない。タイミング合わなくて。

か、もしかしたらこれがデフォかもしれない。
ので、すぐに食べようと思って頼むときはご注意を。食べたらまたレポします。それよりも…

プレスリーもかくやなパッケージ(笑)
ここしばらくで見たドヤ顔の中で一番爽やかで押し出し強いな(。-_-。)

ちなみにお刺身はこんな感じで、前回より小さい量でオーダーしたのに同じ容器に入ってたからか、ちょっと雑に見えました。

刺身というよりブツ切り、に近い状態ではあるのですが、やっぱりかなり厚めに切ってあるので、それはそれで。

あと盛り付けてバラバラっと大量のネギでも触れば大して気にならなん。

ご来客に出すのはちょっとアレかもしれんが、自宅で熊の鮭欲を満たすのであれば無問題だ。

どうやらどのサイズでも刺し身とブロックがあり、実際メニューにもそれは分けて書かれているし、ちゃんと刺身をオーダーするのだけど、毎回確認の電話が来る。ブロックのつもりで頼んだ客が刺身を受け取りクレームが入ったりしたのかもしれない。

もしもオーダー後、すぐに電話がかかってきたらその確認である可能性が高いので、「Sashimi!」と連呼しておけば大丈夫だと思う。お店の人、雑でごめんね。でもそれで乗り切れてます。

よくよく店の場所を調べて見たら我が家から近くて驚いた。
サーモン欲、これからはいつでもムラムラさせて大丈夫なようです(๑•̀‧̫•́๑)

気になってた Shrimp Cooktail頼んでみた!

メニューに見つけててずっと前から気になってたんですが、メニュー開く時はやっぱりサーモンを食べたい時だし、エビアレルギーのある旦那さんがいる時は頼む気しないし…

ってことで延び延びになってましたが、やっと頼んでみました!

冷凍です。
外ケースを開けるとこんな感じ!綺麗!

ネットでは、買ってきた刺身を皿に盛って出す出さない論争を見かけましたが、ええやん、このエビこんだけ綺麗やったら、皿にバラける方が失礼な気がするわw

中心にはソースもはめ込んでありますし、こりゃもうこのままどうぞ展開。

どうしても気になったら、これより2回りくらい大きなお皿の中央に置いて、この容器の淵にお野菜あれこれ飾る方式ですかね(๑•̀‧̫•́๑)

エビには直接薄いプラシートがバキュームパッキングされてます。あ、解凍は冷蔵庫の中で前夜から、が良さげです。

茹で方は、絶妙。小ぶりのエビさんながら、プリョプリョした食感が。ただ味わい的には…

うん、ほどほど!(笑)
極上てわけじゃないです。だってこれ、こんな体裁で129kですもん。600円弱。それでこのルックスとそこそこのクオリティ、備えてたらよくないです?

あっさりしてる分、言い換えるといろんなソースに合いやすい、と言う話でもある。ので、バリエーションもつけやすいです。

テーブルを華やかに飾る一皿としても優秀ですし、ポットラックの一品として、よそ様宅にお持ちするにも、型崩れしない盛り付けでとても便利。

溶かしガーリックバターとか美味しそうだなー(^・^)

 

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Home Farm
on Grab Food

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました