一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ビンズンで感じる、風と水のカフェ ~ Gio Va Nuoc Cafe

カフェ
Sponsored Link
ビンズンに行くなら是非行きたいカフェ。著名な建築家の初期の頃の作品です。
 

噂に聞こえた有名なカフェに

2016年10月

ビンズンで一人、過ごす時間ができたので、書き物をしにカフェに。なんかお洒落なお店があるってことで行ったんですが…
 
看板見落として何処がお店何だか分からない様相。一度通り過ぎた後にお店に電話してドライバーさんに場所を聞いてもらうなど。
 
th_IMG_4092_201609231118221fd.jpg
 
気持ちはよかったんだけどね(笑)
でもこれを更に奥に行ってもこんな感じ。
 
th_IMG_4096_20160923111824b1c.jpg
 
おーーっ、なんかそれっぽい物が見えて来た?
というわけで、こちら、「Water and Wind Cafe」という名前の通り、自然に囲まれたとっても閑静な場所にあるカフェ。ビンズンでは有名で、こちらの事を話すと皆知ってる感じ。それもそのはず。店内はこんな感じ!
 
 
th_IMG_4100_20160923111825f39.jpg
 
わお。これ、「光」も店名に入れるべきね!
180度に渡って人口の水の通りを形成していて、そこを挟んで席があるって感じ。そして屋根や内装全体のフレームを形成するのは、「竹」。
 
この技術って、確かベトナムの伝統工芸でしたよね。私は建築の事も竹のことも知らないので、これがどんなにすごい物かを評することはできないのですが、「すっげーな」ってのはわかる。
 
th_IMG_4101_20160923111826f3f.jpg
 
反対側も行っとこか。
 
th_IMG_4102.jpg
 
うわーっ。なんか、圧巻。
ネットに出してる自分とこの情報写真は「そらあんた盛りすぎやろー」って気はするんだけど(夜プロのカメラマンが取ったっぽいやつ)、むしろその写真にあった華美さがが感じられない方が私は好きかも。無意識に深呼吸する心地良さ。
 

ドリンクを頼んで見た

 
聞く所に寄るとフードメニューは殆ど無くて、朝だけは何かあると聞いた気がするのですが、ちょっと不明。でもまドリンクメニューしか渡されなかったかな。
 
 
th_IMG_4103_20160923112633ff7.jpg
 
でもドリンクが充実してましたで。
私の大好きなベイリーズ入りベトナミーズコーヒーが、なんと38kドン!!あーーーりーーーーえーーーーん!!!(あり得んのは朝から酒入りのコーヒー飲むお前な)
 

ちなみに1区では120k前後が普通のお品。
ひーーーーっ(・∀・;

それにしても美しいなこの造形。
本当にすごい物って、それに関する知識を持たない物までをも、得体のしれん圧倒感で制するよね。すごい。知識を持ってる方が見ればもっとすごいことに感じられるんだろうけど。
 
th_IMG_4110.jpg
 
途中急に暗くなって、おや?と思ってたらあっという間に豪雨到来!!その様子がまた趣がありましてねーっ。
 
Sponsored Link*

雨の演出

 
陰る緑にけぶる水しぶき。地面に落ちる雨粒の音と池の水に溶ける水の音。濡れながらも風邪にそよぐ葉のサラサラとした音に立つ緑の香。
 
th_IMG_4113.jpg
 
なんという御馳走。
これぞ東南アジアの醍醐味。まるでちょとしたショーを見ているかの様。
 
そしてもともととても涼しかったのだけど、雨が降ったときは更にグッと気温が下がって、なにか羽織るものがほしいくらい。地形的にそうなのか、緑の力がすごいのか。
 
そんな雨もあっという間に上がって、今度は水と光のショー。雨の振り方の引き際のグラデーションと日差しが徐々に増して来る加減が絶妙で、これまたウットリする様な景色。
 
th_IMG_4114.jpg
 
涼しくて、いつも水や風の音があって、ホントにこのお店の名前,伊達じゃない。ホーチミンにも素敵なカフェは数あれど、さすがにこういう雰囲気はなかなか。
 
ビンズンだからチョーッと離れてるけど、美味しいお店も最近ボチボチ見つけてるから、それと抱き合わせで小旅行がてら、とかどうですかね。日常を離れてリラックスしに行くもいいかもですよ♪
 
リラックスし過ぎて、仕事をしようとかPC作業をやろうなんて考えてっても、一切やる気がなくなるってのが難点ですが。(経験者は語る)
 

お店情報

 
Gio Va Nuoc Cafe(Wind and Water Cafe)
Trang Binh Trong, Binh Duon
Time : 08:00 – 20:00
 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました