インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの家庭的イタリアンで頼りになる店のECサイトが一気に充実! ~ Come a Casa

イタリア料理
Sponsored Link

2区にある家庭的イタリアンのこちら。私の生パスタへの苦手意識を払拭してくれただけでなく、むしろものによっては大ファンにしてくれたお店。

こちらのウェブオーダーが使いやすくなっていたので、改めてのご紹介と、美味しかったお家でラヴィオリ!

オーダーサイトがより使いやすく!

いままでもデリバリーをしていた経緯は、

こちらでもお知らせしていた通り。ですが、やっぱりその時にあるものを聞いたり、私が知ってるメニューの中からしか選ぶことができず、限定的な感じは否めませんでした。ですが…?

おおっ、いろいろ整ってる!!!
こちらのパスタ、いろいろ種類があるんだけど、扱いやすいしおいしいんですよね。そして何が嬉しいってあなたっ。

ラヴィオリがあるー!!(≧∀≦)
しかも1個単位で売ってくれるっ。種類豊富な上にそんな細かくオーダーできるなんて!

お店で食べると1ポーションが10個くらいだけど、それを5個5個とかでも楽しめちゃう!!まあ、さすがに1個だけ、とかいうのは製造もどうなんだ?って思うだろうけど、今回は私は5個ずつ2種類という頼みかたをしました。

ちまちました数でごめんなさい(-人-)

で、何が嬉しいって、見てこの豊富なソースの種類!!200g分が瓶詰めになって届くというのにこのお値段!!

使い方にもよりますが、3食分くらいはあるわけですよ。超お得じゃね?量産品に比べたらお値段するけど、味が量産品とは段違い。

特にここのトマトソースのヴィヴィッドさは、お店を体感した方ならご存知の通り。そしてそして、そしてーーーー!!TARTUFARAが、あるぞー!!!あれだ!トリュフの香るクリームソース!

何このお得デリバリー。
このお店の美味しさのものを自宅で調理する楽しみがあって、この価格ってすごいじゃ無い?!

チーズやその他のコールドカッツも売ってます。カットしてセットにしてもらったものもあれば、塊のままのチーズをゴン!と譲ってもらうことも。我が家のチーズは最近ここでずっと仕入れてますね。安いし、回転が良いのかフレッシュ。おすすめ。

そしていやいや、デリバリーするのは手間を省く意味もあるんだから、調理不要なものがいいよーという方には、もちろん食べるだけのメニューもあります。

特にここのラザニアはレンチンするだけで調理直後にかなり状態が戻るのでオススメよ。ボリュームあるし。200k、高いように感じるかもだけど、2回に分けてもいい量です。美味しいから食べれちゃうけど、1回でもw

で、このサイトを使うと、初回のオーダーに限り、15%オフになるみたい!私も今回、88kもおまけしてもらっちゃった(^・^) 

実質ソース一本ぶんくらいが無料じゃん♪
ラッキーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

シンプルに届きます

2区の欧米系のお店はプラ系使うの嫌いますよね。というわけで、こんな感じでシンプルに。

ラヴィオリ10個にパスタ2種類、ソース2種類、チーズ1つ。
箱を開けるとこんな感じ。

各ショートパスタは100gずつです。これくらいの量感。茹でると、乾麺ほどじゃないけど嵩が増えるので、100gで人前くらいみてて良いかと思います。

食べ盛りのお子さんや旦那さんの場合は一人100g計算くらいでいいと思いますが、軽く食べたいなーって時は、この半分くらいを茹でるくらいでもいいかも。

ショートパスタ、ロングパスタに関しては5-7minの茹で時間とのことでしたが、生パスタだし、来て直後に茹でたやつは、5分くらいで様子見つつ、好みになったのが5:30くらいだったかな?

ここは好み。あと例えばこれを冷蔵庫に入れて保管した場合は乾燥が進むし、お湯の量でも茹だり方は変わってくるので、5分を目安位につまみ食いしながらお好みの硬さにするのが良いと思われる。

とはいえ…フリッジ(ネジネジの方)は薄く表面積も広いので、私は3分ちょっとくらいから様子を見始めた感じ。トータルで4分行かなかったくらいかな?

Sponsored Link*

大好きなラヴィオリをお家で!

まあでも本命はラヴィオリなんですけどね!特にこちらの、自家製リコッタチーズの入ったラヴィオリは至福!!

ラヴィオリは3分くらいだけど、目安としては「ぷかぁヽ(・∀・)ノ」と浮いてきたらOK。お団子や白玉、茹でる時みたいなもんだ。

あと、たっぷりめのお湯が好ましいのはいうまでもありませんが、私はお塩を少し入れた方が好きかな。あと、あまりグラッグラにたぎらせないこと。

なぜならラヴィオリが大はしゃぎしすぎて「うきゃーっ(≧∀≦)」と口を開け、せっかく閉じ込めてといたチーズやほうれん草たちがお湯に流れ出してしまうから。

ふわふわ、気持ちよさそうに泳いでもらうくらいにとどめておいた方が良いと思います(^・^)

どのラヴィオリに何を組み合わせてもいいと思いますが、まずは、トリュフ風味のクリームソースを熱々のほうれん草のラヴィオリに。

もうね、クリームはそのまま乗っけた。温度差が気になる人はレンジにかけられるボウルにソースに入れてさっとレンジにかけても良いし、フライパンでとかしてもいいけど、私は面倒臭かったので、熱々のラヴィオリに直接乗せた。

それだけでもこんな感じに溶け出して、いやいや、ううふ。美味しい美味しい!!

ちゅるっとした表面の感触にマイルドなソース、ふわっと香るトリュフの香り。はいっ、白ワイン持ってきてー!!と言っても誰も持ってくる人いないから、自分で取りに行くー!はいっ、ワインー!

こんな感じでね、この中には茹でほうれん草が。クリームソースと合わないわけがないよね。中のほうれん草はそんなに主張はしないのですが、旨味が加わって美味しいです。

逆にラヴィオリの具材の中にトリュフを仕込んでるバージョンもあって、それはそれでまた美味しそうだな( ̄¬ ̄)

そしてリコッタチーズをもっとたっぷり楽しみたいなら、こちらのラヴィオリ。Ravioli Ricotta e Menta。ミントの葉が使われてるとのことでしたが、そこはあまり強調されず。。。

トマトソースと合わせると、まずはキュッと焦点の合ったフレッシュなトマトソースの美味しさがきてツルッとしたラヴィオリの食感が。そしてゆっくり上顎と舌で押しつぶすようにすると…?

ぴひゃ(≧∀≦) とラヴィオリが嬉しそうに弾けます。そしてなかからは茹でられ温められたリコッタチーズがトプトプと!!そこにトマトソース!!リコッタ!!ラヴィオリぷるるん!!なんて楽しいの!!!

ああこれだよ、こういうの。こういうご飯を食べたかった。食事はすべからく、美味しく楽しくあるべきだと思う。がっかりゲンナリ不快な様子に眉をしかめるようなことがあるべきじゃないんだっ(何があったんですか…)

これが家で楽しめるって、超幸せ。もうね、飲むように食べられる。考えて見たらお店で食べる時ってお友達と他の料理も色々シェアしつつ食べるから、10個も一度に食べたことなかった!!幸せ!!

ちなみにこのトマトソースにはナスも入ってます。ラタトゥイユみたいなゴロゴロじゃないんだけど、普通の乾麺パスタ茹でたのにこのソースかけて、肉っ気が必要ならソーセージとか足してもいいね。

もう残ったソースを無駄にするのがもったいなくて、わざわざトーストやいて食べたんですけど、パンにつけて食べるのも幸せ( *´艸`)

冷たくてもキューっと味が絞り込まれてるので、冷たいパスタにかけてもいいです。オリーブオイルをつなぎにしたら、そうめんでも合うかもね。

あっ、オリーブオイルも注文メニューの中にありました!ここの、おすすめ!

ってことで…よかったらお試しくださいね。初回、15%オフみたいなようですよーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Come a Casa

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました