一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

カニ以外の魚介類も色々入った大好きなタピオカ麺の人気店は小洒落てましたよ! ~ Canh Can Cua 14

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

ベトナムにはフォー以外のいろんな麺がありますが、私はこのタピオカ粉入りの麺が大好き!

Banh Can Cuaとは

ホーチミンでカニ料理は決して安いばかりではありませんが、その反対に、ローカルのおやつ的なものとして、Sup Cua(カニのスープ)や、Banh Canh Cua または Banh Canh Ghe と言った、庶民の料理に使われていることも結構あって、うまいこといろんなカニを使い分けてるんやなーと感心するところ。

【Grab Food】ホーチミンの軽めご飯&デザートに亀苓膏発見! ~ Sup Cua Pich
あれこれとレシピの試作&試食をしてたら、微妙にお腹が満ちてしまうことがある。でも食事の機会は逃したくない(どんだけ)。そんな時に見つけた、ちょい食べ+デザートを備えたお店。しかも亀苓膏があった?! 総合おやつ店的な 微妙なお腹の減り具合...

このとろみのついたSup Cua、優しく小腹を満たしてくれて美味しいんですよねー(*´ω`)

Banah Can Cuaはホーチミンにきてから知った麺料理だったのですが、カニでお出汁を取ってるのはもちろんのこと、初めて食べたお店のものは、カニの身もゴロゴロ入ってて多幸感半端なかったな(*´ω`)

しかしかなりローカル感溢れるお店で供されることが多く、初心者には入りづらかったお店もしばしば。しかし…?

小綺麗なBanh Canh Cua屋さん!

実はこの時は本命が別にあって鬼外した時のことでした。そのお店に行く途中に、パッとこの店頭が目に入り、ヘーーー!綺麗なお店!と思って印象に残ってたんですよね。

なので目当てのお店がガタガタだったのを、これ幸いとこちらのお店に引き返しました(笑)

しかもデリバリーのドライバーさんがたくさんいらっしゃるの。人気店みたい。

お店の方も、具材全てをスタンバイしてものすごく忙しそうに作ってらした。これは、期待できる?!

しっかし、具材の種類、多くない?(・∀・)

ふふふ。期待期待。

Sponsored Link*

メニューと店内!

メニューはこんな感じ。どうやら海産物を色々入れた Banh Canh がシグナチャーなのかな。

見てみると、本当にいろいろ入ってる。
ホタテ…とかも入ってんのか?!カニだけでも十分魅力的だというのにw

そして店内。店内の内装はそこまで小洒落てるって感じじゃなかったけど、店頭の様子がシャキッとしてるので印象がいいし、多分初心者にも入りやすいんじゃないかなー。

メニューにも写真があってわかりやすいし、こういうお店は外国人にはほんっとありがたいなあ。

だからか、ちょーっと時間を外してたにも関わらず、わっさわっさと人がいる。

本命のお店に行ったのがちょうど12時くらいだったから、こちらのお店に着いたのは13時くらいだったのかなあ。でもまだまだ人は入ってきてたし、デリバリーのオーダーはひっきりなしのようでした。すごいなー。

豪華絢爛!

というわけで、海鮮色々のを頼んだら、わー!本当に色々!(笑)

そしてホタテー。
でも基本はカニのお出汁だし、そんなにその他の魚介がでしゃばってる感じはしない。でもイロイロあるのは楽しい。

特にこいつ。見て。こいつ。多分イカ。
でもちんまいの。まるっこいの。可愛い!😆

あれ?ちっこいの?丸っこいの?あれ?ちぇりさん?🤔
もちろんカニの身もゴロッゴロ入ってます。

で、スープはね、穏やかなの。塩気も抑えめ、その代わりに出汁がガツンと。でもテクスチャーにとろみがあるから、全体の印象はマロッと穏やかに美味しい感じ。良き。

ですがこちらのBanh Canhで特筆すべきはこの麺だ!

かなり太めの押し出し丸麺。Banh Canh。つなぎが難しいのでお店によってはブッツブツに切れてて、スープの具材の一つみたいになってるところがありますが…

こちらの麺はモップリプップリ!こーれーはー食べがいがある!

滑らかで、まるで自分からこちらの口の中に滑り込んでくるかのような生き生きとした感じが印象的。

あ、上の写真みたいに大量の本数を一度にすすろうとしてはいけない。上の写真の状態のものをハプッと加えてフゴゴゴ!とすすろうとしたら、予想以上にちょっとすすっただけでお口の中がどどーんと満たされ大慌てヽ(・∀・)ノ

一度口に入れたものはすすり切るのが信条ですが、無理。あれ全部すすったら鼻からでてきちゃいそうだったので、ちょっとお行儀よろしきないかもしれないが、噛み切ってことなきを得る。。。あ…危なかった…。

天ぷらなども入ってるので、ちょっとその辺を食べながら気持ちを落ち着けて再度トライ。2〜3本ずつくらいが自分にはちょうど良かった。

生き生きしてる麺だからか、見た目以上にボリュームがあるからお気をつけください。あーびっくりした。

で、びっくりしたりアレコレの具材を楽しんだりしてるうちに、卓上調味料を使うことを忘れてた。危ない危ない。このお楽しみを逃すなんてもったいない。

でも言い方を変えると、特に味変しなくても、8割方まで美味しく食べれてしまったという話。良き。

でもちょっとのライムとサテ(ベトナムの辛味調味料)を入れると、これがまた格別。

ライムの酸味は海産物の旨味を引き立て、チリは味を引き締める。

この頃になってようやくこいつを食すことに。
可愛くて、食べてる間何度も愛でてたら食べるタイミング無くしてたwww

味的には、正直、カニ一択でも十分美味しいのではなかろうか&海産物をそんなに入れる意味が大きくあっただろうか?という疑問は残るが、見目に楽しくイカが可愛かった事実は喜ばしい(๑•̀‧̫•́๑)

そしてこの人気ぶり。
帰り際も、ひっきりなしにオーダーが入ってました。

お値段は、ローカルの同類料理に比べると、気持ち高めではあると思う。でもそれに見合う付加価値はつけられているし、たくさんの注文を取れる結果を導くために奏功している。

これは、理にかなった値決めではなかろうか?
食べて見て、それでも高いと思えば次回買わないという選択肢もあることだし。

しかし麺も美味しかったですよ、ここ。
Banh Canhのお店は入るのにハードルが高くて…と躊躇されてた方。ちょっと離れてる場所かもですが、よろしかったらこちらのようなお店の選択肢もありますよっと(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Banh Canh 14
221 Tran Binh Trong Q5
Time: 06:30  – 22:00
Spent: 68,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました