一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【WINE🍷】先日ホテルで部屋飲みした時にジャケ買いしたら美味しかった! ~ Canapi

ワイン&チーズ

ご存じない方の方が多いと思いますが、このブログのカテゴリーに、実は「ワイン」ってのがあるんですよ。ええ、わたしもウッカリ忘れがちなんですけどねw

定番MATUA

あの、ワインの専門的知識が欲しいとおっしゃる方には、なんの得にもなりません、この記事(笑)

自分の好き嫌いや、料理との相性くらいは見えるようになりましたが、座学的な知識は殆どないと言って良いワタクシ。ですので、ご紹介するのもあくまで感覚的なものと、個人の味覚によるものです。

だから役に立つかはわかりませんが、備忘録として。

先日、お友達とステイケーションしたのですが、その際部屋飲みしたのですよ。一緒に食料とお酒を買い出しに行って。

で、一本はこちらだったんです。みなさんもよくご存じの、

 

あっちこっちに出回ってるし、そこまで高くないので、重宝しますよね、MATUA。困った時にはそこの西とけば間違い無いよと言われるニュージーランド産。

その中でもこれは、ニュージーランドのソーヴィニョンブランのパイオニアとも言われている有名なもの。

まあ日本の価格は調べちゃダメです。軽く半額くらいなのでw
いろんなラインがある中で、これは一番カジュアルなラインなのかな???

それでもミネラル感に溢れて、とても爽やかで、グビグビ飲むには私、大好き。

飲み口がとても爽やかなので、ドライフルーツはもちろんですが、フレッシュなフルーツと合わせても、そのリアルな果物香りが合間って、とてもお口の中がフレッシュな感じに満ちてくれる。

気がします。
すんません、プロがこのワインを評したらどうなるのかわかりませんが、私はそう感じるって話で。

で、これはもう私も知ってるものだったので、確実に狙い撃ちだったのですが…赤が。よかったのっ。

ジャケ買いした Canapi

こっちは見たこともないワインでした。
イタリアの、Canapi NERO D’AVOLA というイタリアのワイン。

「なんかエチケットが可愛いねー」というのと、お値段が決め手でした。先ほどのMATUAが700Kちょっとしたので、こもう一本は抑えたく、というのもあり、420Kのこちらを。

もうね、ただ一緒にいるだけで楽しい相手だったので、当たるも八卦当たらぬも八卦ですよw

でもそんな相手とそんな勢いで買うものに、運がついていないわけがないのです。

開けた瞬間に香るクッキリとしたベリー香。抜栓直後でもまろっと感じる輪郭の柔らかさ。そこにポンワリと詰まるショコラのコアな部分の香りの一部と、それを薄く包むような樽香。

とか言うと、凄くええもんに聞こえますが、そのバランスはとりつつ、そこまで重たくなく、するりするりと飲めるタイプ。

スパイシーさはあまり感じないのですが、スパイシーさを「想起」させるうような…何だろう。ペッパーかなあ。の要素も少し感じるので、全体に濃いめな印象ですが、丸い円の中にとても穏やかに収まってる感じが安心感を誘います。

まあ何よりも最初のベリー香に私はやられたんですけどね。

基本的にあまりタンニンが強かったり、苦味に代わる層を持つ味だったりはあまり得意じゃなく、赤ワインはチャーミングなタイプが好きなので、これがまさにどんぴしゃり。

グラスに口をつけてすする度に、口の中でいろんな香りが「うふふふふ♪」と転がりながら笑ってるようで可愛い可愛い(笑)

で、どれだけこれを気に入ったかと言いますと、どーしても忘れられなくてお店に連絡してみると、

「まだ在庫ありますよー、デリバリーもできますよー」

というので、速攻まとめ買い。
ドンッ。

半ダースの大人買い(๑•̀‧̫•́๑)
だってお値段ほどほどだし(これもやっぱり日本だったら半額なんだけど)垢ですぐさままた飲みたいと思うようなものに出会える機会って多くないんだものー(赤、種類がありすぎるよね…)。

ってことで、あまりツウが好むようなワインじゃないかもしれませんが、よかったですよ、これ♪ あまり深く考えず、赤ワインの色味が持つ、綺麗で華やかでチャーミングなところを楽しみたいという方にはオススメ。

ちなみにこれを売っていたお店は、私の大好きな…?

ホーチミンのファイン・グローサリーには他で買えないものがある?!好きなタイプ...
https://cheritheglutton.com/le-squaare-epicier-fin
さてすでにご紹介した、この街で行くべきレストランの一つ、の本体、と言うか、同施設内にあるグローサリーの紹介です。もう小一年くらい経つ場所なのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、誰もこんなもの、あんなものまであるとは教えてくれなかった!!豪奢な構えのグローサリー!皆さんご存知の通り、ホーチミン市内には Annam Gourmet Market と言う、輸入食材をメインにした高級食材店があります。私がホーチミンに来た頃はまだ2、3店舗しかなかった気がしますが、今、増えてますし、一等地の高島屋さんん中にもかなりの...
フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

こちら!
そうそう、ちょっと高級なグローサリー。聞いたところによると、2区以外のエリアには手が及ばなかったみたいなんですが、社会隔離下では、随分と2区住民の皆さんのために、色々とご尽力してくださったそうですよ(友達談)。

https://www.facebook.com/lesquareepicierfin

ショッピングサイトみたいなのは作ってないようですが、明確に欲しいものがあったり、英語での相談が区じゃない方にはとても良いかと。

ちなみにこちらのデリ、美味しいです。パンも美味しい。パッションフルーツのエクレア幸せでした。あとは…

足を運ぶ機会があったら、

ホーチミンの日常の中の上等スーパー併設レストラン!意外なほどのクオリティ ~ L’...
https://cheritheglutton.com/lepicurien
昨年オープンしてかなり経つので、行かれたことがある方も多いと思います。初期はまだ商品が揃っていないという話もあったので様子見してたのですが…今となっては、なぜこれまで行かなかった自分!!と思ってます(๑•̀‧̫•́๑)2区 Thao Dien の奥の方にメインは併設のファイングローサリーかと思うのですが、まずは感動したレストランをご紹介。最近開発著しい、2区は Thao Dien の奥の方(北側)に位置するこちらのお店。なんか佇まいが…すごい。。。建物全体はグローサリーの紹介記事の方でお伝えするとして、もともとあった建物を改...
フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

併設のレストランでぜひ、ランチなど。
もう再開のアナウンスがされてました。ここ、食べ友達がまだこちらにいてくれた間は何回か一緒に行って大盛り上がりしたなー。

内容が変わっていないといいけれど。
私も近々行って見ますね。

そしてもしこのワインがまだあったら、飲んで見てください。そして「ナンチュー的外れな表現しとんのや」とか「あーなんとなく言わんとするところはわかる」とか、私の感想で遊んでもらえたら何よりです(笑)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Le Square Epicier Fin
186 Nguyen Van Huong, Thao Dien Q2
Time : 08:00 – 20:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました