一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホテルランチって贅沢?いえいえ味もボリュームも雰囲気も良くてお得とさえ思えちゃいますよ♪ ~ CAFÉ DES BEAUX-ARTS

アジアン料理
Sponsored Link

ホテルで食事、なんて日本では滅多にしなかったのですが、ホーチミンではすっかり身近になりました♪

実はお得だったりするし、特に今はイレギュラーなお楽しみがいっぱいあって良いですよ♪

私が市内の中でも大好きなホテル

市内のホテルには素敵なところがたくさんありますが、こちらのホテルは、宿泊でも食事でもお酒でも、人にオススメする時に大抵入ってるホテルの一つ。

宿泊記も書いてますし、こちらのアフタヌーンティは秀逸。どんなに名のあるホテルでも、残念ながらスイーツが行き届いているところはごく一部。

 

で、こちらはそんなごく一部の中の1つだと思ってます。ショコラアフタヌーンティ、また再開してくれないかなー。

変則的なランチ状況

さて、いつもならこちらでランチ、となると、2階のSaigon Kitchenでビュッフェスタイルなのですが、こんな時期でお客さんも少ないので、今は基本的に、ロビーカフェでの提供になっているようです。

上記でご紹介した、アフタヌーンティを開催していた一階のロビーカフェですね。

ふふふ。こちら時々お茶しに来てたんですが、ここでお食事をいただけるというのも、また一興。

実は曜日によっては、2階のダイニングでビュッフェをやる日もあるそうで、その曜日を誤解してこの日、こちらに来ちゃったんだけど、まあいっかと。

なんとセットメニューがある!

そして驚いたことに、こちらセットメニューがあったのです!てっきりアラカルトだと思ったんだけど、これはちょっと嬉しい誤算。

しかも結構なチョイスの中から選んで組み立てるセットランチ。
アジアンランチとウェスタンランチがあるので、この日は一つずつを頼むことに。

アペタイザーもメインも4〜5種類もチョイスを用意してくれてたら、何か食べたいものが見つかりそうですよね。

2コース 350k
3コース 420k
で、このセットは今の時期だけ(期間不明)20%オフになってるそうです。つまり実質、

2コースが280k、3コースが336k(どちらも++)
ホテルでいただく所持にしてはお得価格。ソフトドリンクかお水もついてますしね。

で、お値段だけ見てもお得でしたが、内容を知ったらさらにお得だと思える!

Sponsored Link*

2つのセットランチ

アジアン

もし可能なら、窓際のお席に吸われると素敵よー。2人くらいまでのスペースしかないけど、外のグリーンがとても気持ち良い。街の真ん中にあるのにね。

スターターはチキンとポメロのサラダ。
ポメロをサラダモチーフにするときは、エビやイカなど、シーフードのことが多いのですが、チキンか!味の予測はつくけど、チキンを合わせてるのは初めてかも。

ええ、美味しかったですとも。
この組み合わせ、家でも楽しめるかもしれない。とても美味しい♪そして量が結構たっぷりある。

そしてメインは、Beef Laguを選んだのですが、要は牛の煮込み。ミンチみたいなので来るのかなと思ったら、見た目は Bo Kho (ベトナム風のビーフシチュー)で、でもスパイスがそんなにきつくないタイプ。

で、量が多い!(笑)
バッチャン焼き的大きなスープケースに入って出て来て、これ、一人で食べるのは大変だろう?って量でした(笑)

でもお肉が大きくゴロッと入ってるのにトロトロだし、人参は別処理をしているのか、柔らかさを持ちつつ、味の輪郭がしっかりしていて、とてもゴージャス。

ってか、全体量すごい(笑)
たっぷりしっかり食べたい人には、ほんとこれ、お得かも。

ウェスタンセットランチ

ウェスタンの方のスターターはニース風サラダを。
うっわカラフル!まるで食品サンプルのようだ(もうちょとマシな例えはないのか)。

ニース風サラダとは書いてあったけど、ツナが乗ってるとは書いてなかった気がしてちょっとびっくり。豪華じゃん。そしてこの綱の手入れが美しい。

そしてお野菜の一つ一つのお手入れが、ご覧の通りにとても丁寧。サラダが野菜をカットして混ぜただけのもの、なんてことは、こういう料理を知っていると口が裂けても言えませんな。

そして今回のメインは、スライダー!
タイトルは、M McGallery Burgerってなってましたwww かわいいwww

スライダー、あまり見ないんですよね。バーン!とでかいグルメバーガーが多いので、ニーズがないのかもしれませんが、もともとこちらのアフタヌーンティのセイヴォリーの定番ではあった。

なのでバンズもお手の物。

指先でつまめる、こんなかわいいサイズなのに、完成度がすごいですよー。バンズにはシナモンが練りこまれてあり、ギリギリ味を煮詰めてガリガリにしすぎていないベーコン、そして肉々しいパテ。

このパテが思い切りが良くて良い。
ふわふわのハンバーグ的パテも美味しいかもしれませんが、ふふふ。もうなんか赤身肉のミンチをとりあえずまとめて焼きました、的なワジワジのパテのバーガーも好き。

そしてこれはサイズが小さく、野菜もなくてシンプルなだけに実はむずかしそうなのに、美味しかった。。。

小さいけど、これ、3つも食べたらお腹いっぱいになりますよw
これにデザートもつくので、一人1セットだとかなりお腹がいっぱいに。

アラカルトもあるので、セットを1つ+何か一品頼むのもアリですね。
何よりやっぱり環境が良い。とても優雅だ。サービスもしっかりしてるので、おもてなしランチの時にも良いかもしれません♪

曜日限定でビュッフェランチも

ちなみにビュッフェランチ、週に3回だけ開催されてます。
木曜&土日。

Chic Buffet Lunch available at VND 686,000++ per guest

例の、Accor Plus会員の方なら、2人で行くと半額になるからめちゃくちゃ安い。

ちなみにご家族で行かれれる場合は、10歳以下のお子さんは無料。ご家族づれに優しいのは嬉しいでですよね。

  • Child under 10 years old will “Eat for Free”, accompanied by one adult on every Saturday & Sunday.

過去の経験から言うと、こちらのお料理は安定していることと、フランス系のダイニングなのでチーズや生ハム系が充実してます。

広大なスペースではないので、どちらかというとコージーな印象ですが、それだけに厳選されてる感がありますし、到底食べきれない種類の料理を目の前にして途方にくれる、のではなく、ほどよくまんべんなく楽しめると言う感じ。

あと、デザートが美味しい。
ここのパティスリーは素敵ですよ。まだ社会隔離後のビュッフェ経験をしていないのでクオリティに変化があったか確認はできていないのですが、今回セットランチを食べる限りは、キッチン、相変わらず安定していそうでした。

旅行に行けないからステイケーション、も素敵ですが、市内に泊まるほどでもないよなあ、と言うときは、せめて非日常の空間でお食事を楽しんでみるってのはいかがですかね。

5つ星、4つ星のホテルに気軽な格好で競わず入れるのは東南アジアの魅力の一つ。この地の利を活用しない手はありませんし、ホーチミンのAccor・ラグジュアリー系のホテルの料理は美味しいです(カジュアルランクは別)。オススメですよ!


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Cafe Des Beaux Arts(Mgallery 1階ティラウンジ)
76-78 Nguyen Thi Minh Khai Q1
Time :14:30 – 17:00
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました