一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

日帰り!Binh Chau 温泉①

@Vung Tau
Sponsored Link

ベトナムに温泉?!と色めき立って、誘われたら二つ返事でOKをして行ってきました!

目的地&屋台海鮮料理をビーチで!

ってことで、お友達が企画したツアーで一緒に連れてってもらいました♪ なんか面白そう、というだけで返事したけど、実はこちらの温泉のことは全く知りませんでした。はい(苦笑)

場所はホーチミンから車で2時間〜2時間半くらいのところ。ブンタウよりちょっと遠い。今回はお友達が手配してくれた大型バンにて女子10人で参りました。お前も女子に含まれるのかというツッコミはなしでヽ(・∀・)ノ

で、タイトルにあるように、目的は温泉だったのですが、そこに行く前にまずは腹ごしらえってことで、目的地から30分もしないところにある、Ho Tramビーチというところに行ってみました。

わー、日本の海水浴場的な雰囲気だ!食べ物屋さんも、ビーチグッズの販売店も並んでて、車もたくさん。結構な人出。

常夏の国でも一応海シーズン=夏ってのはあって、今はまだまだハイシーズン中。そら混むよねー♪

豊富な海鮮市場?屋台?

上写真は駐車場を兼ねていて、奥の方が海。そちらの方に歩いて行くと、おおっ、海鮮。ですが。。。

保管設備があまり良くなく、どれも鮮度がよろしくない。。。(。-_-。) ブンタウとかだとどれもが生き生きしているので、当初ちょっと(んー…)と思ったのですが、食事システムがこちらはブンタウとは違ってた!

うぉっふぁー!!
こちらのビーチでは、海産物を色々調理師、すでにパック詰にしたものをお客さんがあれこれ買って行くシステムのようです。お祭りの屋台みたいーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


うん、こうなってる分には美味しそうw手長海老、こんなに山盛りにして売られ
てる光景なんて、日本じゃ想像し難いよねwww


香味いっぱいの焼き物とか、そそられるよねー。家でも真似したいわ、こういうの。それにしても、盛りが良いwww

 

スパイス使いが上手なので、エイなんかもある。エイ。エイは捕獲後の足が速くて、アンモニア臭がどんどん強くなって行くので、そうなってからのエイしか知らない人は、「まずいっ、臭いっ」っていうんだけど、そうなる前に適宜な調理をすると美味しいんだよね。

北海道なんかでも煮付けが食堂によく置いてある。「かすべ」って呼び方だったかな。煮付けが美味しい(^・^)


タコー*\(^o^)/*
まだ召し上がったことがない方にお伝えしたいのですが、ベトナムのイカやタコ、まぁじ美味しい。日本だとタコを柔らかく食べるために大根おろしで揉むとか棒で叩くとか、業務用になると洗濯機で回すとか色々大変だけれども、こっちのタコは何もせずにふんわり柔くて味が良い。

おそらく暖かい海でふわふわのんびり暮らしてるからかなと思うのですが、荒波に揉まれるだけがうまさに繋がるわけじゃないのね、と思った次第。

幸せに気楽に育った人は、そういう人しか持てない魅力を持つもので(*´ω`)

ところで、発泡スチロール容器の有効な使い方。

 

せやな。爪楊枝はぶすぶす刺してもらっといたほうが撮りやすいし、中に入れた時みたいに、食材にまみれてベタベタにならないw 賢い( ・`ω・´)b


これ名前なんだっけー!
好きなやつ!巻き貝の先っぽを切り落としたものをココナツミルクとスパイスで似てるやつ。広がってる先の方にお口つけてキュポン!

と吸うと中身がちゅるん♪ここで売られてるのは過去にどこでみたものよりでっかかった( ・`ω・´)b

Sponsored Link*

ビールもあるよ

ドリンク屋さんももちろんある。
商機、逃すまじ。

 

で、感心したのが、カップも氷もつけてくれるの!何それ嬉しい♪ビールの冷蔵手段が乏しいのかもだけど、クーラーボックスでそこそこ冷やしてくれてた上にこのサービス!

一応屋根をつけた簡易テントを張ったエリアが延々広がってて、一人当たりいくらで貸してくれるようす。この日はなんと、1人60kドンと言われたけど、それは多分「一日」の料金。

私たちはほんのちょっとご飯食べる時間だけ居させてもらえればよかったので、一緒に行ってた女の子が、40kまで交渉して負けさせてた(笑) 

300円→200円。小さいかもしれませんけど、60kドンの場所代って、なかなかですもんね。

 

わいのわいのとビール飲みつつお昼ご飯。
うん、楽しいし美味しい♪クッソ暑いけど!w

食べ終わった後はビーチに偵察。ニャチャンやブンタウでは、朝日が昇る前に泳ぎだして日の出とともに撤収。日中は泳がず、日が暮れからまた海に入る、という、日焼け対策万全ビーチの状況を見ていたので意外だったのですが、

結構みんなじゃぶじゃぶやってる(・∀・;
というか、ちょっと沖合はかなりの混雑ぶりでした。そしてその混雑をしている中に…

船が戻って来た!
海水浴客がたくさんおる中に危ないやん!と思ったら。。。

ローカルの人がみんな避けるんじゃなく駆け寄ってる???

とれたて市場ヽ(・∀・)ノ
船には多分沖であげたお魚類。それを種類別に仕分けて船にいっぱい積んでる♪

そしてその場で買えるのかな?みんながワラワラ船取り囲んで大賑わい♪なんとものどかな光景よのー(^・^)

食べ物にしてもこの海の様子にしても、ちょっと今までのベトナムのビーチとは様子がかなり違ってて面白かったな。

こういう趣向のとこもあるのねー。自分が見た中では少数派だけど、全体ではどうなんだろね?

 

素敵なホテルにちょっと立ち寄り

その後、目的の温泉地に向かったのですが、途中こんなホテルで寄り道。

うおあーっ、ゴーヂャスッ!
ここに泊まりに来てる人もいれば、多分私達みたいにちょっとよってみた、トイレ借りてみたって方もいるんでしょうが、すごい賑わい。もちろんほぼほぼベトナムの方。

ロビーの奥行きもすごくって、見せ場があるある。小さな街角みたいになってて、バーもあればレストランもあり、カフェもあればアイスクリームスタンドもある。31アイスクリームがシングルスクープ70kドン≒350円くらい(´⊙ω⊙`)

 


 

 

聞けば日本でも31アイスクリーム、価格上がってるんですってね?私の頃なんかは「ダッツ(ハーゲンダッツ)なんて食べられないから31」って感じだったけど、今結構価格が競ってる、なんて話も聞いて驚愕。。。(でも暑さに負けて食べたけど)


カフェの価格もブルジョワジー。調べたら、50平米くらいの大部屋で15,000円前後。ベトナムだったら、なかなかのお値段。中部地域なら一流5つ星と競る価格。でもま、家族とか数人で来るにはお手頃かも?

ところで皆さんお気付きかもしれませんが、今回目的はBinh Chau温泉。なのにまだ着いてない。。。…orz

はい、明日またレポします。。
とりあえず今回はBinh Chau温泉周辺情報でしたということで。。。

ちなみに続きはこちらです!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました