一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【バンコクで買ったお土産】丸ごとマンゴスチンのフリーズドライ!

@タイランド
Sponsored Link

さて、今回のバンコクでも(自分的に)新しいアイテムをいろいろ見つけて試してみました。いくつもを一記事内に紹介すると検索が大変なので、小ネタx小刻みに上げて行くことに。

ええ、すいません、時間が足りなくて書く時間がまとめて取れないのも理由だと白状しますー(´Д` )

 

 

まさかの丸ごとマンゴスチン!

 

果物のフリーズドライはベトナムに多々ありますが、マンゴスチンって以前から見かけなかったんですよね。

フリーズドライなので割に果物そのものの味わいがあるため、マンゴスチンはもちろん美味しい。なのでタイに行ったときはよく買ってたのですが、それって個別の房に分かれたタイプのもの。ですがこちらは…?

 

 

 

ぬあ!!!まさかのホール!!!(笑)
この発想はなかった!!!(笑)

大きさも生の原寸大とほぼ変わらず。なんか、迫力ある。。。(笑)

で、お値段もなかなか迫力ありました。上記写真のパックが900円弱くらいだったかな。いいお値段w なんなら化粧箱入りの小洒落たお菓子が買えてしまう。

しかし、背に腹はかえがたい!!(いやそれちょっと表現が違うw)
比類なきこの商品発送に対しては、そのくらい払うことも仕方あるまい( ・`ω・´)b

というわけで買ってみた。

 

 

おーーーー。割れる(そりゃ割れる)。
そして見た目は生のマンゴスチンそのもの。でも手にすると当然ながら水分がなく軽い。

かじってみるとサクサクです。そこに「あの」甘酸っぱさがキュッとくる。美味しい。味わいは生のまま!!で、保存性があり、これなら日本にお土産に買って帰ることもできる!!おお!!!

まぁもちろん食感も味のうちなので、生のマンゴスチンそのままかと言われたら当然違うのですが、これはかなり優秀( ・`ω・´)b

あ、でもタネは????

 

 

あった。
あったけど、タネもフリーズドライ加工されてるのでそのまま食べれてしまいますw これは生にも勝る利点ではないかwww

無論、タネの部分は若干味わい違います。気持ち、渋みがあるかなーと感じますが、大したことない。食感もフリーズドライ加工されたそれで軽め。普通にガリガリ食べれてしまう。えーっ、面白い!

高い、高いよ?だけど日本では冷凍ものがほとんどだし、そもそもそれすら、そんなにしょっちゅう食べる機会があるものじゃない。しかもこれ、日持ちする。

のでこれ、お土産にはもってこいじゃありませんか?日本から来た人にのみならず、ホーチミンからバンコクに遊びに行く人も、とりあえず買っておいて一時帰国時に持ち帰るという手もあります。

うん、我が家は早々になくなったけどね。
でも2個だけ食べ残してある。これ、いつもドライフルーツ買いに行くお店に持ってって「これと同じ商品作ってもらえるように頼めない?」って持ちかけてみるんだっ( ・`ω・´)b

ホーチミンにもマンゴスチンあるもんねっ。ホーチミン土産にもこれがあってくれると嬉しいもんね!!

作ってくれないかなー(・∀・;

 

 

Sponsored Link*

売ってたお店はこちら

 

売ってたお店は、先日ご紹介した、ドンキ的に消えもの土産をあれこれワッサリ売ってたお店。

 

 

他にも気になる食べ物土産、あれこれあったのでわざわざ買いにいく手もありだと思います。もしかしたら他のお店にもあるかもだけどねー。

 

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました