インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

アールグレイが美味しいこちらのブランドにコールドブリューのティーバッグがあるらしいと聞いて?! Ahmad Tea

食品
Sponsored Link

社会隔離が厳しくなると聞いた頃、必要となりそうなものは買い揃えたつもりだったのに、忘れた。紅茶を買うのを、忘れた。抜かった…と思ってたところにこんな情報が!

日頃からお世話になってる Ahmad Tea

当初単身赴任の予定だった我が家。初めて旦那さんが一人住んでるお部屋に遊びに来た時に、アールグレイの美味しいお茶があって、旦那さん、こんな洒落たもん知っとるんかいな?と驚いた。

日本でもあまり手を出してないない種類だったし、そもそも紅茶をそんなに飲んでいなかったし。

でもいただいて見たらこれが美味しくて!
旦那さん曰く、特に吟味をしたわけではなく、なんとなく手に取ったら美味しかったからと言うことだったのだけど、その後あちこちのメーカーのものを私が飲み比べても素直で飲みやすく、すっかりお気に入りに。

このブランドは決して高級品系統のものではないのだけど、ホテルのコンプリーメントのお茶としても活用されていることが多く、泊まったお部屋にこれがあると結構ガッツポーズしてしまう。

そんな Ahmad Tea さんには色々種類があるのですが、あまり他にピンとくるものはなくて、Eral Gray 指定で買ってただけだったのですが、種類が多いのは承知していた。

が、これは知らなかった!

ティーバッグで Cold Brew?

インスタでフォローしてる方がアップされてて知ったのですが、最初、ドリンクになってるものの話かと思ったんですよ。液体の。そしたら、記事を拝読してるとどうも違う。

ってことは、粉末のインスタントになってるやつか?とさらなる誤解。なんとこれ、ティーバッグのアイスティ仕様だと言う。ほおっ。

もうこの一年半くらい、あちこちのスーパーの定期巡回とかできてないので、どこに売ってるかがわからん。そうだ、通販でにないか見てみよう!ってことで探して見たら…?

あったあった!
ECの中ではかなり弱小と言われる Lazada ですが(笑)、カード登録ができるのがこのサイトだけなので私は結構活用してる。面白いラインナップのものもあるしね。

ちなみにベトナムで見かけるパッケージ、片側が縦印刷で裏が横印刷っての、結構多い。これ、ブロガーさんとか、ブツ撮りが必要な人にはめちゃくちゃ助かるんだよねw

実はティーバッグと気づいたのはパッケージを手に取ってからで、Sugar Freeだと書かれてあって…

あー、インスタントのSugar Free商品って、ステビアばちばちに使ってて苦手なものが多いんだよなーと思ってたんだけど、同じところに「Real Leaf」と書いてある。

えーっと、まあ粉末にするにしても茶葉から作るだろうしな、でもインスタントでこう言う表示するかな?と思って開けて見たら…?

Sponsored Link*

ちゃんとティーバッグだった!

ティーバッグや。
コールドブリューと言いながら、ティーバッグかー。最近はこう言う商品、結構あるのかな。私、知らなかったわ。

パッケージの裏側に、ちゃんと淹れ方が書いてあるのですが…

グラスにティーバッグを入れ、お水を200cc(分量は箱に書いてあった)、5分の注水時間を経たらティーバッグを取り除いて氷を足す、と。

え、5分?しかも冷たい水で?
熱いお湯で入れて濃いめに出るように設定されたものを氷で冷やす、ではなくて?

どういうトリックかわからんが、ティッバッグを見てみると、かなり細かく茶葉が砕かれているようではある。でもそれだけじゃ冷たい水でそんな短時間で抽出するのは難しいよなあ。どうしてるんだろ?

ってことで、普段はお茶を淹れる際の湯量を計ったりはしませんが、初めてのものだし記事にするのでキッチリ守る。しかもキンキンの冷水です。

左が桃とパッションフルーツ、右がレモンとミントのハーブティ系。最初右のはレモンティーかなと思ってたのでちょっと肩透かしでしたが、これはこれでさっぱりしている。

そして待つこと5分。
おーっ、かなりしっかり抽出されてる!ただしかなり低温なので、茶葉のタンニンのようなものは極力少なく感じられ、非常にすっきり!

合成香料は使われていないということでしたが、PEACH&Passionfruit の方には若干のステビア感。ただ甘みは入っていないので、そう感じるだけの話で、フルーツ香に含まれる風味なのかも知れません。

レモンとミントの方はスッキリ!だけど、なまのレモンや葉で作った時のような不安定感がなく、スッキリの中にもはっきりとした個性があって安定感。

どちらも完全無糖なので、そのままさっぱり飲むのもよし、はちみつやココナツネクター みたいにお好きな甘味を添えるもよし。

味に関しては、正直期待したほど目覚ましい個性というのは感じませんでしたが、冷たいお水でティーバッグのお茶をここまで短時間に美味しく出せるというのには驚き。

お外に出ないと、やっぱり色々取り残されるなあ、という感覚と、いや家にいても情報が拾え、そして今回は運が良いことに通販という手段で試すこともできる時代でよかったなという感覚と。

疫病パンデミックってザックリ100年スパンで過去にもあったとのことですが、ネットはおろか、諸々の情報共有手段もプリミティブであっただろうと思うんだけども、どうやって切り抜けたのか…‪🤔‬

大変ではありますが、まだ自分は恵まれた環境にあるよな、と振り返りつつ、また以前のように好きな時に市場調査に出れて、新しいもの・美味しいものを気楽に探せるようになれたらいいなあ、と願っております(-人-)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

通販情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました