≫ デリバリーで外食を楽しもう!直でオーダーできるお店を紹介(ホーチミンのレストランは2020年3月31日まで一時営業休止になりました)

ホーチミンはお花屋さんがいっぱい! ~ 38 Degree Flower Market Tea House

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンは緑がいっぱい、そしてお花がいっぱい。その昔、まだ経済的に大変な頃から「何は無くともまずお花」という文化があったとかなかったとか。なので街中にもお花屋さんがいっぱいあります!でも花屋じゃないよ、カフェの紹介(・∀・)

ホーチミンの金融街近く Nguyen Cong Tru

もしかしたら、日本人はあまり積極的に出向かないかもしれませんが、金融関係の会社が多く、日中、特にランチタイムは凄まじい人出で賑わうこちらの通りエリア。

最近はご紹介したいお店も増えてますし、何と言っても、

こちらが近くです。Rosereveさん周辺に、お店がどんどんできているのはご存知の通りと思いますが、最近はその範囲がジワジワ広がり、地味だった街並みの中に素敵なお店がちらほらと。

って、おーい。電線ワシャワシャで店名が見えんやないかーいw
ってことで近寄ってみたらやっとわかった。Flower Market とな。

いやしかし、窓にはカフェスダー(練乳入りベトナムコーヒーの冷たいの)の写真がある。カフェも兼ねてる?

と、思ったらうん、Tea House とも書いてましたね。カフェも併設か。入ってみよ。

入り口にはお花、奥に広がるカフェ空間

さて入り口すぐの左手には、

蘭(・∀・)
そう、南国は蘭が得意。

時々お祝いのお花の中に黄色い菊が入ってて日本人的には(うぉう…)驚くことがあるホーチミンですが、お花の意味は国それぞれよね。

でも蘭は日本と同じく、お祝い事の時の贈り物によく使われるようです。

私が数年前に買おうとした時はこの手の鉢で1つ千円くらいだった気がするけど、ここのはちょっと立派だし、年月も経ってるからもっとするんだろうなー。

そして店内のあっちこっちにお花をあしらってて素敵。そしてどの場面を取ろうとしてもロゴを入れてるw さすがインスタ時代のおしゃれカフェ。抜かりありません( ・`ω・´)b

奥に進むとカフェスペースがありますが、その前に右手側にカウンターがあるので先にそこでご注文。

普通にコーヒーやジュースもありますが、ここはどうやらフラワーティが得意なようなのでその中からおひとつ、

流行りの(と言ってはみたものの、本当には流行ってるんだろうか?)バタフライピー・ティとかもあります。写真映え求める方には結構いいかも?

で、お席はシェアワークデスク的なものや少人数用の席もあるけど、ゆったりとしたソファもあってゆとりを感じる。。。

ホーチミンのカフェは本当にゆったりでいいよね。この日なんか私一人で上の写真のブランコがあるとこの席、占領しちゃいましたもの、電源んも使いながら(追い剥ぎかっ)

もうライトからして素敵だもの、ゆうゆうな大きさ、ナチュラルさとシンプルモダンを合わせたデザイン。ええわ。

さらに突き当たりを右手に行くと、またもやゆとりの大人数用のお席。

ちょっとグループで集まっておしゃべりするにはいいんじゃない?(^・^)

そしてこんな壁もありました。ゴーディ( ・`ω・´)b

ホーチミンはほんと、こういう壁にイラスト描く方とかの人材が豊富で、それぞれの人のバリエーションがまた多そうなんだよな。まるで違うタッチなのに同じ作家さんが描いてることとかよくある。良き。

お花屋さんのフラワーティを

というわけで、この日はせっかくのお花屋さんなので、お花のお茶をいただいてみました。

と言っても、別にここのお店が仕入れてるお花を使ってるわけではなく、おそらくはそれ用にきちんと加工されたものが使われてるんでしょうけどね。ホーチミン、お花のお茶、割に日常の飲み物だったりしますから。

で、これ。

んまーっ、可愛い!!(((o(*゚▽゚*)o)))
メルヘンとは遠いところに住む生き物のワタクシもびっくりっ。なぁんてラブリーなっ。

あ、ちなみにヨーグルトは別注文。

ホームメイドらしいので頼んでみました。
ホーチミンの人、ヨーグルト大好きよね。その背景にはフレッシュ牛乳より保存性があり、作るのにも気温が適しているなどの要因があったかもしれませんが、日常的に食べたいデザートなのでええよな。

これほんと、作り手さんによって、もう飲めるほどトロトロのもあれば、よく立てた生クリームのようにしっかりとしたテクスチャーのものもある。

こちらは後者。
酸味が効いててちょっとモッタリ目。美味しい美味しい(^・^)

お茶はたっぷりなポットに入ってて、いや、何種類くらいのお花が使われてるんだろ?←疑問形でさりげなく花の知識のなさをアピールして逃げようとする人

ジャスミンと菊くらいしかわからんな。。。。にしてももうこれ、お花畑のようだ。使い方が豪勢だなぁ。

ちなみにカップは二つついてきたから、これをシェアしても良いと思う。お値段は75kくらいだったか、350円くらいだから、これシェアできたら安いものよねぇ。

あと生姜の砂糖漬けと蓮の実の甘納豆みたいにしたやつがおやつでついてました。

んまーっ、こんなスプーンがあるのねっ。ハチミツとか入れたらデレデレーって花びらの隙間から漏れるやつだけど。

フィルターがついてないので、カップにもお花が滑り込んできますけども、それがまた良い。

え?味??
えっと…チョットニガイ…(・∀・;

でも飲みやすいお茶だとわたしガブガブ飲んじゃうから、これくらいをチミリチミリと飲めるのいいかも。

そんな飲めないほど苦いわけじゃなく、ほろ苦程度で甘いのがお好きな方にはハチミツも添えられてます。

ほんのちょっぴりを大きなガラス容器に入れてるもんだから、ガラスを伝って口のところに来るまでに半分くらいがガラス壁に張り付き、流れきれなくなるという場面はありましたが(笑)

美味しいハチミツ、使われてました。ベトナムはハチミツの産地でもありますからね。こういうちょっとしたところにも良質なハチミツが使われていることが珍しくないんですよね。嬉しい(^・^)

というわけで、ガーリーアイテムはありますが、お花屋さんとしての作業場も兼ねているからか、割にシンプルでガーリーすぎないゆとりの店舗。

ゆったりソファでおしゃべりに興じるもよし、優雅な気分でミーティングをするもよし、一人黙々作業に勤しんで見るもよし(←ちょっと寂しいぞ)

使い方いろいろの素敵なカフェでした♪

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

38 Degere  Flower Market Tea House
58 Nguyen Cong Tru Q1
Time : 07:00 – 22:00
Spent: 95,000vnd/person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました