一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【レポ】ヤクルトさん工場見学!

イベント等
Sponsored Link

ギャザリング形式で募集をした、ヤクルトさん
工場見学バス遠足。無事に終了しましたー♪

正直なところ。。。
企画をした当初は殆どご希望者がいらっしゃ
らず、それもそのはず、この時期は歓送迎会が
とっても多いし、数週間も先のことはなかなか
予定が経たないことも多いですもんね。。。

それが最終的には、ギャザリング方式の
最安値レートに乗っかる人数、なんと25人
まで増えてくれた上、ビンズンにお住いの
方現地合流組がお2人いて総勢27名に!
嬉しーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

というわけで、準備っ。

 

おやつセットー!

内容はこんな感じ。愛する4Gテキサスさんの
クリームパンとクロワッサン。クリームパンは、
日本のヤマザキさんの薄皮パンにも通じる生地
の感じとクリームとのバランス。気に入って下
さったお子さんもいらっしゃったと参加者の
お母さんから感想をもらって、すんごい嬉し
かった♪

 

駄菓子みたいなものの組み合わせではあったの
ですが、食べたことのあるものもありそうだっ
たけど、なかなかご自分じゃ買わないものも
あるかなーと思ってお味身代わりに。

甘いチーズフロストが塗られたクラッカーや
コーヒークラッカーはどこのスーパーでも
売られてるし、そんなに特徴的ってわけでは
ないけど、ちょっと小腹を満たすのに便利。

チキンをサキイカみたいにしたやつは味わい
深くて良いおつまみに(ちょっと辛いけど)。
甘い緑豆粉を使ったホロホロのクッキーは
好き嫌い分かれそうだけど、日本のお茶の
先生に受けてたりするんですよねー。

あまりおやつの一つ一つは推してないけど、
一番オススメだったのはこれ。

 

  

 

フラジャイルな割にビニールパッケージにしか
入ってないので帰国時のお土産にはしにくい
んだけど、薄く薄く焼かれたイタリアンウェ
ファーみたいな生地に甘いピーナツパウダーの
ようなものが仕込まれていて食べ口もおいし
ければ見た目も可愛い。

パクチーを焼き込んでなんで色が変わってない
のかわかんないけど、そんなに香りがするわけ
でもなく、主にデコレーションの役割を担って
いる様子。コープマートで売られてるんだけど、
今ひとつメジャーになってない感(日本人の
間で)。みなさんのお口に合ったかなぁ。

 


今回の企画の発起人さんがアレンジしてくれた
バスは、こじんまりだけどなかなか綺麗で快適
でした♪ 出発時には配車してくれたツアー会社
(ローカル)さんの担当者らしき方がわざわざ
出向いてくださってて、出発の確認をしてくれ
てました。詳しく会社名などのデータが手元に
ないのですが、親切なところだなぁ。

言葉の問題があるので日系の方がコミュニケー
ションは楽なんだけども、価格が倍以上違う
んですよね(・∀・; 今回は発起人さんがベト
ナム語を頑張ってくれたので甘えました(๑•̀‧̫•́๑)

 

ヤクルトさんの工場は、ビンズンのイオンの
すぐ近くにあって、さすがの食品工場。
敷地内に入った途端に超清潔な感じが。

 

名前入りのウェルカムボードも作って下
さってて、気分が盛り上がってまいり
ました(๑•̀‧̫•́๑)

 

まずはお部屋に通してもらってヤクルトと工場
見学の説明をいただいたのですが、スライドに
私のロゴを入れてくれてるなど、ウェルカム
ボードに続いてとっても細やかなお気遣い♪

そして見てこれー♪

 

ウェルカムドリンクに、工場で出来立ての
ヤクルトをふるまってくれたのですが、
専用コースター?ホルダー?

かーわいー!(≧∇≦)

あんまり気に入りすぎて、その後の工場見学の
時、飲み終わったヤクルトのケースを取り出し
て、このホルダーだけ、ずーっと抱っこして回
ってました(笑)

参加されたお子様方はノートをとったり質問
したりと大変アカデミックに過ごされてたのに、
私は「ヤクルト美味しかったー♪これかわいー♪」
と言ってるばかりだったというね。。。

ちなみに工場見学内は写真禁止なので、
代わりにディスプレイ群を。。。

 

 

おっほー!ヤクルトオブジェw
そして過去や世界各国で発売されてる
ヤクルトさんの商品サンプル。

 

まだベトナムではヤクルト一種類なんですが、
そうだよなー。日本だと色々あるよねー。
ってか、ジョアのヨーグルトみたいなの
あるの?!(´⊙ω⊙`)

 

海外のヤクルトは、ちょっと量が多かったり
とかもあるみたい。いいなー。もちょっと
飲みたい感、あるもんね。日本のサイズだと(笑)

 

化粧品とか整腸剤とかもあるのかー。
これは存じあげなくて失礼しました(。-_-。)

そういえば最後にお部屋に戻った時に、世界
各国のヤクルトさんのCMを見せてもらったん
だけども、言語がわからない地域のものの中
でも「シロタ株」って名称がたくさん出て
きて、あれぇ?日本ではその単語、Mに使わ
れてたっけなぁ?と思い返してしまった。

というか、シロタ株の話になった時に(どう
いう流れだったんだろうw)あまり知らない
方も結構いらして、日本では今ひとつその
単語知られてなかったような。

この差はどういう違いなのかなーと、食品
以外のところでちょっと考え込んで見たり
もしたり。

 

説明してくださる方のエンターテイメント性も
あったからか、期待していた以上に興味深くて、
それは参加してくれてたお子さんがたが最後
まで熱心にお話を聞いていたことでも証明
されていたかと。

私自身も色々興味深いことが多かったし、大人
の参加者さんからのバンバン出てくる質問の
内容にも関心しきり。勉強になったわー。

 

実はヤクルトさんのすぐ近くに、Minh Longの
ショールームがあったので(たったの350m!)
急遽運転手さんにお願いして連れてってもらい
ました♪

 

 

これ、工場見学の時間がどのくらいになるか
初めてのことでわからなかったので明言はして
いなかったのですが、チラと、こんなことも
してみようかなってお伝えしてたら、覚えて
くれてた方がいて、「ぜひ行きたいんですけど
どうなりますか?」とのご意見もあってのこと。

ああいうご希望は、全て叶えられるとはいえ
ませんが、言うてもらえた方が確率あがり
ますんでありがたい。

そういえば「現地合流できますか?」と言う
リクエストをもらえたり「帰りは別便でも
良いですか?」などの相談事をしてもらえた
のも嬉しかったなぁ。

いえ全行程・最後までご一緒できたら勿論
嬉しいのですが、それぞれ優先したい
ご都合や事情もあるじゃないですか。別に
パッケージツアーとかじゃないので、良い
ように楽しんでもらえた方が嬉しいわけで、
そう言うことを伝えにくいなぁ、ではなく、
「とりあえず言ってみよっか」と思って
もらえたことが嬉しかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

その後、18時前には帰着して、ご都合つく
方だけでお食事に行ってお開き。

 

いやー、昼からだったとは言え、たっぷり1日、
ご一緒させてもらいました。

これまでのイベントは、一箇所だったり我が
だったりで限定された場所での催しだったの
ですが、今回初の移動イベント。都度状況は
変わるものの、共通してるのは、ご参加の
皆さんが協力的なこと。本当に助けてもらっ
てます。

おかげさまで私も楽しくイベント遂行(^・^)
またご一緒できる機会を作れたらいいなと
思っていますので、お付き合いいただける
機会のある時には、よろしくお願いします♪

 

 

ちぇり

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました