一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

通りすがりに見かけたパン屋さんでチョイチョイ買ってみた結果 ~ Tywi B.- House of Croissant & Baguette

食品
Sponsored Link

そもそも2区(今は本当は、トゥードゥック市)にはあまり明るくないのでノーインフォで偶然見つけたこちらのお店。さて、お味は?

別のお店に行った時の通りすがりに

先日ご紹介したカジュアルフレンチ、

こちらのお店を出て、コーヒーでも飲みに行こうかー、という話になり、お店を出て左方向に進んだすぐ右手にこんなお店が。

 

あらおしゃれ。
全く知らなかったわ。クロワッサンとバゲットを前面にだしてるな。ええ度胸やw

ここしばらく、特に社会隔離下でデリバリーオンリーの時期に、カフェが、ドリンクだけではどないにもならんと踏んだのか、一斉にクロワッサンを売り出してましたね。

おそらくは生地はどこかから買ってるな?と言うパターンが多かったように思うのですが、それにしても多種多様なクロワッサンが出回って強豪ひしめく中の打ち出し。

いや、こちらはもっと前からあったのかもしれませんが、だとしたら生き残ってる=イケてるのかも?という希望を抱くなど。

道路に平行な横長スペースの店内はブルー基調でとてもシンプル。窓際にカウンター的なイートインスペースもありますね。

この時ご時世だからか、あまり大量のパンを陳列してる感じではありませんでしたが、種類的には冠にあったクロワッサンやバゲットのほか、ブリオッシュがお得意な様子。

さてさて。
この点パンはかなりお高いお店が増えてきてますが、こちらはどうかな?

お値段!

さて、お値段ですが、悪くないです。そんな法外な金額ではない。

基本のバゲットが35k、クロワッサンかなり大きめ32k、大きなローフ型のパンで110kくらい。

実際にはこれらの他にブリオッシュ系が多く並んでた印象。菓子パンサイズのものがあってくれるのは魅力かも。

バブカもあるな。
自分でパンを焼くようになってから、見目はいいけど、こいつがなかなか美味しくできない悩みを持っている身としては、ちょっと手本を探したいところ。今回は買わなかったけど。

ご時世だからか、パッケージの中に入れてくれてるものが多かったですね。バゲットとかは焼き上がり後のタイミングもあるのか、外気にさらされてましたけど。

Sponsored Link*

食べて見たー♪

3種類

というわけで食べてみた♪

冠にあったバゲットは今回買わず、クロワッサンは義理で買った感があったのですが、直感当たったww

お気に入りはブリオッシュ・チョコレート

今回買った中で一番沖にりいは、このブリオッシュ。

小ぶりでぺろっと一度に食べられてしまいそうですが、ココアが練りこまれたブリオッシュ生地は程よくシットリ&受領感があって、全体にリッチにチョコが散りばめられており…

上記は持ち帰ってからちょっと時間が経ってからの開封写真なので、表面がちょっとしんなりしてますが、新鮮な時点ではもっと元気な印象。

そして、トップにパールシュガーを持ってくるセンス!あれですね。ベルギーワッフルの中に混ぜ込まれてる、ガリガリの溶けにくいお砂糖。

甘さは生地にもチョコにもあるわけで、あえての食感コントラストを出すためのトッピング。このセンス、好きだー!

ただ、一度に食べられる量だな、という見目からの印象は撤回します。いや、食べられるんだけども、血糖値スパイクがやばいので、結局薄くスライスして4回くらいに分けて食べましたw

美味しいです。ヘヴィ、というのではないのですが、満足感ある。これはケーキの代わりに食して良いレベル。好き😍

ブリオッシュ・キューブ

シンプルにベーシックな記事も味わってみたかったのでキューブのブリオッシュって、あまり自分的には馴染みのないものを食べてみた。

大きさ的にはこんな感じで、いわゆる日本人が思う食パンサイズより気持ち小さめ?って感じかな。

カットするとこんな感じ。でもブリオッシュとしてのリッチさを期待すると、ちょっと肩透かし。ただ日常のパンとして食べるにはちょっとリッチ。微妙なラインw

美味しいのは美味しいのですが、あまりブリオッシュは期待しない方が良いかもしれない。それはオイリーさ(バター)が控えめと言うことでもあるので、ほんのり甘いパンをさっぱり食べたい時にはいいかも。

あとこれでフレンチトーストにしたら絶対美味しい。これを目当てに買いに行くかと言われたらそこまででもないけど、悪くない感じ。

クロワッサン

オリジナルとアーモンドバージョンを買ってみました。

見目は、悪くない。
でも…

重い…orz
生地がかなりチューウィーです。一応層にはなってるけど、Doughの部分のグルテンがかなり出てる感じ。

味わいのリッチさは豊かなので良いバターとか使ってはるんかなあ、とは思いますが、重い。まず、店から持ち帰り程度の時間が経ってるだけでも、そのまま食べるのは私はちょっと苦手なタイプ。

ちなみにアーモンドバージョンの方は、普通のクロワッサンにクッキー生地的なものが乗り、ナッツも乗ってるわけですから、さらに重い(笑)

でもこれトーストしたらいけるんちゃう?と思って温め直しましたが、うん、それでも重ためw 

ただ食べ応えを求めるニーズもあると思うので、これは好みですねー。

まとめ

と言うわけで、冠にあったクロワッサンは自分的には好みませんでしたが、ブリオッシュ・チョコレートはよかった!!自分的にかなり好き。

パンというよりは「お菓子」だけど、アラレ糖とのコンビネーションは目からウロコ。あと生地も、このブリオッシュチョコレートに関してはすごく好きだった。

思うに、クロワッサンもキューブブリオッシュもオイルレスなのかな?という気が。ブリオッシュチョコレートはそこにチョコの油脂が加わってるからバランス良く感じたのかも。

クロワッサンもブリオッシュも、あっさり系のものが好きな方には良いのかもしれませんね。

2区はパンの激戦区。なので戦略的にかなり余地はありそうなお店とお見受けしましたが、今後、こちらがどういう展開をされて行くのか楽しみです♪


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました