一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ベトナムの美味噌

食品
Sponsored Link

旦那さんが毎週ブンタウに行ってるんですが、その時に使う長距離
乗り合いバスの、帰り道の休憩所に必然的に立ち寄ることに。
で、前回同行した際に、ふと見かけたこちらの調味料。
th_IMG_1683.jpg
どれが商品名やらって感じなのですが、材料の所を見ると
「大豆、塩、砂糖」って書いてある。。。味噌…????
東南アジアではこの手の奴に海老が使われてることがけっこうあるので
お店の人に聞いてみたら「(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と言われた。。。。
まぁ、これ1個2万ドンだったんで、その価格を考えたら海老とかって
入ってなさそうだけど、ベトナムだからなー。ええ?!これが?!
って言う様な値段ついてることあるし。。。
で、迷ってたら、お姉さんがすかさず爪楊枝を持って来て味見してみろ、
と。テスターでも何でも無い売り物の蓋を躊躇無く開けて(笑)、
食べさせてもらった所。。。
うまーい!!
色を見れば推察されたことかもしれないのですが、なんかものすごく
寝かされてる感のある旨味。自家製味噌でこの色と風合いを出そうと思ったら、
3年くらい置いとかないとこうはならんのじゃなかろうか。
そして原材料に砂糖、とある通り、ちょっと甘め。且つ、多少の胡椒も
使われてるらしく、サリサリと細かい粒子の辛さが全体にほんのりある感じ。
聞けばブンタウって、胡椒たくさん摂れるんですってね。その流れで生まれた
調味料なのかしら。
塩気もあるので、これをコッテリ何かにつけて食べると言う感じではなく、
例えばご飯にちょこっと乗せて、とかキュウリにチョッピリつけてって感じが
とても合いそう♪
ラベルに書いてあるKho Quet というのは、ベトナム語が分かる人に教えて
もらったのですが、あの茹で野菜を味噌的なものにつけて食べる料理あるじゃ
ないですか。ベトナム式バーニャカウダって私は勝手に呼んでるんですが、
あんな感じで、こうこそいで、というかディップして食べるもの、
みたいな意味があるんだそうです。
ってことで、先日のBBQの際、味が足り無い物があったら焼き肉の
タレ代わりに使ってもらおう、と持って行ったら大好評!!!
というわけで、旦那さんにガッサリ買って来てもらいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
th_IMG_4091_20160302192420201.jpg
さっき言ったみたいに、何かに直接つけて食べる、というのもありですが、
差し上げた友達からは、牛すじの煮込みに使ったら美味しかった、とか、
私的には回鍋肉のように、野菜炒めの時の調味料として使ったり、お肉や
肴の下味を付けるタレの一部として使ってるんですが、まー良いお仕事を
するんですよ♪
確かに塩味も強めではあるんですが、それよりも「旨味」の部分が
大きいですね。実に良いベースを作ってくれる。これは良いもの見つけました♪
ただ、いつでもどこでも手に入るものなのかどうかってのが問題。
このメーカーのってのは多分難しいんですが、これに似たもの、または
同じものだけど他社製のものってのがありそうな気もするんだけど、
いまだ見かけたことが無いんですよね。
これまでは知らなかったから目に入らなかっただけかもなので、ちょっと
しばらくスーパーなどでは目を凝らして探してみようと思います。
もしくは、旦那さんにまた大量買いして来てもらう( ・`ω・´)b
ベトナム、ほんと日本人の舌に合う調味料が多いですねー♪
おかげでお料理が楽しいですわヾ(@⌒ー⌒@)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました