一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ホーチミンから行くバンコク】豚モツスープが朝の腹に染みる! ~ トゥーファンプーパンピー

@タイランド
Sponsored Link

タイトル見ると、およそええ歳した駐在妻が書いてるブログとは思えませんな。。。朝一番で温かい汁物を胃に入れるとホッとしますよね。

というわけで、バンコクでよく見る豚モツのスープを食べて見ましたよ!

 

 

駅そばの賑やかな食べ物屋さんが集まる場所

 

バンコクは駅そばになると、途端に出店や飲食店がたくさん増えて楽しいですよね。おかげで歩道がちょっと通りにくくなりますが、こういう屋台や簡素なお店に美味しところが多いから見逃せない。

 

 

今回目指したのはこのお店。実は前夜に連食二軒目に据えていたのでが、1件目のお店が美味しすぎて食べ過ぎたために断念。

 

 

 

お目当料理の食材、豚がイラストで描かれてあるのでわかりやすい。道にせり出した、通行人に見やすい看板にも豚さん。ただ悩ましいのは。。。

 

 

すぐ近くにダック料理のお店があるんですよ。。。この豚さんのお店と同じくとても庶民的なダック料理。店が遠ければ、宿の近くにしようとか、いっそ遠出をしてみよう、というような決め手が他にもあるのですが、ほぼ同じ場所。。。

 

 

ちょー悩んだ。連食できないこともなかったが、この日はランチに予定があった。そしてこの店の近くに泊まるのはこの日が最後。うーむ。

寝る前から悩んだし、朝起きて一番最初に浮かんだのが「どっちの店にしよう」だったし、お店の前に到着してもしばし悩んだ。結果。。。

ダック料理の風合いは結構ホーチミンでも食べられるが、豚モツのスープのそれは、バンコクとホーチミンでは結構開きがあった気がする、ってことで、豚モツスープに( ・`ω・´)b

 

 

ローカルらしい店内だけど有名店っぽい?

 

お店に入ると壁一面にメニューの写真。バンコクのローカルはこういう表示をしてくれてるところが多いので旅行者にも大変親切。

メニューがタイ語だとお手上げだもんな。。。写真の力って、すごい。。。

 

 

店内は簡素ですが、メニュー写真と祀りものがギッシリとある印象ではある(笑)

 

 

私は知らない人ですが、なんとなく有名人も多く訪れてるっぽい。何よりネット情報にもたくさん出てるので、きっと有名なお店に違いない。日本の方も多く行ってらっしゃるご様子。

 

 

それでいて、そこまで激混みとか行列に並ぶということも時間的に選べばなさそうなので、バンコクにはこういうお店がたくさんあるんだろうなと思うなど。

有名人の写真やサインを貼りまくったお店はあまり好みじゃないんだけれども、みんな冷静なジャッジをしてる感があって良い。

 

Sponsored Link*

専用調味料スタンド?

 

さて、タイと言えば卓上にある様々な調味料が特徴ですよね。砂糖、唐辛子、酢、などなど。ここはそれに数種類のチリの酢漬けなんかもあってグッとくる。ってか。。。

 

 

おい、専用調味料スタンドかよ。
いいなこれ。

 

 

そして見つけた、ワタクシが探していたブラックソース。いえ、この銘柄を探してたわけじゃないんですが、味見をして「これだ!」と。

マレーシア時代、カエルを炒める際によく使っていたブラックソースはたまり醤油の様な濃さではあるけど、塩味が少なく、香ばしさを主に打ち出している様な調味料。

ベトナムではかろうじて、ココナツカラメルがそれに近い感じなんだけど、ブラックソースを称している他所からの輸入物は甘くてかなわん。

 

 

甘みは自分で調整するから香ばしさだけが欲しかった。この苦味と深みは炒め物にもいいし、あれだ。カレーの仕上げなんかに入れても美味しいのだよ。やっと見つけた。この写真を頼りにスーパーで探そう。

 

 

豚モツスープと独特ご飯!

 

さあお目当の豚モツスープ。タイ語はからっきしなので、ネットで参考にさせてもらった写真を見せて、即注文。

 

 

はいっ、シンプル。
ものの鮮度は見て取れますが、いわゆるモツ臭は結構あります。食する時にならなくなるのですが、この臭いが気になる人には難しいかも?という代物。

はい私?うん、ものすごく好む香りではありませんが、無問題。特に。。。

 

 

ほんのりと酸味がある高菜の古漬けみたいなのが入れてあってですね(塩分は控えめ、多分塩抜きしてる?)これがモツ独特の旨味と合わさりいい感じ。

各部位は非常に鮮度が高く、小腸あたりには甘みがジョワリと滲み、腎臓のあたりはキョルッキョル。いいね、1皿でいろんな部位を堪能できる。肉骨茶とはまた違った美味しさ。

ってか。。。
こいつですよ。この伏兵が素晴らしかった。

 

 

もち米の腸詰。もうこれも全て師の教えによるものです。

 

 

私もかくありたい。せっかくネットというツールがあるのだから、こうして美味しいものを広めたい。好き嫌いは食べるまでわからないけど、誰かが新しい食べ物にトライする機会を作れたら嬉しい。

で、なんでこれ、米を超煮詰めたのかわかりませんが、日本にもイカに米詰めて煮る料理があったりするし、詰めて見たかったんでしょう(雑)

ポイントはピーナッツで、これがいい味出してるの。水分とともに加熱されたピーナツの旨さは日本人があまり経験しないところではありますが、非常に美味しい。

そもそも米が美味しいところに旨味とコクを与えてくれる。またこの餅米が重たすぎずにいい感じ。よき。

添えられてる黒いソースは先ほどのブラックソースに若干の酸味と甘味を足した感じのもの。ちょっと私には甘すぎたので、卓上の醤油やチリを足して調味。うまい。これ、うまい。

豚モツスープは、ぜひまた足を運んで!!って感じじゃないけど、この腸詰餅米は美味しかった。。。これ、タイではポピュラーなのかな。あまり見ない、とは聞いたけど、これおやつに欲しい(デヴまっしぐら)

 

んー、しかし連食はやめて朝は軽めに、とか言ってた割に、もち米バクバク。なんの節制にもなってない。平常運転。うん。

 

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

 

お店情報

トゥーファンパンピー(すみません、英語の表記がわかりません…)
1099 Rama IV, Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok 10330
Time : 08:00 – 21:00
Spent : 90 THB

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました