アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで大満足プリン! ~ Trung – Cafe & Desert

カフェ
Sponsored Link

プリンはベトナムでもポピュラーなデザート兼おやつ。しかし。しかしですねっ。今回のプリンはすごいぞー!

知ってるようで知らなかった通り

Nguyen Thi Minh Khaiとか、Nguyen Dinh Chieuという通りはよく耳にすると思うんですが、そこをつなぐ通りって、意外と見過ごしてました、私。

路地とはいえ通り抜けができ、そこそこ車の往来も多い道。果物屋さんが印象的だったな。カフェとかローカルごはん屋さんもいくつかあって良い感じ。知らなかったわ。。。

この道を、Nguyen Thi Minh Khai側から結構ゴイゴイ奥に入っていった右側です。

そんな通りの一角に、まるで穏やかな生活を描く小説に出てきそうな、ひっそりと清楚な感じのお家…じゃなく、お店がポツリ。車の後ろ、緑のシャッターの左側の白いお家。それがカフェ。

清楚さとデザイン性と

中に入ると、あら。

スペーシングにゆとりのあるカフェはホーチミンには結構あるけど、ここはテーブルも椅子もとてもシンプルなので、さらにスッキリしてますな。

それでいて照明をデザインの一部に使ってて、素朴なのかおしゃれなのか。

一角ごとにはお家の壁、みたいな雰囲気で素朴なんだけどねw

そしてなぜかそこに日本のお料理本とかあったりして。

そんなに大きなカフェじゃないんだけど、メインフロアの奥にアーチ型の入口があって…

そこにはお一人様用のお席もいくつか。さ、寂しくないように電飾がピカピカしてくれてるからねっ、ねっ( ;∀;)

ともあれ、なんとなく雰囲気、伝わりましたでしょうか。この日はゆったりとしたジャズが流れてて、雰囲気も空気感もいい感じ。いいな、作業場所リストに入れておこう。

シンプルだけどちょっと気になるメニューもある店

さてメニュー。
デザートのお店、ってのは店名にもあったからわかってたんですが、サンドイッチなんかもあるのね。

目玉焼きサンドとかはわかるけど、Soft Boiled Eggってのはいいね。この日は食事後だったから食べなかったけど、お腹減ってる時だと確実に頼んでるやつ。興味ある。

スイーツは、キャラメルフランがある上で、別にPuddingがあるのか。しかもチーズプディングにキャラメルプディングに豆乳プディング!

フランもプリンも材料もつくり方も同じなのに、何をどう定義づけて使い分けてるのかは存じませんが(語源や成り立ちとかは違うらしいんだけど)こだわってるな。

ってか、さっきのキャラメルフランのところに戻って、コーヒーゼリーってのも気になる。意外になくない?コーヒーゼリー。こんなにコーヒーが盛んな国なのに、コーヒーゼリーはそんなに見ない。

黒いゼリーを見かけたらそれは大抵仙草ゼリーなんだよ。コーヒーじゃないの。うおー、迷う!

ドリンクにはエッグコーヒーだけじゃなくて、エッグホットチョコレートもある!それにきな粉カフェラテ、だトォ?

もちろんお茶もあるし、フルーツを合わせたドリンクも。
ドリンクとスイーツのセットもある。

ドリンク1つとデザート1つ。
ドリンク1つとデザート2つ。
ドリンク2つとデザート1つ。

とりあえず今日はひとり客らしい、ドリンクとデザート1つずつのセットを(–)/

品の良い味ながらボリュームもあるダブル・サプライズ!

アイスベトナムコーヒー

ドリンク、迷ったんですよ。ハニーコーヒーと。ハニーコーヒーってハニーが入ってるものもあれば、豆自体のブランドのこともあって、甘いかどうかはわからなかったのですが、そちらとベトナムコーヒー。

そしたら、セットはハニーコーヒー以外だという。でもハニーコーヒーの方が安いんだよね、ベトナムコーヒーより(・∀・; なのでちょっと道理がわかりませんでしたが、まぁ嫌いなわけでもないからベトナムコーヒーにして見ました。

そしたら…

うっわ。これ、琥珀の女王並みのルックスじゃねーかっ。

ベトナムコーヒー85kってのは決して安い方じゃない。でもひとまずは、このルックスから見て取れる情報だけで、高くはない、という評価に。

ルックスから見て取れる情報というのはコーヒーの透明度とか泡のきめ細かさ、その泡の種類、香るシナモン、その散らし方など。どの段階であろうとも適当にやったらこうはならない。

こんないぢわるな味方しなくても、目の前に出てきたら圧倒されますよ、これ。すんごい綺麗だからっ。気高いといっても良い。そこまで言うって思った?思った?

見てよこれ。表面張力とクリームの粘土をギリギリ、キワッキワのところで攻めた結果の盛り上がり。これ、運んでくるのも大変やったやろ(-“-;)

そしてそこに「泡」があるとは認識できないほどの細やかで滑らか、艶のあるミキシング。

生クリームとかメレンゲってね、ただ泡立てればいいってもんじゃないんです。そのやり方によって強度も変われば艶も変わる。ほんま、見れば見るほどすごいなこのコーヒー。

これをベトナムコーヒーと言って良いのか?と言われたら疑問は残るが、ベトナムで作ってるコーヒーに違いないので看板に偽り無し。そして、すごいゴージャス。

これ、安いよ、この価格だと。あーびっくりした。何も期待せずに入ったので、余計に衝撃。(だからやめられないのよ、ホーチミンのお店めぐり)

キャラメルフラン

さあ皆さん、こちらですよ。コーヒーも相当に美味しかったのですが、こちらですよ、ご紹介したかったのは。

見ていただいた通り、メニューはイラストで示されてたので、どんなものが実際には出てくるのかは全く想像ついてなかったんですよ。そしたら出てきたのが、これ。

ふおおおおおお!!!
プーーーーリーーーーーンーーーーー!!!

お手本みたいな、
プーーーーリーーーーーンーーーーー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

しかも、すごいボリュームっ。
ちょっと、「えっへん( ̄^ ̄)」って感じのアングルからも撮ってみる。

そしてう美しい。正統派の、ちゃんとかキャラメルを手作りして型の底に敷いて固めたところに生地流すやつだ。

ハウスプリンの、水で溶く粉キャラメルも好きだけどな、ちぇりさん、大人だからねっ。砂糖焦がしたキャラメルが好きなんだっ(๑•̀‧̫•́๑)(大人はプリンでこんなにテンション上げません)

ちょっと小首を傾げた感じにも撮ってみる。
うふっ(*´ω`)

すんません、もうこのプリン、可愛くて可愛くて、「いーよー!うんっ、いーねー!かわいいっ、かわいーよー!」と、モデルさんを撮ってる怪しげなカメラマンのような心境に(・∀・;

そしてだな。
見てこのスプーンで崩した時のエッジの立ち方!

そうなんです、これはしっかりな固めのプリン。トロトロてれてれしていない。シャンっと背筋の通ったプリン。

甘みははギリな抑えめな上に、ホイップにはほとんど甘みをつけてない。そう、プリン自体がすごく大きいので、これ甘かったら食べきれない。全体像を見極めた上でレシピで調整している感じ。

これ、ドリンクに甘みの入っていない紅茶なんかを頼んだら、かなり大人な仕上がりになると思います。ベトナムコーヒーでも、さほどきつい感じはしなかった。

へーっ、この王道なレシピをここまでの存在感に持って行くって、やっぱり各工程を相当丁寧にやってらっしゃる!

これは…他のスイーツも気になりますな。サンドイッチとかはまた別の話になるので予想がつきませんが、スイーツ系は気になります。ティラミスがねっ、気になるっ。

セットにする際、+20kでスイーツの代わりにティラミスもいけますよ?という提示がされてるってことは、結構自信あるんだと思う。

気になる。
気になる気になる。
気になる気になる気になる。
気になる気になる気になる気になる。

多分、近々また行きます。
プリン、幸せよ。もうこの高足の器に乗せられてくること自体が素敵よ。そしての様相に見合うレシピと手の入れ具合には、感服。

ささっ。今日カフェに行こうと思ってる人は、こちらへどうぞ。雰囲気も良いし、なんてったって固プリンだ。良いっ(๑•̀‧̫•́๑)

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Trung – cafe & desert
12g2 Nguyen Thi Minh Khai Q1
Time : 10:00 – 21:00
Spent : 130,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました