一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

島根 玉造温泉でしっぽり

@島根
Sponsored Link

玉造温泉、というのが松江の近くにありまして、松江から関西に行くにはどうしたらいいのかなーと探してたら見つけました(行き当たりばったり)。

1日ゆとりがあったので、一泊して行くことにしましたよ(^・^)

 

玉造温泉の由来

 

その昔からの三種の神器の中の人つに八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、というのがあったそうで、それが作られたのがこちらなんですって。

なんだよ。玉のような肌を作ってくれるから玉造温泉なんじゃないないのか(。-_-。)

 


※これは勾玉の一般的なイメージで八尺瓊勾玉ではありません

 

で、この勾玉さん、ちっとも聞いたことがなかったので、ちらと調べてみましたら、奈良時代とか平安時代とかからのことが書かれており、さらにはそれが現存して保管されていると。

神さんたち、物持ちええな。ちなみに今は皇居のある間に保管されているんだとか。へー。

 

 

お宿は 旅亭 山の井

 

観光地でもあるので、当然全国チェーンのホテルも進出してきてます。が、やはり温泉宿では、昔からある旅館的なものが自分的には好ましい。

ホテル予約サイトのレビューには、古い、不便だなんだかんだという声もちらほらみられましたが、私が今回選んだのはこちら。

 

 

旅程 山の井さん。
入り口を入るとすぐにロビーに通されて、名前を告げると座ったままでのお宿入り。

 

 

お部屋にも用意されてますが、好みの浴衣を選べるサービス。珍しいものではありませんが、どこにでもあるというものでもなく、ご家族連れで、普段浴衣を着る機会が少ないであろうお子様方とか嬉しかろうな。

あと、お泊りデートできてるカップルさんなんかも、可愛い浴衣着たかろうし。

 

 

ウェルカムドリンクはお抹茶。
さすがの松江。良きですなぁ。松江、本当にお茶が美味しい。

 

 

山の井さんのお部屋

 

さてお部屋。

 

 

ハァイ、由緒正しい温泉宿のお部屋ですねっ(๑•̀‧̫•́๑)
お風呂上がりに冷えたビールを飲むための「あの」スペースも完備!(そのためだけのものではありません)

 

 

 

そしてお風呂。とてもよかった、お風呂。夜入ってあまりにも良かったので、朝なんてお湯が開く5時ギリギリに早起きして行ったわよっ。

 

 

お風呂に入るために早起きをするなんて、自分的には4年前の青森屋さん以来の快挙。

モチベーションがあれば、人間変われるものねっ( ・`ω・´)b

 

これ見よがしのトロトロ湯じゃなく、さらっとしてるけどスゥっと肌に染み込むような心地よお湯。玉造温泉、いいですな。海外にいて飢えるものの一つですわ。

 

 

Sponsored Link*

山の井さんの朝食

 

さて、観光客が多いであろう温泉宿のお食事は、熱海ではまぁアレでした。しかしそこに創意工夫があったので、それはそれで面白い。

 

 

はーい、思い描い得た通りの宴会場。もちろんそれなりの金額を出すお宿であればともかくとして、今回のこちら、お安かったんです。なのであまり期待していなかったんですが。。。

 

 

そうそう、温泉卵とか、困難感じで揃えられてるよね、宿のご飯…と思ってたら…?

 

 

きのこと菊の花の和え物ー!!そういや以前、キャンピングカーでこの周辺を周ってた頃、道の駅みたいなところで、山ほどきのこ買って帰った記憶があるなぁ。

 

 

そして山の幸、もう一つ。ずいきと油揚げの炊いたん。ずいき。自動変換させたらわかるのですが、芋の茎。歯ごたえがよくて美味しいんですよね。

そして更に?

 

 

山ふきの金山寺味噌炒めー!!ああもう見ただけで体がホッとする。

町の食堂、だともうちょっとチープな感じになろう。大きな街のピッキピッキのイケてる店にはこんなのがない。温泉宿の朝食にあってくれて嬉しい一品。

 

 

さつま芋とレンコンの木の芽和えとかもう、私延々食べられるわ。

というわけで、こんな盛り方になりました。良き。

 

 

見てこのジャコおろし。ジャコの比率がおかしいくらいに多いし、ジャコでかい。美味しい。これご飯にかけて醤油ちょろっと落として食べたい。

 

 

面白い提供方法もあって、このオーブン、パンをトーストするためのものではなく、冷凍生地のクロワッサンを焼くためのもの。生地は中食ものだけど、クロワッサンの美味しさのかなりの部分を「焼きたて」という部分が締めるんだから、正解なチョイス。

 

 

そりゃ一流店のものみたいにってわけには行かんが、サックサックで美味しかったわ。焼くときは良い香りが漂うだろうし、良いサービスね。

 

 

お次は、自分的にはあまり好みの仕上がりになるとは思わなかったし、実際やっぱり美味しくは仕上がりにくいのだけども…

 

 

目玉焼きを卓上で焼くシステムも面白かった。固形燃料使って焼くみたい。焦げつき防止にはオーブンシート。

 

 

ただま、固形燃料じゃ温度が足りない→時間がかかる→乾いちゃうのでやっぱり美味しくはないのだけれども、ま、アトラクション的にはアリかな。

続いてこれもナイスアイデア。餅しゃぶぜんざい。

 

 

鍋の具材として定着した感のある薄切り餅を、お湯でしゃぶしゃぶ。横に用意されてるおぜんざいをかけてデザートに。

 

 

コストのかかるものじゃないけど、客側一手間かける楽しみがあり、且つ知った味なので安心して食べられるという、実に、不特定多数のお客さん相手のメニューとしては楽しい選択。

あっ、この餅しゃぶに、さっきのジャコおろしをかけて食べればよかったな?!しまったあああっ!!

 

 

何はともあれ。。。

すべてが手製じゃなかったとしても、美味しいものを選ばれているし、私みたいな外国から来た人間には、ホッとすることこの上ないお食事で、いやぁお見それしました!!って感じ。

こりゃぁ晩御飯も頼んでおけばよかったなぁ。お宿の晩御飯って食べきれないほどの量が出るし、朝ごはんがとても楽しみだったので敢えて頼まず、何か単品でも軽くいただこう、と思ってたらこちらのお宿。。。

ウォークインの受付は無い、と(・∀・;
すでに予約しているコースにプラスαの単品メニューを見かけたので大丈夫そうだなと思ったのだけど、晩御飯をお宿で食べられる人は予約をした人だけ。ここだけ、注意。

まあでも近くに食べるところがないわけじゃ無いです。無いように見えるくらいひっそりした環境でしたが、お店の方が近所のマップを見せてくれて、お寿司屋さんとか居酒屋さんとかが、歩いて行ける範囲にあるようです。

まぁ書き物に没頭しちゃってこの日は晩御飯食べなかったんですが(笑)、次回はこちらのお宿の晩ご飯、食べてみたいな(^・^)

 

お宿情報

 

旅亭山の井
島根県松江市玉湯町玉造1042

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました