一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

出雲大社と出雲そばのこと 田中屋さん

@島根
Sponsored Link

さて、食べられないので普段はあまり興味を持たない神社仏閣。ですが。。。

出雲大社へのお誘いがっ( ・`ω・´)b 
色恋のご縁はともかくとして、ホーチミンでは最近いろんなご縁を頂戴しておりますので、お礼を伝えに行ってきましたよ♪

 

出雲の神様こんにちは

 

出雲大社、確か以前もきたことあるけど、その時は神在月の10月ですごい人。で、急いでもなく、これ以上神さんたちをてんてこ舞いにすることもなかろうと、蕎麦だけ食べて帰ったんだよな(苦笑)

というわけで、初詣。出雲大社さんに対しても、今年初めて、という意味でも。

 

 

なんですか、海側から入る道は綺麗になったとかで、土地の方も驚かれていましたので、私の記憶に一切なかったのも無理はない(。-_-。)

 

 

御本殿に続く道すがらも非常に凛としておりまして、普段不浄にまみれていると、尚更その清らかさが身にしみますな。なんかもう、ひと息ごとに体悪いもんが抜けていくかのよう。

 

 

御手水で手を洗い、口を注ぎした時には、あまりの清廉さに、汚れが全部流される=ちぇりさん、消滅したらどうしよう(((;゚д゚;))) とちょっと怖くなったほどでした。

 

 

この日は平日だったし、ほどほどの人出で、ゆる〜りとお参り。こちらの手前のしめ縄には、以前は下からコインを放り込み、刺さるとよし、みたいなのがあったらしいのですが、今はカットされた面が網でガードされててできなくなってたようです。

 

 

ちなみに御本殿はこちらとか。最初の写真に比べると少し控えめな印象なので、先にご紹介した写真が御本殿、と思われる方も多いようで。。。(笑)

まぁ神さんたち、伝達能力が人間よりかは高かろうから、どちらに参っても、どちらの神さんにも伝わるとは思うんですけどね(笑)

 

 

そして最近、神社もハイテク。社殿の由緒はQRコードで( ・`ω・´)b

 

 

ってか、デジタル情報は英語・中国語・韓国語のみ。に、日本語もよろしくお願いします。。。

いや、上に表記はされてるんだけど、デジタルデータ、欲しい。。。

 

 

Sponsored Link*

参道の楽しみ

 

さえて、神社へ繰り出す(繰り出す?)お楽しみの一つには、参道のあれやらこれやらがありますね。ここの参道も賑やかで、印象としては「似た店が少なくて程よい範囲にお楽しみがいっぱい」。ええやんっ(^・^)

 

 

品薄と聞いてたのどぐろも串焼きで(笑)

 

 

どんぶりもある。

 

 

お食事は済ませた後だったので、そんなに食べれはしませんでしたが、ここは素通りできなかった!!

 

 

手作りおかきの店が、ぬれおかきを串焼きにして、七味やゆかりなど、いろんな風味をくわてたものを売っていた。いい香り!

 

 

1串200円くらいだし、ちょい食べにしては質が良いし、美味しかったぁ♪

そして気になったのは、うず煮。フグを使ったお茶漬けか出汁茶漬けみたいなもんかな。きになる。

 

 

この辺はフグがよく上がるのか、たい焼き的なものも丸っこいフグ。可愛い。

 

 

お土産物も色々あって、勾玉はこの辺の名物ですわね(名物、って言いかたして良いんか?)

 

 

しかもサービス品。
いや、別に神事のものじゃないからいいのか。。。

 

 

出雲といえば蕎麦ですよ、蕎麦

 

ところで出雲といえばお蕎麦。ですが、実はあーんまり好みのタイプではなかったのです。

出雲といえば割子蕎麦。あの、3段くらいの重ねた器に入ったやつ。

 

 

こーれが挽きぐるみでなかなかワシワシ。それが良いという人もいるんで好みですが、自分としては、ちょっとなーっという感じだった。

のですが。

なんと、これは「割子蕎麦」だからこその味わいで、同じお店でも割子と盛りの蕎麦は違い、もちろん温かいお蕎麦もまた別だという!!なんとー!

あのワシワシは、出雲蕎麦だから、ではなく、割子蕎麦だから、だったのか。。。知らなかった。。。

 

 

連れて行っていただいたのは、田中屋さんというお蕎麦屋さん。海側から来て、鳥居をくぐる前のちょっと左手。

この人出多い時には溢れかえるであろう場所にあって、割に控えめな店舗規模。そこでそばを待つ間にいただいたのが…?

 

 

炙り板ワカメのご飯。なに、炙り板ワカメって?!
出雲周辺、隠岐の島などでも名産とされるワカメで、綺麗な板状に乾かされてるワカメさん。

それを炙って砕いて、ちょっとの醤油とご飯に混ぜて、いただくのですが、これが風味豊かでとっても美味しい!!

また、ワカメの混ぜご飯的な?と想像してると、「ちゃうで」とこの板ワカメさんに抗議をくらいます。ワカメ、知ってる味なんですが、これまで味わったことのなかった食感、風味、全面ワカメの「美味しいでしょ♪」感。いいわこれ。

 

で、いただいたお蕎麦は…?釜揚げそば!!

 

 

そう!!私がお気に入りの乾麺、妻有そばさんでやる食べ方!そばの食べ方としてはかなり邪道だな、と心得ていたのですが、出雲では随分と以前からある食べ方のようで、異端でもなんでもなかったとう!

美味しいお蕎麦は、その茹で湯もご馳走。もちろんそれを蕎麦湯としていただく楽しみもあるのですが、私はそばつゆとしてそのまま使ってしまうんですよね。

蕎麦も〆めない。水で旨みを落とすのがもったいないから。ただし、これをやって美味しいのは、美味しいそばに限る。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】新潟県十日町名産 妻有そば 1箱(30把入り)
価格:7150円(税込、送料無料) (2019/4/16時点)

楽天で購入

 

 

ですが、釜揚げ的にするにしても、一度蕎麦は〆めるのが前提なことが多く、ちょっぴり罪悪感を伴いながらやってたんですよね。それが出雲では。。。

知らなかったわ。もしかしたら私の思いつきは、以前出雲に来た時に、出雲蕎麦の神様から授かったものかもしれません。

そしてこちらのお蕎麦、もう一滴たりとも蕎麦湯を残さず食べてしまった。。。私が思ってた出雲蕎麦と違ってたわ。。。

 

そば処 田中屋
島根県出雲市大社町東杵築東364
Time : 11:00 – 16:00

 

 

ね。こうやってものを知らないと、美味しい機会を逃すのですよ。勉強、大事。

 

というわけで、美味しかった出雲大社詣。時期によっては日本中の神様が集まるところとあって、大変清らかな空気の流れる、気持ちの良い神社でした。いいねぇ、松江、出雲の旅。ほんと、これは利用せねば!!
↓ ↓ ↓

 

 

行ってみないとわからない、日本の地方のあちこちの良さ。
よきですなぁ♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました