店直でオーダーできるデリバリー:カテゴリー別にしました!レポのあるお店はリンク付き!(2020年4月09日更新!)

【台湾・台南】台南に来たらチャーミングなこのお宿へ! ~ GOIN

@台湾
Sponsored Link

台南で今回行った付近は素朴で小さな街なので、泊まるところは限られてるし、自ずと絞り込まれてはくるのですが…ここは是非ともお泊まりいただきたい!

気づいたらそこにあったと言う風情

さて、旅の行程と宿、そして交通機関のことは旦那さんに任せきりなので、そこに行くまでその日泊まる宿がどんな宿か知らないことが多いのですが…(ちなみに旦那さんは事前に情報をくれているが、見てないか忘れているか)

どこ?
どれ?
ちょっと近くをウロウロしたけど、どうやらここのことらしい。が、特に宿の看板もない。

でも、住所の数字はここだしなぁ…?
あ…?

あった。
小さい小さい名刺が、置いて、あった。

これが、宿名www なんて控えめなwww
ワタクシたち、目の前をウロウロしてたは。ふと気が付いた時にそこにあったと言う風情。おい。

入り口は素敵なバー

こんなわかりにくいホテルですが、宿の1階には、こんなカフェスペースがあります。ゆか座り方式の可愛いカフェ。

椅子側に座って見てみると、宿の部屋への入り口が見える。ここもまた雰囲気が良い。

この日は私たち1組みだけの宿泊だったようで、管理者さんは夜はお出かけになるご予定があったため「鍵置いとくから好きに使ってー」とカフェスペースを解放してくれましたw ゆ、ゆるいwww

ビールはちゃんとオーダーしました。どうやら土地のビールらしい。

そしてその奥にはバーが。これがまた、さほど大きなスペースじゃないけど雰囲気があって、是非ともちょっとのみに来たい。こうやってみるととてもチャーミングな場所なのに、外からじゃあんなに見つかりにくいとは。。。

 

ステルスな宿だな( ・`ω・´)b
そんなに広くないながらも区画ごとに雰囲気が変えられてて、それまた素敵。

 

これ、宿としてじゃなく、街にあるバーとしても楽しめるなぁ。

建物全体がとってもキュート

狭い階段を上がって行くと、共用スペースが。これがまたノスタルジックで昭和な感じ…の中にも、ちょっとアジアンな空気が。いや、日本もアジアなんだけども、なんだろうな。南国の熱のようなものがある。

 

1フロアには3つくらいしかお部屋がないようですが、吹き抜けになってていい感じ。狭いけど、このこじんまりした感じがまたいいですな。

 

豪華、とは言えないホテルだけど、とてもキュートだ(^・^)

お部屋の中がさらに可愛い!!

もちろんお部屋の中も可愛い!!と言っても、カラフルに可愛いのではなく、ナチュラル・レトロな感じの可愛さ。

エアコンはもちろん入るのだけど、まずは可愛い扇風機が首をフリフリしつつお出迎え。ベッドサイドには可愛いランプシェードの明かり。

ああ、ベッドはもっと可愛かったのよ。あかりの具合と写真の腕の無さであまり可愛く撮れてないけど、シンプルでセンスが良くてね。

バスルームは、シンプルシックな感じでした。バスタブはないけど湯量・水圧申し分なしのシャワー。

可愛かったのは、お部屋のレギュレーションが書かれていた雰囲気あるメモ帳もだけど、鍵。使うのはキーホルダーとしてついているように見える、黒いチップの部分。いかにもな「鍵」の部分は…

「これは鍵です」というインディケーションに過ぎないのだとかw 玄関の鍵もお部屋の鍵も、黒い部分を「ピッ」と当てたら解錠します。まさかの鍵がキーホルダーwww

そんなお茶目さはミニバーにも。中にはビールが色々セットされてたんです。料金表も上に明記されてました。そこまでは普通なのですが…?

ちょっとっ。
ミニバーの代金徴収、チェックアウト時にお部屋を調べて確認した上で請求、とかじゃなく、

「お金ここの箱に入れといてー。あ、お釣りここに入ってるから」

という呑気ぶり。田舎の道にある無人野菜売り場かっwww

そりゃさ、クレジットカードで予約してるし、先方にはデポジットもお支払いしてるわけだが、こんなのどかなミニバー、ある???(笑)

ええ、いただきましたけどね、到着直後に、ビール。おいおいジョッキまで可愛いな。

管理の方もチャーミング

というわけで、もう目に入るアイテム、光景すべてがとってもとってもキュートな上に、チェックイン時に手続きをし、お部屋のあれこれを説明してくれたホテルの人も、すっごい丁寧な方だった。

そしてチェックアウト時は「旅行に行くから、鍵はそこに置いて出てね(オートロック)」という、なんというか、台南ってのどかなのねーと感じるやり方でwww

愛想も良いしチャーミングだし、英語はそこまで流暢ではないかもだけども、むしろ日本人にはありがたいと言えるカタコトで、エアコンやテレビの使い方、シャワールームの説明などをしてくれました。

市場や、すでにご紹介した、

こちらなどにもほど近く、大変便利な場所であった上に、痛くチャーミングな宿だったので、台南に来ることがあったらこちら定宿になるだろうなと言う予感がすでに。

旅先で居心地の良い宿、居て楽しくなるような宿というのは、楽しい旅にする大きな要因の一つですよね。ここ、めちゃくちゃ気に入りました!違うお部屋も見てみたいなー(^・^)

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

ホテル情報

Goin
700台南市中西區和平街70號
Spent: 1800TWD/room

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました