店直でオーダーできるデリバリー:カテゴリー別にしました!レポのあるお店はリンク付き!(2020年4月09日更新!)

【台湾・台南】台南名物のレギュラー品 ~ 阿憨鹹粥 (アーハンシェンジョウ)

@台湾
Sponsored Link

台南グルメの最もポピュラーな逸品といって良いかも知れない「サバヒー」というお魚のおかゆ。台南に行くというと、とにかくいの一番にこの料理の話題が私の周りでは上がってました。さてどんだけこれは美味しいのか…?

超有名店・お店の人は日本語対応?!

今回はこれまたベタに有名なお店に。有名店=美味しいわけじゃないけれど、まぁ初めて&再訪は決定しているので、定番を軸足にしてあちこち探すのが楽しそうだわな。

こちらとにかく店舗が大きい。そして看板も大きい。シンプルな食堂の様相ですが、なんだかそこには威厳があります。

半オープンスペースの地元の食堂って感じですよね。ちょっとピークの時間帯を外したからか、かなりゆとりがある感じでした。

でも汚れたお皿がそのままになってる机がいくつもあって、それを片付けるゆとりがない感じには忙しそうだったので、やっぱり人気店なのだなぁ、と。

そして調理場の器具が、すごい。おかゆを炊くお鍋かな。釜炊きみたいになっててかっこいいな。

メニューは壁にわかりやすく

メニューはシンプルに掲げられてました。その月のお休みの日も掲示。

一番右の、虱目魚肚粥、というのがお目当のおかゆ。その横はお米を使っていない、虱目魚(サバヒー)のスープ、ですかね。別のおかゆもあるようでしたが、ここには虱目魚を食べに来たので、右から4番目のご飯メニューも頼んでみた。

と、その前に…?
なんか試食もらった。鴨舌とか鶏のモミジだったりの煮物の煮汁に漬け込んだ感ある半熟卵。保おっ、美味しそうやんけ!

あ、ちょっとボケた。
なんか地層の勉強でこんなの見たことある気がする。これ、どうやらこの煮物をお土産品として売っており、その売り込みを兼ねた試食らしい。

でもPRメニューは台湾語で書かれてる。ということは、国内外を問わず旅行者をターゲットとしたお土産物屋さんの類かな。美味しかったけど、パッキング状況がわからなかったので、これは特に注文はせず。ごっつぁんです。

さて肝心の虱目魚のおかゆは?

で、肝心の虱目魚(サバヒー)のおかゆなのですが…

でっかーい(・∀・;
そして綺麗に開かれてる。皮目から見ると、光り物???

 

その身はとても白くて、英語ではこれ、ミルクフィッシュなんて呼ばれてるそうですね。しかし青魚だとしたら、おかゆにするのに焼きも入れてないなんて、一体どんなことになってるんだ?と思ったら…?

あら全く生臭くない。霜降してから炊いてるんだろうか。よく炊かれてるのは、この皮目のトロトロ加減でわかる。しかしこの味や評判を知らないままにこの図を見たら、臭いを連想して敢えては頼まなかったかも。

しかし実際にはとても繊細な味わいで、お魚のだしがとても優しく滲んだおかゆ。スープの中には小粒の牡蠣も入ってて、ギリギリの塩気と水分の間を埋める旨味にかなり貢献している様子。

確かに美味しいのですが、私が鈍感なのか、みんなから聞いていたように、飛び上がって取り立てて「すごい美味いよ!」というインパクトは感じなかったのですが、優しくじんわりした美味しさ。

と、冷静に受け止める一方で、確か小骨が多いと聞いてたこのお魚から、ほとんど口の中に当たる骨が出てこなかったのには驚いた。そしてやっぱり、焼きを入れてないのに、こんなに臭みがないことも。どうやってるんだろ???

そういう意味では貴重ない逸品だと思いました。あと、旅行中にちょっとお腹が疲れた時にいいかもですね(いやそういう時は食べるのやめろ)。

サバヒーご飯の方は、さばいヒーを甘辛く炊いて佃煮みたいにしたのをご飯に乗っけたもの。これは間違いなく美味しい!

どっちも違う味わいがあるので一列に並べて比べるものじゃないと思いますが、食欲そそられたのはご飯の方かしら?

台南の名物だし食べておく価値は十分に感じてるけど、こりゃまた次回は別のお店のものも色々食べて見ねばならんようです。

自分がそれを本当に好きかどうかってのは、良いものを知らねばなりませんものね。良いものを知るには他を知って比較するプロセスがとても有効。

一発で好き!と思えたとしてもさらに美味しいものに出会えることはあるし、初めて食べる料理があったら、何店舗かで食べて比較して見たいもんですな。それをどれだけ自分が好きか知るために。

ちなみに卓上の調味料類がごっつい美味しかったです。右の背ぇ高さんの辣椒醬ってのは、ちょっと爽やか味のあるからさのもの、右はものすごくもろみっぽくて、色から受けるイメージよりは辛さは穏やか。キュウリにつけて食べて見たかった。

というわけで、名物一つ制覇したけど、派手に騒ぎ立てる感じじゃなく、シミジミと地味に滋味を楽しむ感じの味でした。

ってか、やっぱり調理法が気になるわー。お魚もさばいて見たい。今度は市場近くのこのお魚のおかゆのお店に行ってみようっと(^・^)

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

阿憨鹹粥
704台南市北區公園南路169號
Time : 06:20 – 22:00
Spent : 130TWD/person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました