無料で使えるCheri Map!プレゼント企画なども進行中!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミン市内の Pullman Saigon Center に初めて泊まってみましたよ

部屋ホテルSTAY
Sponsored Link

ACCOR CLUB の特典宿泊権があったので、市内ですが泊まってきました。食事に伺ったことはありますが、宿泊はは初めて!

ベンタン市場の更に西

場所は、旅行者さんたちが多く集う中心街からはちょっと外れた、ベンタン市場よりも更に西に行ったエリア。

日本人的中心街ではありませんが、自由に国を行き来できる頃なら、各国から人が集まるバックパッカーがいが割と近くかな?

と言って、このホテルがバックパッキング用のホテルというわけではありません。コンヴェンション設備なども装備したビジネス利用にも定評がある、なかなか良いホテルなのです(^・^)

今となっては、Dong Khoi通りなどは今後どうなるか先行き不透明。でも、よりローカルに近いバックパッカー街のあれこれは元気に活動してるので、国際間の行き来が復活したら、このホテルも十分選択肢に入るかな?

そもそもホーチミンは車代が安いですしね。あまり場所にとらわれずに、Grabやタクシーをバンバン使って自由度を上げる方が吉だと思います(^・^)

シンプルだけど、驚きポイントがあったお部屋

というわけで、お部屋です。

シンプルめにまとめられてて、結構広い。
あー、窓際にあるソファ?椅子?良さげ!足を上げて座れる!

と、窓まで行って振り返り、部屋の中を見てみると…?

お。
おおおお。

部屋のど真ん中に、仕切りがない状態でバスタブ(・∀・;
割と東南アジアでは見かけるタイプではあるけれども、やっぱり違和感半端穴いなぁwww

でも置いてあるアメニティは、CO BIGELW.

細々したものまできめ細かく揃ってて、備品に不足はない感じ。バスソルトがあるのもいいな。

しかし、仕切りのない風呂w


と、とりあえず椅子に座って落ち着こう。

これ、お友達とかと来てたらお風呂はいるとき、困るよねーw

コーヒーはカートリッジタイプのやつがたっぷり飲める準備あり。これ嬉しい。

お茶類はDilmah。私の好きなメーカー。

程よく軽めのバスローブがあるのもポイント高し。
もふもふの欧米人サイズのやつ、リッチではあるけど暑いし重いし、東南アジアではあまり向かないと思ってるので、このワッフル生地のはありがたいー。

 

というわけで、アメニティー関係は充実でした。
風呂。風呂が気にさえならなければw

トップフロアのレストラン

環境は抜群レストラン&バー

オープン当初、こちらのメインダイニングのビュッフェが好きでよく行ってたのですが、

こちらのトップフロアのレストランに行くのは初めて。ステーキハウスのようです。

雰囲気も中なかいい感じ。ですが、あまり自分の周りの人の口の端には登ってこなかった気がするなー。

店名は、Mad Cow.
暴れん坊牛? うん、やっぱり聞いたことない。

ドリンク類はホテル価格っぽい。美味しければ問題ない価格。

 

この日は平日だったこともあってか、お客さんの入りはボチボチ。韓国系、チャイニーズ系の方がほとんどでした。

バーカウンターでサクッと飲んで行くこともできますが、こちらは何と言っても夜景が綺麗なクラブエリアにも続いてて…

こんな感じで夜景を見ながらお酒をいただくことも可能。さらに…?

こんな一画もあったりするようです。これは、良いね。

大人数の場合にはこんな長テーブルもある。さらには屋上オープンスペースもあるようで(この日は雨がちらついていたので見なかった)夜景を楽しむには事欠かなさそう。

  

で、夜景。

ギラギラしすぎない感がまた良し。

Sponsored Link*

ドリンク&フード

というわけでオリジナルカクテルを頼んでみたけど、こいつが結構つよーい!(笑)

カクテルを頼む際には、お好みのお酒の強さとかまでリクエストした方がいいかも。ルックス可愛いけど、きついはこれw

パン、一人にどんだけ出してくんねんw
しかも美味しいから危険やないかw(食べすぎて)

サラダ、雑然。

ほうれん草のソテーは普通に美味しい。(は?)

お肉。
え?なんですって?言葉が弾んでいない?え。

美味しそうに見えました。
不味くは、ありません。でも最近のホーチミンのステーキ店ラッシュの中にあっては、とても退屈。不味くはないのだけど。

というわけで、このホテルに泊まり、夜お食事をする方はお出かけした方が良さそうです。

こちらのお店がホテルに属するお店なのか、独立したお店なのかはわからないけど、以前よく行っていたメインダイニングの味とはあまりにかけ離れてしまってる。。。ムゥ( ˘•ω•˘ ).。oஇ

朝食は?

では朝食はどうか。
やはりメインダイニングは開けていないらしく、1階にあるカフェ的スペースで食べるようにと案内がありました。

こちらはホテルの直下っぽい。

カジュアルな感じで、道ゆく人もサクッとよっていけそうな雰囲気。壁を全てガラスにしているので見通しも良く、面積こそ広くないけど開放感を感じられる店内。

コロニアルスタイルかベトナムスタイルか、みたいなチョイスで、敢えてのベトナム料理を選んでみる。旅行者さんが来た時はやっぱりベトナム料理食べたいかなーと思って。

しかしバインミーとフォーがセットになってるのはどうなんだwww

まあビュッフェとかだと、両方食べることもあるんだけれどもw

フォーは可もなく不可もなく。
ご覧の通り、着丼してからすぐに写真をとったにも関わらず、湯気が一切出てない凪で、ぬるかった(。-_-。)

味が悪いというわけではないのだけど。ないのだけど。
そしてバインミー。

ほどほど美味しい(・∀・)
でもソースが少ない。外国人向けレシピなのかな。ヌクマム的なソースが極少だったような。

で、果物!美味しい!!!(やっと言葉が跳ねたw)

いいよねホーチミン。果物は美味しいものが豊富に出てくる。終わり良ければすべて良し(どういう意味だ)

総評

お部屋良し

お部屋は至極快適です。お風呂は今回は別でしたが(笑)、あれ、全部屋というわけじゃありませんから、ご予約の際に確認されたら良いと思います。

逆に、非日常感を味わいたい人は、あのお風呂がある部屋を、とリクエストするのもありなお話。

おこもりでお仕事するにも快適でした。ただ、売店的なものがなかったように思われるので、こもってお飲物をたくさんん飲むタイプの人は、あらかじめ準備してった方がよいかも。

お食事は観光再開してから期待

この時期、頑張っておられるホテルさんもあるにはあるのですが、やはりどうしてもメインダイニングを閉めておられるが痛い。

そしておそらくは、私がよく行ってた以前とは、マネジメントも変わられてるんだろうなという予測。正直。。。

現状はあまりよろしくない。
ただ、周囲には美味しいローカル料理屋さんがたくさんあるし、お目当のお店まで車を飛ばしたところで数百円。

それに観光が再開したらきっとまた様子が変わるんじゃないかと期待しているので、それはまたその時に。

ホーチミンでのホテル選びのための備忘録。

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

 

ホテル情報

Pullman Saigon Center
148D Traan Hung Dao Q1

 

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました